« 夏休みといえば、マイティジャック | トップページ | おもしろうてやがて悲しきアクアかな »

無線機メーカーへのお願い

 冷却ファンの音がゴーゴーと五月蠅いの。

 静かな無線機を造ってください。

P8060002_convert_20140806092958

 最近のパソコンの冷却ファン音って、ものすごく静かになってきているけど、どうしてアマチュア無線のデスクトップの機械って、あいかわらずファンの音がゴーゴー・ザワザワとウルサイのでしょうか。

 無線機の性能はデジタル処理によって混信除去、対抑圧信号除去、SN比など格段に優れてきていますが、無線室環境での機械音対ノイズ比は全然改善されていません。

 Hi-Fi・SSBでいくらスピーカーからの音質がよくなっても、耳で聴く段階でファン音による雑音でSN比が悪くなってはどうしようもありませんがな。そこんところをメーカーさんは気が付いてください。無線機もスピーカーで音を再現するオーディオ製品という概念で考えれば、あんな音を発生することなどありえないのです。

 そこで、出来れば、MPUやメモリーなどの素子だけはパソコンのような静かなファンで冷却し、ファイナル段の発生熱は液体冷却を利用して無線機の筐体の外に循環させ、分離された大型放熱板による自然空冷で行ってもらいたい。こうすれば、どれだけ静かに快適な無線室になることだろうか。

 これはコストがかかり、無線機の値段も上げざをえないが、静かな環境で受信音を楽しむということには代えがたい。ヘッドフォンを使えばいいと仰る方もいるだろうけど、これを耳に着けるのを嫌う人もいるのです。

 八重洲無線さん、アイコムさん、JVCケンウッドさん。お願いしますな。

 ところで、アマチュア無線局って、一昔前より随分と少なくなりましたな。特に、ここ数年でぐっと減ったように感じる。この趣味も中高年ライダーのように、リターン組が増えてきましたが、一方、若年の方の声があまり聴かれなくなってしまった。

 私が思うに、20年後にはこの世界も昭和30年ごろのアマチュア無線黎明期の雰囲気になってしまうでしょうな。

↓一番賑やかだった7メガ帯も最近は結構スキ間がある。

P8060003_convert_20140806093026

|

« 夏休みといえば、マイティジャック | トップページ | おもしろうてやがて悲しきアクアかな »

アマチュア無線」カテゴリの記事

コメント

初めまして
KLX125 タンク容量で検索して辿り着きました

色々と見てるうちにリグが目に留まり、興味深いノイズの話だったのでコメントしてみました


自分自身、運用はHFオンリーなので偏った意見かもしれませんが、、、

アンテナから繋がってる同軸をリグから取り去りAFゲインを最大MAXまで上げるとリグそのものの内部雑音が聞こえると思います

この内部雑音の多さがギリギリの信号を聞いてる時に致命傷となったりするので、新機種発表会の時は必ずメーカーに訳を話して聞かせて貰ってます


バイクとHam これからも楽しまれて下さい
また遊びに来ます

投稿: j_boy8873 | 2014年8月23日 (土) 09時08分

j_boy8873さん。ようこそ。
リグ自体のノイズを測る方法、なるほどと思いました。自分はそこまで調べず、雰囲気で手に入れてしまいます。それも↑のリグでお終いというところでしょうか。
無線機を販売しているメーカーも利益の出ない部門で我々に提供してくれていて頭が下がりますが、こちらも貴局のように言いたいことを発信していくべきですね。

当局、最近は100パーセントSWL状態です。HiHi.
無線の記事はあまり記載していませんが、今後とも4649。

投稿: アラン・墨 | 2014年8月23日 (土) 09時49分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/412224/57004850

この記事へのトラックバック一覧です: 無線機メーカーへのお願い:

« 夏休みといえば、マイティジャック | トップページ | おもしろうてやがて悲しきアクアかな »