« 第9地区 | トップページ | 南海の花束 »

巴里よ! これが翼端灯だ

Dscf0005_medium_2

 1944年、東宝「加藤隼戦闘隊」の中の、翼端灯を点けて水平飛行する陸軍一式戦闘機「隼」。

 円谷英二特撮による美しいカット。白黒ムービーであるが、右翼緑色灯と左翼赤色灯の色が目に浮かぶようだ。

 翼に光が反射しているが、これは月灯かりの中を飛行しているというイメージ。古い白黒映画であり、またレンズの描写力不足ということもあって、特撮のアラを感じさない、かえって幻想的なカットとなった。

 戦闘機という破壊目的の戦争の道具でありながら、「自機に注意せよ」という安全を促す翼端灯を点灯する世界共通の規則を遵守することは、なにか束の間の平和と飛行気乗りの紳士的な人柄を感じる。

|

« 第9地区 | トップページ | 南海の花束 »

巴里よ! これが翼端灯だ」カテゴリの記事

コメント

飛行機の翼にある灯のことを翼端灯というのですか。
字が全てを語っていますね。
ほんと、幻想的です。『本日休診』のラストショットみたいfullmoon 
月夜を飛ぶ航空兵ですねー。

投稿: マーちゃん | 2012年4月 4日 (水) 21時57分

airplane翼端灯のルールはいつから始まったのか知りませんが、現在の旅客機にも点いています。飛行機や空港の夜の景色って、灯りが魅惑的で見学しているとウットリしますね。

そうそう、航空兵に敬礼!paper

投稿: アラン・墨 | 2012年4月 4日 (水) 23時53分

こんにちは。

掲載された戦闘機の飛行中のカット。確かに仰る通り非常に幻想的で美しいですね。カラーでの表現であればまた違った華やかなイメージになりそうですね。

先日、随分前に録画した「ゴジラ」記念すべき第一作を視聴しました。モノクロームの画面とあいまって合成やミニチュアのアラも目立たず、却ってゴジラの荒々しく生々しい恐怖感をうまく顕わしている印象がありました。

はっきり言っては大変申し訳ないのですが、時は下って平成の世の同シリーズでは当時の円谷の特撮技術、表現をほとんどそのまま「伝統」として適用した結果、鮮明なカラー画面が容赦なく「縮小された作り物」としての質感を投影させてしまっていますよね。

(いつも言及しているように)VFX華やかなりし今現在の映像技術水準を知らない当時の私自身の目にも既に旧態依然、の感は否めませんでした。

それなりに「はっ」とさせるシーン、場面も挿入されていただけに余計に残念ですね。

投稿: ワン | 2012年4月 7日 (土) 15時21分

この1944年の技術を80年代のカラー作品で見せられたときの
衝撃は今だに忘れられません。
別項でも取り上げられている「零戦燃ゆ」です。

普段映画なんかみない、ヤンキー予備軍みたいな同級生ですら
「なんで模型なんだよ〜」とダメだしをしていたぐらいでして。。。

時はながれ現在、発展途上ながらもVFXにて、そこそこ鑑賞に
耐えうる描写を戦記物にて観られるので、ホッとしています。

さすがに21世紀の今日に、人の生き死にがシリアスに描かれる
内容で、模型然とした映像が使われる作品を作るような人はいないと
思いますがw

でも、もちろん怪獣映画などのファンタジー作品なら
ミニチュア特撮はウェルカムなんですが。。。

投稿: 特撮太郎 | 2012年4月 7日 (土) 17時58分

ワンさん、こんにちは。
たしかに円谷特撮は白黒からシネスコ・カラー作品までなので、レンズやフィルムの描写力が現在より低下していますので、その点、ボロが目だたず、かえって本物らしく見えます。円谷亡き後の1980年ころからのゴジラ作品はシャープなレンズにより、ミニチュア然としたシラジラしいシーンが目立つようになりました。それは監督も承知なのでしょうが、予算・スケジュールで撮り直しができないのですね。ハリウッドでは撮り直しはよくあるようですが。

投稿: アラン・墨 | 2012年4月 8日 (日) 10時01分

特撮太郎さん、こんにちは。
まったく同感ですね。
怪獣映画レベルの特撮技術で、大の大人が鑑賞する映画を造ってしまうので、「なーんだオモチャじゃないか」となってしまいます。
そのいい例が「日本沈没」で、リアルな災害映画のはずが、特撮シーンになると怪獣が出てきそうなので大分ズッコケた人もいたようです。

現在のVFX映像は、それよりは落ち着いて見られますが、まだまだ「なーんだCGかよ」と言いたくなるものもありますね。

投稿: アラン・墨 | 2012年4月 8日 (日) 10時11分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/412224/44751470

この記事へのトラックバック一覧です: 巴里よ! これが翼端灯だ:

« 第9地区 | トップページ | 南海の花束 »