« マダムと女房 | トップページ | 100円ショップの優れモノ »

ロシアの隕石

 今回のロシアに現れた隕石は、被害に遭われた方には申し訳ないが自分には人生でも一、二を数えるほどの素晴らしい天体ショーだった。

 メディアから流れた映像とはいえ、今後残りの人生でまずこういうモノは見られないだろう。最近のカメラ携帯やドライビングレコーダーの普及に感謝。

 自分も、今まで夕方のまだ明るい時間帯に火の粉を撒きながら移動する光輝く火球を見たことがあるが、その巨大版が今回のロシアの隕石落下。あんなすごい雲が発生することは知らなかった。

 NASAが発表したデータで、直径17メートル、重量1万トンの隕石が空中爆発したときのエネルギーが広島型原爆の30倍のエネルギーなのか、それとも隕石の持つ運動エネルギー(1万トン掛ける秒速18キロメートル)が30倍なのか自分には算数が苦手なのでどちらが該当するか分からないが、多分、衝撃波のエネルギーだけで前者の事態が当てはまるのではないだろうか。するとこれは500キロトンの水爆が地上20キロあたりで炸裂したのと同じことになる。

 これは日本なら関東地区全体が衝撃波の被害を被る事態となるらしい。投稿動画の映像を見る限り、今の強烈な光はなんだったんだと、窓枠に寄ったり、建物の外に出るとガラスの破片を浴びることになるので、万が一こういうものを目撃したら、数分間は部屋の中央で座布団でもかぶって伏せていたほうがヨロスイ。今回の隕石落下はいい教訓になった。

 それにしてもこのニュースを話題にするテレビの報道や番組で、アナウンサーやキャスト、ゲスト達の理科オンチの多さには幻滅した。皆さんいい大学を出ていらっしゃると思いますが、NHKのアナウンサーときたら、「ツングースカ大爆発のことを今まで知りませんでした」とのたまわった。この知識レベルでよく採用試験に受かったもんですな。

 衝撃波のことを視聴者はよく知らないと思われていることにも意外だった。・・・・つまり知識のないテレビ局の文系スタッフが、視聴者も知らないだろうと勝手に思いこんで専門家に解説させている。・・・・知らなかった方は広島や長崎の原爆被害や旅客機コンコルドの影響を調べてください。衝撃波は爆発現象と物体の超音速移動で発生します。

↑核爆発により衝撃波が広がる様子が良く解る映像。 何本も空中に昇っている煙の筋は衝撃波を調べるために打ち上げられた小型ロケット弾の航跡。

-----------------------------------------------

 あるニュース番組の女性ゲストは「隕石が流れて輝いている最中には音はしないのですか」と専門家にマジメ顔で訪ねておりました。・・・・オイオイ、隕石まで地上から数十キロも離れているんでっせ。遠くで光った雷からの雷鳴はどういうふうに聴こえますか?。

 ところで、芸能人でモノスゴイ理科オンチというと、和田アキ子さんと黒柳徹子、中村玉緒さんかな。彼女らときたら、「すごい速度で宇宙を飛んでいる宇宙船から外に出たら後ろに飛ばされるんじゃない?」と言い出すレベル。衝撃波なんて言葉、聞いたこともないでしょうな。

Dscf0036_medium

↑長野県大滝村にある隕石クレーター湖。

約3000年前に直径2.5メートルの隕石で出来た。と、言われています。

追記: 隕石の隕には「落ちてきた」という意味があるそうで、「隕石の落下」と言うと、「落石の落下」と同じで文法的におかしくなるそうです。知りまへんでした。

|

« マダムと女房 | トップページ | 100円ショップの優れモノ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。どうもご無沙汰しておりました。大変遅ればせながら、というかもう2月の中ごろになりましたけど、昨年はお世話になりました。今年もどうぞ宜しくお願いしますm(_ _)m(いや、本当に遅いですが^^;)


ところで隕石落下、かなり話題になりましたよね。私もニュースで現場の映像を見て驚きました。私は物理がさして得意という訳では勿論ないんですけど、まるきりの文系でその辺の事情に明るくないとしてもまだ「隕石」と指摘できるだけマシな話で、私などは思わず「うわ、UFO?」と思い込むであろう事必至でしょう(苦笑)。


ところで、「衝撃波」と言えば、特撮好きにはやはりラドンの“ソニック・ブーム”が連想されますかね。タイトルロールを飾った作中での福岡市内の破壊シーンは作り込まれたミニチュアが効果を上げて中々迫力に富んでいた記憶があります(テレビ放送で一度拝見しました)。

墨さんはご覧になられたんですか?

投稿: ワン | 2013年2月18日 (月) 23時26分

ワンさん。こちらこそ。
今年もお気軽にご訪問ください。
ロシアの隕石は空中で分解しなければ、地上に激突して大災害になったそうで、UFOが途中で破壊し助けてくれたなんて話が出回り始めています。事実なら有難いですね。happy01

ラドンは何回か観ています。私の好きな円谷特撮映画です。山道を走っているジープが風圧でひっくりかえるカットがありますが、ちょっとミニチュア然としていますけど、見事にでんぐり反っていい感じです。
福岡の破壊シーン。駅前デパートのカットも見応えありますね。

投稿: アラン・墨 | 2013年2月19日 (火) 22時57分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/412224/49482913

この記事へのトラックバック一覧です: ロシアの隕石:

« マダムと女房 | トップページ | 100円ショップの優れモノ »