« おかあさん | トップページ | 風の中の子供 »

秋刀魚の味

邦画メモ、NO,65、NHKBS

------------------------------------------------

 この映画はもうビデオテープ版を10回ほど観ているのだが、デジタルリマスター版を初めて観てやっぱり驚いた。高橋とよの着ている着物の模様の鮮明なこと。

 アグファカラーの微妙な色合いのいいこと。ユーチューブで観る予告編の色合いも又、BSプレミアム版と違うけれど、これもいい。

 松竹VTR版では、中村伸郎が笠智衆のオフィスで岩下志麻の縁談話を持ち掛けるところで、フィルムのコマ落が目立ったが、リマスター版ではかなり補正してあった。

 それにしても、香川京子の嫁入り姿から、続いて岩下志麻の嫁入り姿に遭遇して、中高年は、また涙腺が弛んでしまう。

Dscf0006_medium

 この名作はもうコメントのしようがない。ちょっとだけ目に焼き付いている、どうでもいいことをメモする。

 セピアがかった赤色・・・味の素の小瓶、パイロットインクの瓶、やかん、消火器、アリナミンの箱、日展のポスター。

 トリスウイスキー、ダルマ、サントリーホワイト、ジンジャーエール、サッポロビール。その他洋酒は無視。

 ソニーのトランジスタテレビ、エルモ、ミノルタカメラの箱、三菱ステレオ、マクレガー・・・

追記:小料理屋「若松」の膳にならんだ小鉢の美しさ、紫色の小花。三上真一郎が食べているドーナツは不二家のもの。

 この映画のようにアグファカラーの独特の赤色を再現したくて、10年程前、カメラにアグファフィルムを使ってみたのだが、現代では、もう他メーカーの色合いに同調してあるそうで、この映画のような渋い色合いは再現できなかった。 撮影監督、宮川一夫も「おとうと」でアグファカラーを使いたかったそうだが、既にその頃から色合いは平凡なものになっていたという。

 赤といえば、この映画のワンカットで登場する赤い映画のポスターは、小林正樹監督「切腹」だった。ずーっと何の映画か気になっていたのだが、リマスター版でナゾが解決した。同じ松竹、1962年度作品である。

 長い間、あのポスターのサムライは、ひょっとして黒澤作品「用心棒」の三船かと見当していたのだ。その隣にあるポスターの映画は、私には判読出来ない。

Dscf0007_medium

 追記:小津自身がのん兵衛だったように、この映画の人々も良く酒を飲む。トンカツ屋のシーンも含めて飲酒シーンは10回あった。小津映画を観た外国人の中には、日本人というのは酒が沢山飲めてうらやましいと思う人もいるようだ。

|

« おかあさん | トップページ | 風の中の子供 »

邦画メモ」カテゴリの記事

コメント

BSで観たばかりです。
「東京物語」と甲乙つけがたいほど面白かったです!!
北竜二さんを死んだことにしたクダリは声をあげて笑ってしまいましたhappy01
あと、東野 英治郎さんも良い味を出してましたね。

小道具に昭和を思いだし、ほんわかしました。
トリスウイスキー、パイロットインクの瓶・・・懐かしいです。

「切腹」と同じ年の作品なんですねsign01

投稿: マーちゃん | 2011年10月25日 (火) 12時51分

マーちゃん。こんばんは。
なつかしいでよね。東京オリンピック前なんですが、幼い頃の自分はあんな環境に居たはずです。
おぼろげながら記憶があります。

とっさに友人の弔いの話で仲居さんを騙すシーンは傑作です。北さんの奥さんの若さにもビックリ。
ドウシテ彼女は北さんと結婚したのでしょうか。

東野さん、良い味だしてますね。
杉村さんなんて大女優ですが、座る演技で大分監督に絞られたそうです。
「切腹」が松竹だったとは驚きました。
東宝だと思っていました。

投稿: アラン・墨 | 2011年10月25日 (火) 20時16分

先日は「おかあさん」へのコメントありがとうございました。
今日「秋刀魚の味」について少しばかり書きましたので、トラックバックさせていただきました。
なお、「おかあさん」も再見しましたので、近く二度目のレビューを書こうと思っています。

追伸
入院されていたのですね。知らなくて失礼しました。

アスカパパ(ascapapa)

投稿: | 2011年10月26日 (水) 18時01分

アスカパパさん。こんばんは。
人生初めて、骨折・入院しました。
お気遣いのお言葉、ありがとうございます。
これくらいのことを経験しないと小津映画は
分からないかもしれませんね。

「秋刀魚の味」のリマスター版を鑑賞して、
また、新たな発見がありました。
秋刀魚の苦味は年齢ともに分かってくるものなのでしょうか。

投稿: アラン・墨 | 2011年10月26日 (水) 22時38分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/412224/42665561

この記事へのトラックバック一覧です: 秋刀魚の味:

» 秋刀魚の味 [八十路STUDIO]
 「おかあさん」(成瀬巳喜男監督=1952年)から10年経っている。「最早や戦後ではない」という言葉が使われ出して相当経過していた筈。それども未だ人の手を介して結婚する風習が残っていた。  (父=笠智衆)「...... [続きを読む]

受信: 2011年10月26日 (水) 17時53分

« おかあさん | トップページ | 風の中の子供 »