« 「遠い雲」ロケ地高山市、今昔④ | トップページ | 「遠い雲」ロケ地高山市、今昔⑦ »

「遠い雲」ロケ地高山市、今昔⑥

高山駅

before↓国鉄高山駅舎は昭和9年に開業。

005_convert_20121120135237

after↓JR東海・高山駅となっても、建物自体は変わっていない。ただし、何年か経つと全面改築される予定なので、そろそろ見納めとなる。同じアングルで撮りたかったが、看板が邪魔をするうえ、交通量の多い道路の真ん中に立たなければならないので諦めた。

028_convert_20121120135330

before↓出札口から駅前広場向けカット。電話ボックスに入る高峰。濃飛バスとタクシーが待機している。電話ボックスはひょっとして撮影用に設置したかもしれない。

028_convert_20121111163108

after

032_convert_20121120135528_3

before↓急ぎ足で切符売り場に向かう高峰。豆板という看板と左の噴水は自分も記憶がある。

041_convert_20121120135659_2

after↓噴水はとうの昔に無くなった。

029_convert_20121120135805_3

before↓改札口。佐田啓二は「君の名は」で岸恵子とスレチガイばかりだったが、今回は愛しい人にバッタリと会えた。アレ?、汽車から降り、改札口を通して駅舎内に入れたっけ。出札口は右の外にあるのだが。

042_convert_20121120135858

after↓現在の改札口あたり。なんか風情が足りない。

033_convert_20121120135936_2

 映画では、この後、佐田と高峰は駅舎内のベンチに移動し、冬子の東京行を思いとどめるシーンとなるが、カメラは駅舎の外からガラス窓を通して撮影していて、スタッフの一人がその窓に写りこんでしまっている。

|

« 「遠い雲」ロケ地高山市、今昔④ | トップページ | 「遠い雲」ロケ地高山市、今昔⑦ »

邦画メモ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/412224/47910778

この記事へのトラックバック一覧です: 「遠い雲」ロケ地高山市、今昔⑥:

« 「遠い雲」ロケ地高山市、今昔④ | トップページ | 「遠い雲」ロケ地高山市、今昔⑦ »