« CB1100サイドバック付ける | トップページ | 普通の東京ラーメンが喰いたい »

飛翔の音楽

 ベートーベンの「運命」を最近、よく聴くようになって、いまさら第1楽章のジャジャジャジャーンはいいとして、特に2楽章から4楽章が気に入っている。その中で第4楽章というのが、どうも自分には飛行機の離陸やロケットの上昇をイメージさせられ、これがいつもワクワクしてしょうがない。

↓文学センスが無いので、うまく言い表せません。要するに飛翔するとは、こんな感覚です。

↓An-225の離陸。

 「ダイハード2」では次々と着陸する旅客機・・・・実写によるスゴイ迫力・・・・の映像に合わせシベリウスの「フィンランディア」が流れていましたが、これは飛翔よりも着陸なので解決の音楽と言えるかな。

|

« CB1100サイドバック付ける | トップページ | 普通の東京ラーメンが喰いたい »

巴里よ! これが翼端灯だ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/412224/56066900

この記事へのトラックバック一覧です: 飛翔の音楽:

« CB1100サイドバック付ける | トップページ | 普通の東京ラーメンが喰いたい »