« 日本の特撮は世界一だ!!! | トップページ | CB1100起こす »

高山祭ぶらぶら

 高山市に住んでいながら、高山祭は数十年も見物したことがなかった。

 これは東京の人が東京タワーに行かないのと同じ心理が働いているため。それに人ごみが好きではないし、群衆の流れやエネルギーには逆方向に動くという、反重力的アマノジャクの性格も影響しているためです。

 でも、まあ、天気が最高に良かったので、久しぶりに電子写真機持ってブラッと散歩がてら市内観光してみました。

P4150004_convert_20140416092748

↑2014年4月15日、中橋の桜はやっと開花が始まりました。最低気温-1度、最高気温23度。火災警報継続中。

003_convert_20140416191123

↑4月16日

002_convert_20140419085957

↑4月18日

007_convert_20140419230640

P4150016_convert_20140416093044

↑中橋を渡る獅子舞。3月31日に改修が終わったこの橋は、橋のたもとに傾斜ができて、どうしても渡れない山車が1台ありました。

P4150008_convert_20140416092856

↑陣屋前。ゲェージンばっかり。英語、フランス語、ドイツ語、(スペイン語、ポルトガル語)・・・このふたつの言葉は区別つかず、・・・広東語、タイ語、北欧語、ロシア語が耳に入ってくる。

P4150007_convert_20140416092826

↑カラクリの山車。仕掛けはアニマトロニクスと同じ。

P4150010_convert_20140416092937

↑本町通り。500メートルほど下ると的屋が店を開いている。

P4150033_convert_20140416093209

↑以上、陣屋前はこのあたりで撮影しました。城山からズーム。

P4150014_convert_20140416093007

↑えび坂方面。 いい天気でよろすい。ゲェージンばっかり。歩いている人の半分は外国のお客様。

P4150025_convert_20140416093123

↑山車の一つ、麒麟台の彫刻。一枚の木から彫られた最高傑作。いつもこれの前に立つと右手がムズムズする感覚に襲われる。危ないので早々に立ち去る。

002_convert_20140416092556

↑国分寺通りにあるレストランの看板。高山も今やミシュランガイドに載っているし、将来は世界遺産も 視野に入れているということらしい。大勢のゲェージンがこの前を通っている。

ちゃんと辞書を引いてスペルの確認をしてください。

 

 

 

 

|

« 日本の特撮は世界一だ!!! | トップページ | CB1100起こす »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/412224/55801399

この記事へのトラックバック一覧です: 高山祭ぶらぶら:

« 日本の特撮は世界一だ!!! | トップページ | CB1100起こす »