« 2015年10月 | トップページ | 2015年12月 »

2015年11月

アジャストメント

洋画メモ、NO,119、NHKBS

原題: The Adjustment Bureau.

2011年、ユニバーサル、106分

監督: ジョージ・ノルフィ、 撮影: ジョン・トール、 音楽: トーマス・ニューマン

出演: マット・デイモン、エミリー・ブラント、アンソニー・マッキー、ジョン・スラッテリー、テレンス・スタンプ

---------------------------------------

 地味な映画ですな。話の展開がスローなので、後半は円盤の再生を1.4倍に速めて観た。

 「どこでもドアー」が大活躍。

 Adjustment Bureau・・・・調整局の連中の素性と目的がいまいち良く分からないが、どうやら彼らは「バタフライ効果」的に人の運命を若干変えて、世界を破滅から救うらしい。しかしそれは上手くいくこともあれば、ドジによる失敗もあったりして業務が中途半端。こっちまでヒヤヒヤしてしまう。という映画。

 マット・デイモンは今回よく走る。ジブリの「千と千尋・・・」でハクが千尋の手をひっぱって湯屋を駆け巡っているように、一目ぼれのダンサーのチャンネーを連れて「どこでもドアー」を巡って走ること走ること。その撮影はなかなかよろしい。

 調整局の連中の弱点は雨と帽子。なんの説明も無くご都合主義。いきなり何だよそれ。

 アンソニー・マッキーという黒人俳優を憶えた。最初、自分はウィル・スミスかと思った。

 ジョン・スラッテリーという白髪で鼻高の俳優さんも覚えた。老けてみえるが自分より年下だった。

 テレンス・スタンプが渋いですな。フェリーニの「悪魔の首飾り」では長髪のヤサ男でフェラーリぶっ飛ばしていたが、こんなんなるとは・・・としゃーとりたくねーな。

 劇中流れる音楽が「ショーシャンク・・・」に似ているなー、と感じたが、やはり同じトーマス・ニューマンだった。 いつも弱音でささやく弦楽器の音が、丘を静かに流れるそよ風のような感じ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

CB1100、5年目の秋を走る

CB1100、NO、35

 2015年、10月24日と11月7日にイレブンで飛騨の秋を散歩した。2週間に1回というペースだけれど、最近のバイクライフは、まあ、こんなもんかね。今年の秋は天候に恵まれて気温も高めなので、ツーリング日和が続き、なによりですな。

 10月にイレブンの乗っかってすぐ、最初の右折ではウィンカー操作のつもりでホーンを鳴らしてしまった。その理由がコレ↓。

Pa240001_convert_20151107090611

P9300003_convert_20151004093005

 グロムとCB1100はホーンとウィンカーの位置が上下逆ですがな。これはしばらく乗り換えるたびに間違えて鳴らしそうだ。グロムに乗るまでCB1100にはご無沙汰だったので気が付かなかった。自分的にはグロムのほうがウィンカー動作はやり易く感じる。

 さて、イレブンの散歩では相変わらず国道を避けてこんな下道・田舎道・県道を好んで走っています。

Pb060028_convert_20151107095240

↑高山市内、山水が流れるいつもの休憩場所。ちょっと光線の当たり方が良い感じなので撮ってみた。

Pa240002_convert_20151107094413

↑高山市一之宮の田んぼ道。位山に行く時はいつもこの道を利用します。

Pa240008_convert_20151107090813

↑位山峠下り。

Pa240010_convert_20151107090835

↑宮川防災ダム

Pa240005_convert_20151107090745

↑名古屋の水がめ、岩屋ダム

Pb060032_convert_20151107091204_2

↑↓国道158、いつもガラ空きの国道なので、こいつだけは例外でよく走っています。

ここは小鳥峠。影が長くなってきましたな。

Pb060034_convert_20151107090925

この峠の近くには、こんなオモロイものがありました。

Pa250003_convert_20151107091107

Pa250005_convert_20151107091127

 モアイみたいに鎮座しているのは、牧場で使う干し草をつつむシートですな。これの近くを通過するといつも甘い駄菓子のような香りがする。合成香料の成分に近い物質を含んでいるようだ。

追記: 4本マフラーに換えてからの燃費は22キロから23キロ/1リットルというところです。自分はあまりエンジンを回さないほうなので、以前とたいして変わりませんな。












| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2015年10月 | トップページ | 2015年12月 »