« ショパン、マズルカOP30-3 | トップページ | ショパン、マズルカOP24-3 »

BBCによる「トムとジェリー」のオーケストラ

 
 笑っちまったぜ。
ユーチューブサーフィンをしていて偶然見つけたBBC放送管弦楽団?、によるスコット・ブラッドリーの「トムとジェリー」サントラ音楽の忠実な再現。(おそらくブラッドリー自身が纏めたスコアによる)
 
追記・訂正: 上記の内容は私の勘違いでした。詳細は以下のとおりです。
 
A medley of the well-known energetic music by composer Scott Bradley from the 1940's and 1950's Tom and Jerry cartoons. Wonderfully performed live by the John Wilson Orchestra at the 2013 BBC Proms in the Royal Albert Hall in London. Arranged by Peter Morris and John Wilson.

 オープニングテーマから始まり、さらに記憶にある数々のおなじみのフレーズや付随する楽器や道具による効果音、そしてトムの激痛絶叫・・・・あの、「あ゛あ゛あ゛あ゛ーーー」の声はたしかハンナかバーベラのどちらかの声を録音したもの・・・・までやっちまうという。

 
 いや、マイリマシタ。完璧。
彼らプロフェッショナルは2.3回のリハーサルでアレを本番でやっちまうんですな。スゴイもんだ。脱帽。特に木琴の奏者、ブラボー。
 ちなみに同じMGMのフレッド・クインビー制作のカートーン監督、テックス・エィブリーは、音楽をトムジェリのようにオーバーに使うことはあまり好みではなかったという。たしかに彼の作品も担当しているブラッドリーの音楽はトムジェリよりシンプルで抑えぎみである。
MGMオーケストラによる「トムとジェリー」組曲。

|

« ショパン、マズルカOP30-3 | トップページ | ショパン、マズルカOP24-3 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/412224/73101547

この記事へのトラックバック一覧です: BBCによる「トムとジェリー」のオーケストラ:

« ショパン、マズルカOP30-3 | トップページ | ショパン、マズルカOP24-3 »