« 原子怪獣現る | トップページ | KLX125、2014年ラストランか? »

ヒソヒソ声ナレーションは苦手

Guide_type_a2

 最近のテレビ番組で、世界遺産や大自然・絶景を紹介する内容のナレーションは、おしなべて女優さんによる声のトーンを押さえた低めのヒソヒソ声になっているものばかりなのは、どういうことなのだろうか。

 おそらく・・・・ これから後世に伝えるべく、こういう世界遺産というモロく繊細なものは、ヤボで大きな声を掛けると壊れてしまいそうなので、小さな声で解説しますよ。みなさんも聞き耳たてて、ソォーッと見てください。そうやって、みなさん現場に赴いても大事に大事にしましょう。自然に生息するか弱い動物たち、小鳥たちを脅かさないように、地球にも優しい、静かな・しずかーなオ声のささやき声で語って見守りましょう・・・・

 というディレクターさんの演出なのだろうけど、私、アレ、あのヒソヒソ声、苦手なんですわ。

 女優さんの発声だから、滑舌は悪くないのだけど、全体に低周波ぎみの声の響きがテレビの筐体にフンフンと微妙に共鳴してしまい、耳に不快なうえ、ちょっと聴きづらくもあるのです。

 これを録画しておいて、1.3倍モードで再生すると周波数が上り、ちょうど良い感じに聴こえるので、番組のディレクターさんよ、もう少し声のピッチを揚げて喋ってもらうようにしてくださいな。

 一方・・・・ベテランアナウンサーさん、特にNHK・ヒストリアなんとかの渡邊あゆみさんなどは、逆に声が大きいのはもちろん、滑舌が良すぎて、口の周りを動かす筋肉が活発に動いているのが分かり、これがまた私には気になって聴いていると疲れてしまう。つくづく自分はウルサイ人間だと思う。

|

« 原子怪獣現る | トップページ | KLX125、2014年ラストランか? »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/412224/57872224

この記事へのトラックバック一覧です: ヒソヒソ声ナレーションは苦手:

« 原子怪獣現る | トップページ | KLX125、2014年ラストランか? »