« カーナビの帰宅案内って? | トップページ | 日本の特撮は世界一だ!!! »

ありがとう

005_convert_20140310103115

 ほぼ2年半前、バイクでコケて右足を骨折し手術をした病院が、老朽化と手狭になったため2年前に移転。そして、残されていた建物は今、解体されている。

 当時、手術室は、当然のことだけど床も壁も天井も清潔でピカピカで、最新鋭のデジタル医療機器に囲まれ、まったく老朽化しているようには見えず、数年後には解体される運命など、つゆとも感じなかったものです。

 手術は2か所切開したので、4時間も部分麻酔で手術台に横たわって居たけれど、そのあいだ天井のアノ、丸い照明の熱気は全く感じなかった。たぶんLEDを使ったものだろう。相当お高いモノなんでしょうな。それがまもなくユンボで叩き壊される。

 この照明の下で、どれだけの命が救われたか。

ありがとう。感謝・感謝。

|

« カーナビの帰宅案内って? | トップページ | 日本の特撮は世界一だ!!! »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

この病院、相当、頼りにされているのでしょうね。

昨今、収支の”良好な”病院なんてなかなかありませんから
必要性は認めるものの、移転となるとかなり
厳しいハードルをいくつも超えねばならない
病院がかなりある、と認識しています。
(無無無。の故郷の病院も移転が出来ないで
老朽化や手狭からくる患者の診療可能数や
質の低下、スタッフの労働環境悪化に悩んで
いるとの話でした。)

投稿: 無無無。 | 2014年3月16日 (日) 18時03分

無無無さん。こんばんは。
この病院はJA系列のものです。創立して60年くらいでしょうか。いつ行っても満員です。3時間は待たされるので頼りにはされています。

手術室は良かったのですが、入院病棟は昭和40年代の映画を観ている感じでした。まあ、部屋の音はとなりにつつぬけです。
ドクターも若い人が多い感じですが、ハードワークでしょうね。こちらも、そちらと同じ問題を抱えていると思います。

投稿: アラン・墨 | 2014年3月17日 (月) 22時56分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/412224/55312663

この記事へのトラックバック一覧です: ありがとう:

« カーナビの帰宅案内って? | トップページ | 日本の特撮は世界一だ!!! »