« おもしろうてやがて悲しきアクアかな | トップページ | 旭座、30年間ありがとう »

BSの再放送いいかげんにシーヤ

834b8c75

 私が今さら言うまでも無く、BS放送というのはどれだけ視聴者をバカにしているのだろうか。それは放送番組の50パーセント以上が再放送で、しかもその再放送を2回くらいならまだしも、5、6回も繰り返すこともあるということだ。

 特に目立って再放送を繰り返すのはBS朝日の「昭和偉人伝」で、私の記憶では同じものを同じ時間帯のゴールデンアワーに、初めて放送するようなツラで、もう3回は放送している。

 このBS放送全般のアコギなやり方の特徴は、視聴者に新聞番組欄やテレビに送られてくるデータに再放送であることを通知しないことで、その「昭和偉人伝」はそのもっともたるものだ。これはNHK以外の民放ではデフォになっている。民放各社みんなでやれば怖くない、というわけか。

 再放送だということを視聴者が知らないと、レコーダーの毎週録画で否応なしに以前観たもう観なくていい番組が録画されてしまう。これを消去する手間と同時間帯の観たい番組がダブって録画できない不便をどう保障してくれる。

 このBSの再放送にはいくつかのタイプが存在している。

1、いけシャーシャー・型

 放送局で再放送番組であることを知らんぷりして、全く事前通知も無く、いきなり再放送するタイプ。これは同じ時間帯ではなく、午前中や午後3時ごろから突発的に放送する場合もある。もちろん番組表に(再)の文字は無い。放送するネタが無いからとりあえずこれでも入れとけ、カマワネーダロ。というパターン。かなり過去の映像だから、出演者が最近スキャンダルを起こしたりしていると、その出番で慌てて収録した年月日をテロップに入れる始末。こっけいですらある。

2、ちょっと反省・型

 同じ時間帯で再放送する場合、番組の冒頭にこれも「・・・年・・・月・・・日に放送されたものです」とテロップを入れる。だからどうなんだと問いたいが、多少、再放送でスミマセンネというものは感じられる。だが、これも新聞欄などには(再)の案内が無い。このテロップはBS再放送サボリ業務の免罪符となっている。便利なフレーズだね。

3、コスイ・型

 視聴者から評判の高かったものだと断って再放送する。または再編集して長時間番組にしたり、逆に短く編集して放送する。ほんとうに評判が良かったのか、視聴者から評価を得たのかがウソくさいが、とりあえずこう言っておけばいいだろうというコスイやり方。NHKのアンコール、アーカイブスと謳って放送するのもこの類。

4、自画自賛・型

 これは完全にNHKBSのやり方。依然も指摘したことがあるけれど、再放送にあたり番組名の前後に選、特選、名作選と名付ける方法。「こんな優れた番組は何回も観るべきですよ」という意味が込められている。優れているかどうかは視聴者で判断すべきもので、どうやって選ばれたものか、どこが名作なのか、具体的に賞を獲得した作品なのか、というような説明が無い。つまり、制作者側で自惚れて勝手に名作扱いしているだけ。これもコスイ。NHKBSの午前中や深夜はほとんどこれで埋め合わせられている。

 まあ、あれですわ、BS放送の番組編成・企画のスタッフなんて、再放送番組ブッ込んでいくだけの誰でも出来る簡単なお仕事で年収1500万(NHKは1700万だって?)もらって楽なもんです。彼らは重役椅子にふんぞり返ってこううそぶいているんだろうな。

「オマエラ、再放送でも観てろッ!!」・・・

   てか、 いいかげんにシーヤ!!!、

     責任者出てこい!!!!!、ばぁーもん!!!

11st_03

|

« おもしろうてやがて悲しきアクアかな | トップページ | 旭座、30年間ありがとう »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

こちらからも。ええと、墨さんは文面から察するに大分ご立腹の様子が窺えましたが、私には墨さんの名調子が小気味良く思わず笑ってしまいましたhappy01(的確かつ明快な箇条書きの分析が更に笑いを誘ったり・笑)

大変失礼しましたヾ(´▽`;)ゝ

投稿: ワン | 2014年11月27日 (木) 23時57分

ワンさん、引き続きありがとうございます。
ほんと、最近は4.5回再放送しているのもあるみたいですね。電波、エネルギーの無駄遣いです。映画も同じものばっかり。俳優が無くなると追悼と称して流しますが、局の連中は「やったー、これでプログラムの穴埋めが出来る」、とほくそ笑んでいるかも。有名俳優が亡くなるのは局にとってはオイシイことなんでしょう。

投稿: | 2014年11月28日 (金) 10時25分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/412224/57170904

この記事へのトラックバック一覧です: BSの再放送いいかげんにシーヤ:

« おもしろうてやがて悲しきアクアかな | トップページ | 旭座、30年間ありがとう »