« 「スパイ大作戦」・傑作選1 | トップページ | CB1100、バッテリー交換する »

ゴーストライダー

洋画メモ、NO,126、BS民放
2007年、コロンビア、110分、放送CM付2時間
監督: マーク・スティーヴン・ジョンソン、 撮影: ラッセル・ボイド、 音楽: クリストファー・ヤング
出演: ニコラス・ケイジ、エヴァ・メンデス、ピーター・フォンダ、サム・オリオット
 
--------------------------------------------
 アメリカのティーンエイジャー向け娯楽作品。
 
 元々コミックが原作なので、未成年か、少年時代に戻れる人が対象のもの。そうでない大の大人には、CGがちょっと面白いだけで、少なくとも自分には無駄な時間を過ごしてしまったな、という感想しか残らない。
 
 アメリカの映画館の入場料は最新作でも日本円で800円くらいらしいが、映画館の稼ぎは入場料よりも、観客が買うポップコーンや飲み物による収入がかなりの割合を占めるという。
 バケツみたいな容器に入ったポップコーンと、これまた長靴みたいな容器に入れたコーラを持ったティーンエイジャー、・・・・ イメージすると「バックトゥザフューチャー」に登場したビフたち三人組のような・・・・ が、入場者の大半を占め、彼ら彼女らがワイワイ・キャーキャーと騒いで観る映画。それもドライビング・シアターなどの映画館で。
 
 ピーター・フォンダがチョッパーのハーレーの前にいるシーンは感無量。もっも、この気分はビフ達には意味が分からないだろう。
 それにしてもピーター、ますます親父に似てきたな。もう77の後期高齢者か。これも感無量。
 
 墓守のナゾの人物を演じたサム・エリオットがなかなか渋い。リー・マーヴィンにちょっと感じが似ている。

|

« 「スパイ大作戦」・傑作選1 | トップページ | CB1100、バッテリー交換する »

洋画メモ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/412224/70442915

この記事へのトラックバック一覧です: ゴーストライダー:

« 「スパイ大作戦」・傑作選1 | トップページ | CB1100、バッテリー交換する »