« ロシアの隕石 | トップページ | 「男はつらいよ」、一作目 »

100円ショップの優れモノ

 アラフィーになってから、いやネットを始めた頃から目が楽になってきた。

 40代前半までは右目は視力1.5、左目は1.2だった。40歳以前は両目とも1.5から2.0というところだった。

 だから、小学生の頃には同級生がメガネをかけているのが不思議で、良く視えないという事はどういうことなのか理解できなかった。

 それが、ここ数年で、ようやく、ボケて視えるという現象が解るようになってきた。まず、寝ながら本を読むのが出来なくなった。文庫本は40センチくらい話さないと読めない。そうなると活字も小さくなって見えるので、本の内容に集中しにくくなる。寝そべって読むなど完全に不可能。これは机に座って読む辞書の活字の場合もしかり。特に広辞苑の活字は全滅で読めない。

008_convert_20130309091722

↑だいたいこんな感じのボケ具合です。

 そこで、1年ほど前に倒産品販売で1000円のreading-glasses・・・・(老眼鏡って言葉、使いたくないのです。)・・・・を買ってみて使い出したのだが、度数が2.0のためか、よく視えるけど長時間の使用では目が疲れてしまう。

 これはアカン、目をかえって痛めてしまうかもしれないと、ちゃんとしたメガネ屋で測り、合ったものを購入しようと考えたが、その前にダメモトでダイソー100円ショップのものはドンナモンダイと度数1.0と1.5のものを買って使ってみると。・・・

007_convert_20130309091758

 これが実にいいではありませんか。全視界シャープで問題なく使える。買う前の想像ではレンズに歪みがあり、どうせ不均一な見え方だろうと予想していたのだが。

 フレームなどの造りも、それほど不安感は感じない。雑に扱わなければ長期間持ちそう。どうせぶっ壊れても100円ですから。

 結局、私の場合、度数は1.0で十分でした。200円で解決。アラフィーのみなさん。お試しあれ。

|

« ロシアの隕石 | トップページ | 「男はつらいよ」、一作目 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

こんばんわ。

私は、矯正出来なければ”弱視”と言われるくらいの
ど近眼に持ってきて、最近は老眼まで来ているので
仕事・バイクの運転共に難儀しております。
(遠くも近くも、でして。。)
よって、遠近両用眼鏡プラス、近く作業は
ハズキ・ルーペです。
(眼鏡の上から掛けられるので便利。)
まあ、いずれにしても、目が一番大事ですよねえ。。

投稿: 無無無。 | 2013年3月 9日 (土) 19時23分

無無無さん。おはようございます。
いや、昨日はこちらも20度くらいまで上がりました。
KLXは無事一発点火。ひとっ走りしてきました。
そちらはもう防寒対策要りませんね。

遠近両用メガネご利用ですか。これもどういうシカケなのか不思議です。
自分はコンタクトは絶対に無理です。いまだに水中で目も開けられませんです。
弱視でも醜いものも見なくていいというメリットもありますね。

投稿: アラン・墨 | 2013年3月10日 (日) 09時58分

アラン・墨さん、こんばんは(^^♪

45歳くらいまでは近視だけですんでいました。
0.1くらいでしたかねぇ。

ところがアラフィーになってからというもの、近くも見えなくなってきました。
以前会社の先輩が書類に目を通すときにメガネを外していた気持ちが痛いほど良くわかるようになって来ました。

そろそろ遠近両用の必要性を感じてきている私ですが、その前にダイソにも注目してみようと思います。
情報、ありがとうございます。

では(^_^)/~

投稿: saka | 2013年3月10日 (日) 22時41分

sakaさん。こんばんは。
今日からまた寒さがカンバック。現在-3度です。トホホ。
sakaさんも近視だったのですか。素人考えでは遠視になって、プラマイゼロで普通に視えるようになりそうですが、そうはいきませんね。
ダイソーにはたしか遠近両用メガネもあったと思います。
今、パソコン用のブルーライト軽減・度なしメガネも付けていますが、これはネットで7000円でした。効果あるかどうかは分かりません。

投稿: アラン・墨 | 2013年3月10日 (日) 23時25分

こんばんは

9日は富山も暖かく、3時間程のプチツーを楽しんで来ました。

私も中学から30年近く、近視用メガネ着用だったのですが、5年程前にレーシックをしました。
仕事で保護メガネとして、メガネ着用者もオーバーグラスの着用が義務付けになったのを機会に思い切って手術を決心しました。

ラーメンを食べる時や冬場の室内へ入った時のメガネの曇りが無くなって快適になったのですが、老眼が急に酷くなり、老眼鏡が手放せなくなってしまいました。

私の場合は100均ではなく、雑貨屋の1000円の老眼鏡(1.5)を愛用しています。

最近では1.5も弱くなり、2.0の準備が必要になってきました。

高山の最低気温はまだ氷点下の様ですが、イレブン出動まで、もう少し我慢ですね。

私も早く41号線を南下して数河峠を越える日が来るのを楽しみにしています。

投稿: おやじイレブン | 2013年3月11日 (月) 22時15分

おやじイレブンさん。こんばんは。
レーシックされたのですか。劇的に変わるのでしょうね。自分には目の手術というのはちょっとコワイのですが。コンタクトも最近は伊達メガネならぬ色コンタクトが流行っていますがよくあんなもの目に入れられるなーと思います。
9日土曜日はこちらも19.5度まで上昇し、KLXを走らせました。ところが翌日から6度くらいになってしまい、またお預けです。つかのまのツーリングでした。
私のイレブンは4月から走らせる予定です。
数河峠は現在バイクも問題なく走れますが、一部雪解け水で濡れています。これが苦手で走れません。

投稿: アラン・墨 | 2013年3月11日 (月) 22時45分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/412224/50668140

この記事へのトラックバック一覧です: 100円ショップの優れモノ:

« ロシアの隕石 | トップページ | 「男はつらいよ」、一作目 »