« スターレットと最後のドライブ | トップページ | 新型ジムニー、インプレッション »

スターレットからジムニーへ

2019年2月21日、
 23年乗り継いだスターレットから新型ジムニーに乗り換えた。
Dsc_0055_convert_20190314165702
スズキ・デューラーにて。
 2月に入って新型ジムニーは、昨年の7月5日の発売日から1週間以内(1年分完売)に注文したドライバーに続々と納車されているようで、頻繁に道路で見かけるようになった。そういう自分も7か月待たされてようやく対面、納車することが出来た。(MT車)
 
 注文時、試乗していなかったので、スズキ・デューラーで車のカギを受け取り、走り出しての第一印象は・・・予想はしていたが・・・
「遅せーーー!!!」
「重てーーー!!!」
 まあ、これはどうしても、ほぼ同じ重量で2倍のパワーがある前車、スターレットと比較してしまう訳で、要するにパワーウェイトレシオが倍になった感覚ということである。
 
 それとクラッチミートが、なかなか自分には慣れない。
 現在、乗り始めてからほぼ3週間経っているのだけれど、今だにギアとエンジン回転とのシンクロに失敗し、クラッチを擦ることがある。特に1速から2速へのシフトアップ時に多い。
 これはフライホイールが大きめになっていることに原因があるかもしれない。それと自分の鈍くささにもある。
 以後、日を改めてその他モロモロ・インプレッションをしたためたい。

|

« スターレットと最後のドライブ | トップページ | 新型ジムニー、インプレッション »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: スターレットからジムニーへ:

« スターレットと最後のドライブ | トップページ | 新型ジムニー、インプレッション »