« ハワイ・マレー沖海戦、その3 | トップページ | 「プレデター」のプロップガン »

お天道様ありがとあんした。

2012年5月21日(月)金環食、部分食

Dscf0009_medium

Dscf0011_medium

 岐阜県飛騨地方はギリギリで金環食にならなかったけど、今回の日食には堪能した。天気はドピーカン。雲一つ無し。

 何年か前の部分食も観察したが、半分欠けたくらいで照度も変わりなく、アッケナイものだった。しかし、今朝は7時ごろからしだいに薄暗く肌寒くなってきた。こういう体験は初めて。どこかの犬は吠え出し、逆に森の周りが静かになったように感じた。雉だけが「ケ・ケーン」と鳴くのが良く聴こえた。動物たちも感じているようだった。

 前回の日食では雑誌かなにかの付録の日食グラスを使ったけれど、数日前に探してみても見つからなかった。たぶん当時、もう日食は無いだろうと捨てたのかもしれない。日食グラスに「数年後に金環食があるので保存しておいてください」とかなんとか書いてあれば捨てることもなかったろうに。これは店で買うと800円くらいするので、今回はネガフィルムの端の黒い部分を3枚重ねて代用品にした。メディアの解説ではこの方法も目に良くないと言っていましたけどね。マジマジと長時間見るわけではないので特に問題なかった。

 お天道さん。天体ショーとお天気のプレゼント、ありがとう。

|

« ハワイ・マレー沖海戦、その3 | トップページ | 「プレデター」のプロップガン »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

おひさしぶりです。まもたろすです。
日食ですが、こちらも金環にはならずでした。それでも貴殿がなされたようにブラインドの隙間を通った光が三日月様の映像を作り出し、それを撮影したり、ビデオカメラのレンズに雑誌ニュートンの付録でついてきたフィルタをくっつけて太陽を撮影したり、色々やらせていただきました。天体ショーは何かと楽しいですね。来月、太陽を金星(だと思いましたが)が通過するという情報もあり、フィルタは捨てずにとっておこうと思っております。
CB1100もお元気そうで何よりです。小生も先日、イベントついでに、家内をつれてレッドバロンにはいってみました。バイクショップに入ったのは20年ぶりだと思います。家内もあまり文句も言わず一緒に見てくれました。ちょっとほっとしました。CB1100にまたがってみたかったのですが、残念ながら現物はありませんでした。またのお楽しみです。
では、また。

投稿: まもたろす | 2012年5月21日 (月) 19時49分

まもたろすさん。お久しぶりです。
今回の日食は皆既日食を想像できる現象でした。
朝飯を7時10分ころ食べていたら、やけに外が薄暗いので不気味でしたね。木漏れ日ピンホールの日食像はカメラに写しやすいので、いい記念になりました。来月の金星食は望遠鏡が欲しいですね。
それにしても、テレビだと太陽の黒点3つがよく見えましたね。
CB1100はまたがりやすいですよ。むしろKLX125のほうが乗りにくいです。あれでも足がつってしまいそうです。

投稿: アラン・墨 | 2012年5月21日 (月) 23時15分

面白い写真が撮れましたねup
私は半年前に日食グラスを買い、世紀の天体ショーに備えていました。そちらは快晴だったのですか、いいなぁ。

私の地方は金環食が見られる地帯だったのですが、午
前6時半くらいに、パラっと雨が降り、ダメかなぁと諦め気分で空を見上げてました。ただ、空の色が明るく雲に隙間がありました。7時15分くらいに、その隙間から太陽が顔を出してくれたのですよ!しかし、その後は、出たり入ったりで、ドキドキでした。金環食になった時は、雲が切れ、無事に見ることができましたlovely
薄雲が広がっていたので、日食グラスは使わず、肉眼で見ました。テレビの映像では、皆がグラスを使ってましたが、東京と神奈川は絶対、日食グラスを使っては観察できなかったと思いますよ。あれはテレビのウソです(笑)。

投稿: マーちゃん | 2012年5月22日 (火) 11時48分

全国のみなさんはたぶん木漏れ日日食の画像をブログやユーチューブに沢山アップしているでしょうね。今回は朝だったので、壁や障子などによく映りました。

そちらは曇り空だったようですが、日食の時間は薄曇りになって丁度フィルターの役目をしてくれたのですね。見えてよかったです。こういうところも何か神がかりなものを感じます。

投稿: アラン・墨 | 2012年5月22日 (火) 17時50分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/412224/45345351

この記事へのトラックバック一覧です: お天道様ありがとあんした。:

« ハワイ・マレー沖海戦、その3 | トップページ | 「プレデター」のプロップガン »