« ある日どこかで | トップページ | CB1100、ウルトラマラソンに並走する »

北のアノ国は・・・

もう完全に無視したらどうスカ?。
シカトしましょう。
 アノ国は地球上に存在しないものとすればいい。政府もメディアも国民も「見ザル・言わザル・聞かザル」状態とする。
 だいたい、夜の衛星写真からして国土がマッ黒なんだから地図にも載せなくともよい。あそこは昼間でも海、海峡扱いにしてヨロスイ。アノ国を地球上から抹消しても、なんら不自由はないです。
 
Photo
 
 アノ国の財政は日本の一地方都市分の国家予算しかないのに、いっちょ前に世界に認めてもらいたくて、「カマッテ」ちゃん状態に陥ってる。
 ハイハイ、よくわかりましたよ。
もう十分ですよ、カマッテちゃんの電話頭のブクブクさん。
 ワレワレは散々騒いでやったから、さぞウレシかったでしょう?。 
 
 もし、アノ国のミサイルが自国領土内に弾着しそうな事態に遭遇したら、確実に撃ち落として「墜落中のUFOを国民の生命と財産を守るため破壊した」とだけ発表すればよい。クソにもならない遺憾砲を撃って国を名指しする必要なし。
 
 まあ、これは小説の世界の話だけれど、実際にアノ国がミサイル打とうが核実験しようが、世界で完全無視したらどうなるんでしょうかね。これは見ものです。
 こういう展開のSFは小松左京さんがウマイんだけれどなー。
 
 例えば、あのtelephone頭が、ある朝目覚めたらニューヨークの安アパートに寝ていて、部屋から外出しても周りは本人にまったく気が付かず、新聞、テレビにはアノ国のニュースが流れず、図書館に行ってもアノ国に関するあらゆる本、雑誌、情報が見当たらない。試しに世界地図を開いてみたら自分の国があるはずの位置が海になっていて愕然とする・・・というような。
 

|

« ある日どこかで | トップページ | CB1100、ウルトラマラソンに並走する »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/412224/70713509

この記事へのトラックバック一覧です: 北のアノ国は・・・:

« ある日どこかで | トップページ | CB1100、ウルトラマラソンに並走する »