« 年末・年始、唯一観たテレビ | トップページ | 今回の冬には参った »

ダイヤ菊呑む

 小津安二郎は、秋になると長野の蓼科にある別荘で朋友脚本家の野田高梧と籠り、春にクランクインさせる映画の脚本を練った。

 その別荘を小津は雲呼荘と呼び、豊かな自然に囲まれながら、彼の映画のテンポのようにユックリと一日を過ごし、それでも何とか期日までに脚本を間に合わせた。

 小津は酒豪で、別荘でも一日で一升をあけたそうで、まず朝起きて朝風呂を浴び、さっそくカン酒二合ほどを飲み、また昼まで惰眠した。脚本を練るのは又イッパイやりながら昼飯を喰い、再び昼寝した後である。そんな小原ショースケさんのような生活で愛飲していたのが、諏訪大津屋酒造のダイヤ菊。

P1090008_convert_20130109112329

↑小津映画には必ず赤い物体がスクリーンの片隅に存在していているので、ちょっとマネしてみました。

 脚本が完成するごろには別荘の裏壁にダイヤ菊の空きビンが200本ほど積んであったという。

 このダイヤ菊を、一度味わって小津さんの心境を体験してみたいと前々から思い、造り酒屋まで訪れてみようと計画していたが、ネット販売していたので、取り寄せてみた。

 飲み口は意外とスッキリしていて、いくらでも胃袋に入っていく。といって悪酔いせず、小津映画のようにスローテンポな酔い心地を味わえる。ぬる燗がオススメ。ペロッと半分呑んじまった。

・・・「おい、お父さん、あんまり酒飲むなよ。からだ大事にしてくれよな、まだ死んじゃ困るぜ」・・・ -秋刀魚の味-より。

 一日に一升なんてやめましょうね。小津さん還暦になったとたん天国逝っちゃった。

|

« 年末・年始、唯一観たテレビ | トップページ | 今回の冬には参った »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

アランさん

最近やっと日本酒の味がわかってきたような気になってる
私ですが、ダイヤ菊のレポに引き込まれてしまいました(笑
小津作品は未見ですがアランさんのレポ読んでると
伝わってくる何かを感じられました!
呑みた〜い!!

ところで画像にチラっと見えるのは味の素でしょうか?
小津作品内でコレを酒に入れる、とかあるのですか??

投稿: 特撮太郎 | 2013年1月 9日 (水) 20時24分

特撮太郎さん。こんばんは。
ダイヤ菊、一度味わってみてください。
純米酒ではないのですが、癖が無くほんとに呑みやすいです。1本1800円です。
小津作品は未見のようですね。ぜひ、遺作の「秋刀魚の味」などのカラー作品をご覧になってください。
なぜ、私が味の素の瓶を画面に置いたか、お気づきになると思います。

投稿: アラン・墨 | 2013年1月 9日 (水) 23時30分

明けましておめでとうございます。
(今更、言うか。。)

自分も、マラソンくらいしかテレビは見ません
でした。

まあ、写真を撮りに外をホッツキ歩いていることが
多いからでもあるのですが、何処のチャンネルを
見ても、同じような顔ブレが素人ネタで馬鹿笑い
しているだけですから、時間の無駄ですし。

ダイヤ菊、気になります!
ネットで購入出来るようなので、純米酒を試して
みたいと思います。

投稿: 無無無。 | 2013年1月14日 (月) 10時37分

無無無さん。本年もよろしく。
今日は一晩で40センチほど積雪がありました。昨日まで積雪ゼロだったのですが。
オートバイは当分アキラメです。
テレビはBSで映画を結構録画したのですが、積んどく状態です。
あ、BSのモトライブ観たら、スケートの荒川静香さん出演してて、大型2輪持ちだったんですね。

ダイヤ菊は純米酒ではないのですが結構お値段が張りましたね。1800円でした。
私も純米酒を注文してみようかと思います。

投稿: アラン・墨 | 2013年1月14日 (月) 14時35分

山田洋次監督が『東京物語』をリメイクしましたね。でも、観る気がしません。小津映画の独特の雰囲気を出すのは難しいと思いませんか?

小津さんは医科歯科大学を退院した時、セット撤収みたいな冗談をおっしゃったそうですね。ほんと、粋な人で死に方も小津さんらしいです。

投稿: マーちゃん | 2013年1月30日 (水) 20時26分

マーちゃん。こんにちは。
山田監督のリメーク、観てませんが高評価と低評価と二分されているように感じました。でも後半からの橋詰さんらの演技は全般的に評判いいようです。

小津さんは医科歯科大学に入院していたのですか。ガンでしたから自宅療養になったのでしょう。私の親父もそうでしたが、余命半年くらいでした。親爺と小津さんと命日は同じ12月12日なんです。
人生のクランクアップですな。

投稿: アラン・墨 | 2013年1月31日 (木) 17時16分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/412224/48667669

この記事へのトラックバック一覧です: ダイヤ菊呑む:

« 年末・年始、唯一観たテレビ | トップページ | 今回の冬には参った »