« 拷問、ショパンのエチュードOP10-1 | トップページ | ショパン、エチュードおさらい »

サンダーバード2号到着

 2年以上も定期購読で配達されてきたデアゴスなんとかのジェリー・アンダーソンDVDコレクションが2013年6月で終了した。もう半年ぐらいは続くだろうと勝手に思い込んでいたので、ジェリーも最近、老後施設で亡くなったことだし、配達されなくなるのも同時に寂しい気がする。

 定期購読者にはサンダーバード2号のモデルが特典でプレゼントされ、これが25日に到着した。これはダイキャスト製で、適度に重く、塗装なども良く出来ている。

005_convert_20130627095439

 大きさを比較するコインなどを置くべきだった。全長は19センチ。実物はこの400倍でジャンボジェット並みのサイズ。小学校2年生の時に買ったイマイのイージーキットの2号と同じくらいの大きさに見える。

002_convert_20130627095531_2

003_convert_20130627095708_3

ジェットモグラがカワユス。

P6270003_convert_20130627153800

↑よく見たらコックピットの中に赤いシートが3座ありました。けっこう凝ってますね。

 このモデルには伸縮する4本の脚がついていたけれど、造りが悪くてそのうちの1本が宙に浮いた状態となり、取り付けないまま飾っている。

 ところでこの2号。核融合エネルギーによるラムジェットで巡航し、最高速度は約マッハ6.7。さらにゼロ発進時はロケットエンジン、垂直離着陸はロケットとターボファン(普通の化学燃料)というハイブリットメカを使用の複雑な飛行システム。

 飛行メカファンには突っ込みどころ満載だけど、あえて私は指摘しません。

|

« 拷問、ショパンのエチュードOP10-1 | トップページ | ショパン、エチュードおさらい »

サンダーバードの特撮」カテゴリの記事

コメント

アラン・墨さん、こんばんは(^^♪

サンダーバード私も大好きでした。
プラモデルで、1号から5号まで作ったように記憶しています。

サンダーバードは人形劇でしたよねぇ、なのではでさは全くなかったと思うんですが、近未来のメカメカしさが私の子供心を引き付けたように思います。

う~ん、Good!!

では(^^)/~~~

投稿: saka | 2013年6月29日 (土) 04時16分

sakaさん。こんにちは。
あ、マシンを全部造りましたか。ウラヤマシイ。
私は2号とジェットモグラくらいです。
このモグラは450円でよく出来ていましたね。
1号は車輪が付いていて床を走るんですね。
子供心にもコレハネーダローと思いました。笑

投稿: アラン・墨 | 2013年6月29日 (土) 10時01分

こんばんわ。

昔、スケールが違うのを確認せずに秘密基地
を購入したら、各マシンが米粒みたいに小さく
てガッカリした記憶があります。

2号といえばやはり、椰子の木が倒れるのと
ブラストフェンスが立ち上がる芸の細かさが
衝撃的でした。
(人形劇でやるなんて、凄すぎ。)

もうあんなのは流行りませんかねぇ。。

投稿: 無無無。 | 2013年6月29日 (土) 19時11分

無無無さん。こんにちは。
基地のセットは大型で3000円くらいでした。
ちょっと憧れのものでしたが、ただ、5号が支柱で
空中に支えられているのに違和感を感じましたね。とても買ってもらえないことへの嫉妬でした。笑
無無無さんの小型版はどうでしょうか。
2号ゼロ発進のシーケンスはものものしくて迫力ありました。
格納庫から出てそのままVTOLしたほうが早いのに、ああすると子供が喜ぶことを知っているんですね。

投稿: アラン・墨 | 2013年6月30日 (日) 09時00分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/412224/52198480

この記事へのトラックバック一覧です: サンダーバード2号到着:

« 拷問、ショパンのエチュードOP10-1 | トップページ | ショパン、エチュードおさらい »