« グロム、楢峠・酷道471走る | トップページ | アジャストメント »

CB1100、5年目の秋を走る

CB1100、NO、35

 2015年、10月24日と11月7日にイレブンで飛騨の秋を散歩した。2週間に1回というペースだけれど、最近のバイクライフは、まあ、こんなもんかね。今年の秋は天候に恵まれて気温も高めなので、ツーリング日和が続き、なによりですな。

 10月にイレブンの乗っかってすぐ、最初の右折ではウィンカー操作のつもりでホーンを鳴らしてしまった。その理由がコレ↓。

Pa240001_convert_20151107090611

P9300003_convert_20151004093005

 グロムとCB1100はホーンとウィンカーの位置が上下逆ですがな。これはしばらく乗り換えるたびに間違えて鳴らしそうだ。グロムに乗るまでCB1100にはご無沙汰だったので気が付かなかった。自分的にはグロムのほうがウィンカー動作はやり易く感じる。

 さて、イレブンの散歩では相変わらず国道を避けてこんな下道・田舎道・県道を好んで走っています。

Pb060028_convert_20151107095240

↑高山市内、山水が流れるいつもの休憩場所。ちょっと光線の当たり方が良い感じなので撮ってみた。

Pa240002_convert_20151107094413

↑高山市一之宮の田んぼ道。位山に行く時はいつもこの道を利用します。

Pa240008_convert_20151107090813

↑位山峠下り。

Pa240010_convert_20151107090835

↑宮川防災ダム

Pa240005_convert_20151107090745

↑名古屋の水がめ、岩屋ダム

Pb060032_convert_20151107091204_2

↑↓国道158、いつもガラ空きの国道なので、こいつだけは例外でよく走っています。

ここは小鳥峠。影が長くなってきましたな。

Pb060034_convert_20151107090925

この峠の近くには、こんなオモロイものがありました。

Pa250003_convert_20151107091107

Pa250005_convert_20151107091127

 モアイみたいに鎮座しているのは、牧場で使う干し草をつつむシートですな。これの近くを通過するといつも甘い駄菓子のような香りがする。合成香料の成分に近い物質を含んでいるようだ。

追記: 4本マフラーに換えてからの燃費は22キロから23キロ/1リットルというところです。自分はあまりエンジンを回さないほうなので、以前とたいして変わりませんな。












|

« グロム、楢峠・酷道471走る | トップページ | アジャストメント »

CB1100」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/412224/62401485

この記事へのトラックバック一覧です: CB1100、5年目の秋を走る:

« グロム、楢峠・酷道471走る | トップページ | アジャストメント »