« 糸守町に彗星落ちた | トップページ | 「スパイ大作戦」の日本車 »

ショパン、マズルカOP33-2の歌

 ピアノ独奏用であるこの曲はフランスのソプラノ歌手によって唄に編曲されているようで、それがどんな歌詞なのかは知らないけれど、まあ、想像するとこんなようなものではないか。
 
・「あの人は私に気があるのかしら」、「そうみたいよ、いつもあなたを見つめているわ」・・・
・「またあんた浮気したやろ・クドクド・ネチネチ」、「カカかんにんな、ゆるしてーな」・・・
・「このパン、昨日のやつでネェアーカ?」、「何言っとリャアースカ、焼き立てのホヤホヤだがや」・・・
 
 とまあ、だいたい二人の人物がまきおこす庭先や市場での喧騒にイメージが湧く。シュトラウスの「トリッチ・トラッチ・ポルカ」のショパン版というところか。
 
(追記) ↓ユーチューブで発見。これがソプラノの歌でした。内容分からず。
↑追記: 題名「私を愛して」
 
 そこで自分もショーモナイ唄を作ってみた。
「たこ焼きの歌」
Pa100003_convert_20171010101319
 ピアニッシモからのフレーズは同じ歌詞で、イ長調に替わったら「粉きれたで」と変わる。またタコヤキをイカヤキ、ブタマンに変えてしつこく繰り返してもいい。
 中間部は省略してフィニッシュが・・・
Pa100004_convert_20171010101404
自分の才能なんてこんなものであります。ホナさいなら。
(著作権は自分にあります。転載使用には承諾を受けてください)
 
 
 
 

|

« 糸守町に彗星落ちた | トップページ | 「スパイ大作戦」の日本車 »

ピアノ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/412224/71989029

この記事へのトラックバック一覧です: ショパン、マズルカOP33-2の歌:

« 糸守町に彗星落ちた | トップページ | 「スパイ大作戦」の日本車 »