« おもろいロケット、アトラス | トップページ | 夏休みといえば、マイティジャック »

ダイ・ハードを日本でロケしたら

 ちょっと前にネットで、「映画ダイ・ハードを日本が舞台で制作したらどういうシーンがあるか」というようなスレッドがあり、自分も参加すると多少受けたので、その改訂版を忘れないうちにメモしておきたい。

 あくまでもオフザケです。昔やっていたタモリの「今夜は最高!」や「加トちゃんケンちゃんごきげんテレビ」のノリでイメージしてください。

----------------------------------------

 成田空港から無事日本に入国したマクレーン、便意を催しターミナルのハイテクトイレに入るもやがてドアの向こうから「ヒェーーーっ!!!」と悲鳴が聞こえてくる。

 東京行の電車に乗ったマクレーン、ラッシュアワーをイメージしていたので「なんだ全然混んでいないじゃないか」と一安心、席に座ろうとして和服姿のオバハンと譲り合い。お互いペコペコ・ペコペコ5回ほどお辞儀する。

 ついた席の隣は長い黒髪の若い女性。ヘッドフォンでシャカシャカと音楽を聴いているが、やがてコックリしだしマクレーンの肩に頭をもたげマクレーン困惑する。窓枠には財布とスマホ。マクレーン「ありえねー」。

 山手線ホームに入ったマクレーン、今度はあふれる人ごみにア然とする。ホームのけたたましい音声案内と耳をつんざくミュージックチャイムに「うるせー!Fuck」。

 渋谷駅に着いた満員電車の人ごみに押されてドアから「ポン!」と飛び出て来たマクレーン、顔は油で薄汚れ、なぜか短パンにランニングシャツで、ウィリスの物まねタレント、プチウィリスになっている。

 駅から出たマクレーン(元通りスーツ姿のウィリス)、駅前を歩いている人々を見て「デブが一人もいねー」とつぶやく。のどが渇いてウワサの自販機を見つけ「日本でもコカ・コーラを売ってるぞ!」と大喜び。自販機からの音声に「ドーモイタシマシテ」とインチキ日本語で挨拶し、お辞儀する。

 ティッシュを配るメイド姿の女とすれ違うマクレーン、「日本では子供も働いているのか」とつぶやくが、タダでもらえることに「イェィ!」と大喜び、戻ってティッシュを受け取るとメイドが「モエモエ・キュンキュン」とマネキネコ挨拶。マクレーン、真似してお辞儀。

 カッコーの電子音が五月蠅いスクランブル交差点に来たマクレーン、白いマスクを付けた同じ色のスーツを着てセカセカ歩いている大勢のビジネスマン(スローモーション撮影)を、ぶつからないようにかわしながら渡り、雑踏の中からかすかな声で「誰か変なもの落っことしていったぜ(落っことしちゃったぜ?)」と聞く。無事渡り切ったマクレーン、「カーチェイスより難しいな」とつぶやく。

 小腹の空いたマクレーン、偶然通りがかった立ち食いソバ屋に入り、「見てんじゃねーよ」というような顔でチラッと睨み付けた労務者(泉谷しげる)の隣に立ち、その麺をすするズルズルという音に顔をしかめ、食べている月見ウドンの生卵を見て「ウプッ!」とエヅクも、「そういえばロッキーも生卵飲んでいたな」とつぶやき、店のオヤジに同じものをくれとアゴで指図し、生卵を四つ入れろと指で合図。店のオヤジ(片方だけ黒い丸めのサングラスを着けたタモリ)、うれしそうな顔で「二つで十分ですよ」。

 ソバ屋から出たマクレーン、道を暴走していったスズキ・ハヤブサ、カワサキ・ニンジャのライダー(ノーヘル)に追っていたテロリストの顔を発見。追いかけようと偶然エンジンをかけて停まっていたニッサンGT-Rにすかさず歩道側から乗り込むもハンドルが無くて「Shit!!!」と叫び、降りて運転席側に回りこみ発進。

 ドリフト・カーチェスを展開する渋谷の大通りはハリウッドのセットとCG合成。店のディスプレイ文字はヘンな日本語。グリコのバンザイ看板、強力ワカモト、サムソン、ヒュンダイの看板。

 GT-Rのバックミラーにミツビシ・ランエボとスバル・インプレッサが映り、そのドライバーは麻薬捜査官の渡辺謙と菊池凛子。追跡するバイクのライダーは真田広之、ケイン・コスギ。

 京浜島までバイクを追いかけてきた一行、バイクは二手に分かれ見失い、突然現れた3台の車(90年代の日産セドリック)に進路妨害を受けスタントバトル。セドリックの一台は路肩に駐車してあった車(90年代のトヨタコロナ)に追突し,なぜか大ジャンプ、着地失敗で横転大破爆発。逃げる2台のうち、1台をマクレーンが追跡、1台は渡辺、菊池と、いきなり現れた数十台のクラウンパトカーが大追跡。

 追跡していたマクレーン、前を走る車がいきなり停車し急ブレーキ。何事かと窓から顔を突き出して前を確認すると、横断歩道を渡る大勢の黄色い帽子をかぶった小学生。渡り終わり発進しようとするが、小学生の後からは杖をついてノロノロと歩く和服姿のおばあちゃん。こちらを向いてペコペコお辞儀。マクレーン、いらいらハンドル叩く。

 テロリストと手を組んだ麻薬組織の大物(北野たけし)とテロリストを蔭で操る組織のボス(ジョージ・タケイ)が料亭で密会。二人の脇には白塗りに丸髷キンキラ・かんざし飾りの舞妓。女体盛りの刺身を箸でつまんで彼らの口に運んでいる。

 料亭まで探りに来たマクレーン、物見遊山の外人のフリで潜入しようとしてウッカリ土足のまま玄関に上がり、ボディガードの力士(曙、小錦、琴欧州、把瑠都)に見つかり、路地につまみ出される。

 組織の資金源となっている暴力団の隠れアジトである日本旅館のガサ入れに立ち会う、マクレーンと渡辺、菊池。裏から逃げようとしているテロリスト、ヤクザを発見。渡辺、菊池の「逃がすな!」という怒号にマクレーン、すかさず靴を脱ごうとして玄関に座りこみ、靴ひもを解くも、二人が土足のまま屋内に侵入する姿を振り返り見て「Shit!!!!」。

・・・・・ドスではなくカタナを振り回す刺青を入れたフンドシ一丁のヤクザ、黒装束に鎖鎌のニンジャとのバトルシーンも入れたいのですが、このへんで止めときます。

 あ、映画だと、たいがい渡辺は終盤で相棒の菊池を振り返って撃ち殺し、ジョージ・タケイに寝返ってマクレーンを裏切りますね。マクレーンは薄々気が付いていて、弾丸から危うく身をそらします。渡辺「よく気が付いたなマクレーン」。

|

« おもろいロケット、アトラス | トップページ | 夏休みといえば、マイティジャック »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/412224/56671471

この記事へのトラックバック一覧です: ダイ・ハードを日本でロケしたら:

« おもろいロケット、アトラス | トップページ | 夏休みといえば、マイティジャック »