« ショパン、マズルカOP33-2の歌 | トップページ | CB1100、ラストラン »

「スパイ大作戦」の日本車

 BSで放送されている「スパイ大作戦」は2017年11月初旬現在、第5シーズンを放送中であるが、第1シーズンから今までに画面に登場した日本車は、自分が発見したものでは次の車があった。
 トヨタ・ランドクルーザー、トヨタ・クラウン、トヨタ・コロナ、トヨタ・コロナマーク2?、ニッサン・ブルーバード。
 他に何かありましたっけ。
 みんなランクルを除き日本の高度成長期、60年代、70年初頭の、自分の世代から今や高齢になられた世代までみんな愛着のある四ツ目のオヤジ・カーばかり。懐かしいのなんの。
 ところが先日観たばかりのエピソードでは、なんとホンダNコロが登場したではありませんか。
 この、当時18歳で免許を取ったばかりの高校生から・・・・(歌手の辺見マリさんは16歳で当時存在した軽免許を取り、高校通学やドライブでNコロを運転していたそうですね)・・・・大学生のヤングに人気爆発だったあのかわいらしいN360が「スパイ大作戦」で登場、大活躍するとは思いもよらなかった。しかも、ピカピカでカッコイイ。
1
2_convert_20171109093937_3
ただし、これはN360ではなく、輸出用のN600であります。もちろん左ハンドル仕様。
追記: 日本が舞台のエピソードでも走っている日本車は左ハンドル。
 
 第5シーズンが制作されていた70年同時、ジムのピーター・グレイブスは日本でホンダのCMに出演(ホンダ・クーペ9)していて、そのつてでNコロが番組に採用されたかもしれません。
 
 自分が憶えているCMは、蝶ネクタイで正装したジムが、クーペ9で夜のパーティー会場に現れるというものでした。たしか若山弦蔵氏吹き替えのセリフ「FFだからウンヌン・・・」というのもあったはず。
 
 
 
 

|

« ショパン、マズルカOP33-2の歌 | トップページ | CB1100、ラストラン »

スパイ大作戦」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/412224/72173537

この記事へのトラックバック一覧です: 「スパイ大作戦」の日本車:

« ショパン、マズルカOP33-2の歌 | トップページ | CB1100、ラストラン »