« ベンジャミン・バトン数奇な人生 | トップページ | 宇宙の終焉と「未完成」 »

電気を喰う凍結防止ヒーター

Dscf0005_medium

 ↑極寒地の家庭の水道管は、凍結しないように電熱ヒーターが巻きつけてある。

 その極寒地でもある当方の土肥中、岐阜県飛騨地方は、12月下旬から4月初旬まで一日の最低気温が-5度以下、最高気温でも0度という真冬日がザラにある。だから当然、このヒーターの存在がなければ、水道管が凍ってしまい、終日水道が使えず、風呂にもトイレにも入れないという事態が発生する。電熱ヒーターは必需品である。

 ところで、これがすごい電気を喰うんですな。1本あたり約20から30ワット。我が家はそれが、なんだかんだで9本巻きつけてあるので、冬場はなんと200ワット近い電力を消費しているのである。

 当然、このヒーターは、凍結温度になったらスイッチが自動で入り、気温が高くなったら切れるサーモスタットが付いているのだが、この温度感知が実にアイマイで大雑把であることを、ホームセンターの宣伝で知った。

 その情報によると、確かにスイッチオンは氷点下近くで入るのだが、オフになるには何と+10度辺に上昇しなければならないという。これではあんた、外気温10度なんて、この土肥中では4月まで待たなければなりませんがな。

 つまり、この土肥中では約4ヶ月間、毎日24時間つけっぱなしで200ワットを消費してしまうことになる。たとえ凍結しない0度以上の気温でも、水道管を温めてしまうのである。どうりで真冬日で無い日でも蛇口をひねった最初、温水が出たわけだ。凍結防止を通り越して水道管内でお湯を作っていたのだ。

 そこで、こんな無駄なことは止めたいと、電熱ヒーターの電源をテーブルタップによる手動スイッチ操作で行うことにした。↓

Dscf0004_medium

 ・・・・緑色のコードの先には、さらに5つのタップで配電されている。タコ足配線となるが、300W未満なので加熱発火の恐れはない。尚、室外部分は漏電しないよう防水・絶縁対策をする。

-----------------------------------------

 このスイッチをオンにするには、夜7時前の天気予報で、明朝の最低気温が-3度以下になるという目安で良い。そして午後9時ごろに通電する。翌朝の予報が0度くらいだったら全く不用。

 こうして一夜通電し、翌朝7時にスイッチオフにすればOK。これで電気の消費は、よく冷える当日の夜間のみ、10時間程度の使用で済むのである。(昼間は水道をよく流すので凍結しにくい)

 24時間、常時200ワットの消費といえば、総電力4.8キロワットアワーであり、これは小型エアコンを6時間付けっ放しにしたのと同じである。その電気代は一日120円くらいではなかろうか、つまり、今までずっと一冬、約1万円位をこれだけに余計支払っていたのである。

 尚、ホームセンターには、サーモスタットがよりセンシティブになった省エネ電源アダプターが発売されているが、3つのタップのもので5000円の値段であった。こういう作業が煩わしい人は、そちらの使用をお勧めする。

|

« ベンジャミン・バトン数奇な人生 | トップページ | 宇宙の終焉と「未完成」 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

私も、貴殿と全く同じ考えで、タップ取り付けしております、ただ、タップを屋内に入れられず、屋外のため、手間と防水等、毎冬の悩みの種でございます。この写真を拝見すると、タップが室内のようですが、コード等の取り込みは、どうなさったのでしょうか?

当方PC不得手の為、メールアドレスは、携帯でございます。お時間のある時に、ご返信いただければ、ありがたく存じます。
ありがとうございます。

投稿: カネコ | 2014年12月25日 (木) 02時33分

カネコさん。ようこそ。
写真のタップについている白いコードは、トイレとキッチンの水道管のヒーター用で、場所が近いので、じかに取り付けられましたが、バス・給湯器系にはタップまで届かないので、ドラムの緑色のリールで引っ張り、先のドラムの四つのコンセントから給電しています。ドラムも水が掛かると漏電の危険がありますので、私はゴミ箱の中に入れ、重石でフタを閉じています。
この方法をもう3年やっていますが、電気代は一冬で2万円くらいは節約になっていると感じます。

投稿: アラン・墨 | 2014年12月28日 (日) 09時52分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/412224/43718458

この記事へのトラックバック一覧です: 電気を喰う凍結防止ヒーター:

« ベンジャミン・バトン数奇な人生 | トップページ | 宇宙の終焉と「未完成」 »