« 化け猫出た | トップページ | エアコン交換する »

ヤマハ電子ピアノYDP-S52納入

 2015年7月5日、注文しておいたヤマハの電子ピアノが届いた。

P7050001_convert_20150705172851

 ↑それはYDP-S52というヤマハで新発売されたもの。これは、たぶんYDP-S51の改良型だと思う。

 これを手に入れた理由は、長年愛用してきたヤマハ・クラヴィノーバが不調になってきたのと、かねてから量販店で展示されているヤマハ、カワイ、カシオなどの電子ピアノに触れてみて、最近の電子ピアノの高性能化と低価格化に驚き、交換しない手はないなと思っていた為。

↓約30年使用してきたクラヴィノーバは2階の和室に退避。

P7050003_convert_20150705172916

 これの鍵盤はたしか75鍵で、たとえばショパンのエチュードOP10-1を弾くと、左手のオクターブでバス音が足らず、一つ音が抜けてしまう事態が発生する。お値段はなんと当時、大枚25くらいでした。それでも竪型ピアノよりは鍵盤の反応もグランドピアノ並みに鋭く、夜間の練習には重宝したものです。

 さて、そのYDP-S52のインプレッション。

・音 :

 生のグランドピアノよりは当然違うけど、練習するには完全に許容範囲。いや、調律のずれたグランドピアノよりはよっぽど良い ・・・・ 音が永遠にずれていかない、毎年1万円以上かかる調律代がいらないというのは本当にうれしいこと・・・・。

 よく原音を再現したものだと感心する。音のサンプルはたぶんヤマハの最高級コンサートグランドを使ったものと思われる。スタインウェイやベーゼンドルファーのサンプルも選べれば面白いけど、ベーゼンドルファーはヤマハの傘下になったからまんざら不可能でもないが、ライバルのスカタンウェイは無理かな。

 すごく驚いたのはチェンバロとパイプオルガンの再現音。特にパイプオルガンの音には吹き込む空気の音まで入っている。まるで大聖堂に入ったような感覚。これはバッハの平均律曲集で楽しみだ。あれにはオルガンで弾いてもいい曲がいくつかある。

・鍵盤とタッチ :

 鍵盤の材質はナンチャッテ象牙を使用していて、軽い感じはするけどなかなか感触がよろしい。数十年前の廉価なグランドやアップライト、クラヴィノーバの鍵盤はアクリル製でツルツルしたものだが、10万そこそこのピアノがこうなるとは贅沢な時代になったものだ。

 タッチは完全にクラヴィノーバの技術が踏襲されている。レピテーションがあり高速のトリルにも対応する。

追記: ↑これは私の勘違いのようで、ダブルエスケープ機能はクラヴィノーバ・シリーズから装備されていると思う。

 家にある親爺が50年前に買ったアップライトUH-1より格段に弾きやすい。そもそも自分が30年前にクラヴィノーバを買ったのも、このグランドピアノタッチに惚れたから。ただし、ちょっと自分には鍵盤の重みが足らないように感じるが、クラヴィノーバよりは重いので本物のグランドに戻った時には違和感は少なくなっていい。

追記 : 蓋のソフトランディング機能が良い。

 これはヤマハの特許だと思うが、既に自分が25年前に購入したグランドピアノから採用されていて、演奏・練習を終えて蓋を閉じるとき、ちょっと手を触れるだけでゆっくり閉まっていく機能のこと。結構重量のある蓋なので、小さいお子さんがいる家では手を挟まず安心だと思う。

P7090003_convert_20150709095147

P7090001_convert_20150709095217

↑カメラのシャッターを押す暇があるほどユックリと閉まります。サンダーバード2号の格納庫の扉が開くような重厚な感じがよろしい。その代り逆に蓋を上げるときは結構重いです。ダンパーの抵抗が重いんですな。

・デサインその他 :

 なかなかシックで黒がよろしい。白もあるけど汚れが目立つからね。3本ペダルがうれしい。ちゃんと正確にソステヌートペダルも機能する。私のクラヴィノーバはダンパーペダル1本だけでした。それも床にポンと据え置くものだったので、弾いている途中ジリジリと足から逃げていったものです。

 40キロ近い重量がありますが、重みが上部に集中しているので、力量のある演奏では全体が少し揺れます。これは仕方がないこと。ベートーベンの「熱情」やリストの「マゼッパ」をこれで弾くとグラグラと揺れるでしょう。私は弾けませんが。

 50曲の名曲がメモリーに録音されています。ショパンあたりまで順番に聴きましたが、ピアニスト名が明記されてなく、音大の先生による模範演奏のようで、なにか物足りない。

・総評 :

 ほんとうに現在の電子ピアノの技術には驚きました。10万円ちょっとでこうなるとは。しかもチャント88鍵ある!!!、感無量です。欲しくても買ってもらえず、紙に描いた鍵盤で練習した昭和20・30年代の子供(特に女の子)たちにこれを届けてやりたいものです。

希望 : 純正調も楽しめる機能をつけてちょうだい。

|

« 化け猫出た | トップページ | エアコン交換する »

ピアノ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/412224/60636375

この記事へのトラックバック一覧です: ヤマハ電子ピアノYDP-S52納入:

« 化け猫出た | トップページ | エアコン交換する »