« アッと驚くショパンの転調 | トップページ | CB1100称名滝に行く »

コズミックフロント「地球脱出」・・・の問題点

NHKBSの、このタイトルのものを観た。

 超新星爆発した後の中性子星が、超高速移動する場合があることは大いに勉強になったが、番組で紹介された恒星間旅行の技術については古くから語られているのでSFファンやロケットファンには、そう珍しいものでもない。

 人間が一生の時間をかけて隣の太陽系をめざすには化学エネルギーを使うロケットでは無理で、核爆発エネルギーを利用するしかない。これには古くはオリオン計画、ダイダロス計画などがあった。

20120827090547becs

↑ダイダロス号。これだってエンタープライズ号なみの大きさ。

  アメリカが制作したシミュレート番組では巨大な宇宙コロニーを宇宙船に使っていて、これにはちょっと驚いた。ダイダロス計画の宇宙船だと、乗組員はせいぜい数十人程度みたいだったから、10万人クラスの宇宙船を核爆発ロケットで飛ばすことになる。SF作家が番組に参加するとスケールが違う。

追記: ダイダロス計画は有人ではなく、無人による調査飛行だったと思います。

 番組では飛行中、宇宙船内で、いかに人間を数十年生存させるかという問題の解決方法を紹介していたが、宇宙放射線の対処法が触れられておらず、説明不足でちょっとガッカリした。

 それよりも疑問に思ったのは、めざす太陽系の惑星に到着したら、どうやって10万人以上の乗組員を新天地の惑星の大地に降ろすかだ。その肝心な大プロジェクトを番組では取り上げず、終わってしまった。

 この問題も、化学エネルギーを使った宇宙船・・・・たとえば「観光丸」のような・・・・で着陸させるには、あの人数ではとても燃料の確保と時間がおっつかない。まさか、惑星着陸まで核爆発ロケットを使うというわけでもあるまい。

 この解決法は宇宙エレベーターしかないと思う。

300pxspace_elevator_structural_diag

 宇宙船コロニーをカウンターウエィトとして利用し、大林組が2050年に実用化した(する)技術を応用すればよい。(機材の軽量化・コンパクト化が望まれる)

 シミュレーションした番組の制作者たちよ。人類のサバイバルは、宇宙船を飛ばすだけでは済まんのですよ。中途半端な計画はいけませんな。

|

« アッと驚くショパンの転調 | トップページ | CB1100称名滝に行く »

巴里よ! これが翼端灯だ」カテゴリの記事

コメント

こんばんわ。

人類はいずれ、地球を出てどこか他の星に移住しなけ
ればならない時が来る気がしてならない無無無。で
あります。
(広島出身ですので、人類の過ちがどのような結果を
もたらすか、は多少ナリとも理解しております。)

衛星の太陽電池の折りたたみ方法が、折り紙の手法で
作られていたり、宇宙エレベータの話にしても
(あと宇宙グライダーもですかね!)
日本の技術でブレイクスルーしていくのは痛快でも
ありますし、必然でもある、と考えてもいます。
(自分も技術屋の端くれですし。happy02

投稿: 無無無。 | 2013年10月 8日 (火) 20時58分

無無無さんは技術屋さんですか。スゴイですね。
自分は数学がダメで、結局、中学の理科レベルの物理・メカ好きにすぎません。
イカロスの飛行も日本が一番乗りで、あれはもっと世界にアピールするべきですね。
どうも、日本のテクノロジーの宣伝は地味に見えて、ロケットにしても中国民は「あれは米国の援助で開発された」と思い込んでいるようです。

投稿: | 2013年10月 8日 (火) 22時20分

この計画は現実的には無理だよな
計画&建造に関わる人は自分と家族の搭乗を要求するに決まってるから

建造のための資源調達から完成まで、電気が必要なら電力会社の社員とその家族も含めるとなると
あっさり定員オーバーで計画は破綻するだろう

投稿: | 2014年9月 1日 (月) 05時16分

コメントありがとうございます。
こういう人類の移住計画のSFでは古くは「地球最後の日」などでも人選での葛藤を描写していますね。たいがい大富豪や権力者のエゴがからんできます。まあ、実際は強いDNAの持ち主が選ばれると思います。

投稿: アラン・墨 | 2014年9月 1日 (月) 15時34分

今さっきまる見えでやってたので、自分も宇宙好きなだけで詳しくはないけど何処かで聞いた技術の羅列なのもあるんですがそもそも地球の代表と思ってるあたりがアメリカ?っぽいなと思いました
自分なんかはいずれ来る日が来たなって思うだけかなと、実際その時が来て受け入れられるかは分からないけど…

投稿: 針井保田 | 2016年2月 8日 (月) 22時24分

針井保田さん。コメントありがとうございます。
私も「まる見え」観ました。
その中で最後、宇宙船に乗り込む選ばれた人の中に、いかにもアメリカ人みたいな太った成人男性がいて、笑ってしまいました。

投稿: アラン・墨 | 2016年2月10日 (水) 16時30分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/412224/53497018

この記事へのトラックバック一覧です: コズミックフロント「地球脱出」・・・の問題点:

« アッと驚くショパンの転調 | トップページ | CB1100称名滝に行く »