« キングコング | トップページ | CB1100久しぶりに散歩 »

KLX125久しぶりに散歩

原付2種ツーリングメモ

 2014年10月12日、台風19号が接近中、いたって穏やかな秋日和に、KLX125を久しぶりに引っ張り出して3時間ほど散歩した。今年に入ってのバイク生活は天候の不順もあって、かなりアクティビティが下がっている。今日でやって3回目の離陸。

 このオートバイも購入して足かけ5年となった。オドメーターは約14700キロ。距離少ないすね。バッテリーはちょっとヘタってきたようで、4月に2時間ほど動かして3ヶ月ホッタラカシ後、走ろうとしたら、ランプは点灯してもセルモーターのパワーが弱く、「カシュ・カシュ」という音を立てるだけで、エンジンが掛かりませんでした。3年前、ほぼ半年放置した時でも一発でエンジンは掛かったのですが。

 で、電圧を測ると11ボルト。ホムセンでチャージャーを購入(4000円)、2時間充電してようやく掛かりました。4000円の支出はちょっと痛いけれど、赤男爵にトランポで運んでもらっても4000円位の費用がかかるので、このほうが今後の利便性を考えてお得と判断しました。

 その後赤男爵で1年点検、ちょっと茶色くなったブレーキオイルを交換。(プラグキャップのリコールもありました) このバイク屋までの行き帰りが今年2回目の離陸でありました。

 今回の離陸では目的地も無く、飛騨市周辺をブーラブラ。

↓飛騨市の道の駅でカワサキトリオ撮影。真ん中はニンジャです。

001_convert_20141013092612

002_convert_20141013092636

↑高山市国府町、今年夏の大雨洪水でも流されず生き残った奇跡の一本松。

 四捨五入すると還暦の齢となり、バイクを引っ張り出し、ジャケットを着て、プロテクターを着けて、グローブはめて、メットを・・・・・の、なんたらこんたらが、メンドクセーと感じるようになってきた。でも、走ると楽しいね。

|

« キングコング | トップページ | CB1100久しぶりに散歩 »

原付2種ツーリングメモ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/412224/57661112

この記事へのトラックバック一覧です: KLX125久しぶりに散歩:

« キングコング | トップページ | CB1100久しぶりに散歩 »