« 心霊映像はオワタwww | トップページ | 緊急入院 »

KLX125、胴体着陸

原付2種ツーリングメモ

 これは、この物語の主人公の右足である。

骨折した2箇所を補強するチタン製の金具と、

手術で縫合したホチキス状の金具が多数見られる。

Dscf0023_medium

 2011年、9月14日午後2時30分。

 当日は晴れ、気温は25度前後だったか。

 ツーリング日和だった。

 思えば、8月は昨年ほどではないが暑い日が続くか、あるいはいつ雨が降り出すかわからないような天候が続いて、オートバイにはあまり乗る気が起こらなかった。

 その腹いせで、ようやくバイク乗り装束でも暑くない天候となった9月中旬の当日、KLX125を久しぶりに引っ張り出して、ルンルン気分で散歩に出かけたのである。

 例によって、あまり車が通っていない市内の裏道・農道をノンビリ走って20分ほど経ったとき、10メートルほど先の左の小道から軽トラが本道に向って接近するのが確認できた。こちらの時速は20キロも出ていない。

 見通しの良い、畑と農家に囲まれた、のどかな小さな交差点であった。優先道路を走っている自分は、当然、軽トラがこちらに気が付いて本道の手前で停止してくれるものと思い、そのまま減速せず、若干キープレフトで進んだ。結局、この推測は甘かった。

 軽トラは、停止せず、そのまま本道に飛び出してきた。

 「アラ、!!!???・・・」、ブレーキをかけても間に合わない、軽トラの横っ面にモロ激突する・・・と、とっさに判断した自分は、あえて右側へ車体を傾け、胴体着陸を強行した。アスファルトの路面に向って。

 ヘルメットのバイザーから見た景色は、ほんとうに飛行機が失速して地面が傾いていく様そのものだった。地面はコクピットの水平儀の傾きと同じ動きだった。

 「GATCHAAAAAANN・・・・!!!!!」、「やっちまったー・・・・」。

 道路に寝そべって瞬時に考えたことはKLXは大丈夫か・・・である。軽トラには幸いぶつからず、道路の中央に停止している。 まず、ハンドルは傾いているだろう。ブレーキレバーも折れているかもしれない。ステップも曲がってしまっただろう。修理費にいくら掛かるかな。そんなことを1秒足らずの間に思考していた。

 そして体を起こそうと、ヤレヤレ事故処理が面倒だ。今日のツーリングはこれで台無しだなと思いを馳せていた瞬間、右足ヒザ下10センチから踝にかけての激痛で、思考は完全に停止した。 右足に全く体重をかけられない。変だ。捻挫なら少しはビッコを引いて歩けるはずだ。まったく歩行など話にならない状態。

 それで、軽トラのおじいさんに肩を貸してもらい、道端の草むらに腰を下ろした。自分は骨折していると判断した。

  110と119は自分が電話した。 クラウンのパトカーと白バイがやってきた。

 そして20分後、午後3時30分ごろだったろうか。自分はAMBULANCEの人となっていた。

 人生初めて救急車に乗った。

 To be continued.  以後、「日記・コラム・つぶやき欄」で。

  

 

 

|

« 心霊映像はオワタwww | トップページ | 緊急入院 »

原付2種ツーリングメモ」カテゴリの記事

コメント

アラン・墨さん!!!
事故で入院されていたのですね。
大変なお怪我ですね。
でも命がご無事で本当に本当に良かったです!!!
一日も早く回復されますように!!!
どうかお大事になさってくださいね。

投稿: ぱんだうさぎ | 2011年10月 3日 (月) 17時54分

ぱんだうさぎさん。
やさしいお言葉ありがとうございます。
「涙がチョチョギレマス。」weep
↑モロ昭和の言葉。

病院の方々、家族にも感謝・感謝でした。

さーて、治ったらどこにツーリングに行こうかなー。

なーに、男なんてシャボン玉ーupimpact

投稿: アラン・墨 | 2011年10月 3日 (月) 22時22分

アランさん、こんばんは(^^♪

ブログ読んで驚きました。
今はもう大丈夫でしょうか?
ともかく無理されず早い回復を!

でもアランさんのコメントを拝見してお元気そうであることに安心いたしました。

これからも楽しみましょう。
そう安全第一で。

では(^_^)/~

投稿: saka | 2011年10月 4日 (火) 22時43分

まぁ、たいへんなことに!!!
まだ、痛みはありますか?
ギブスはいつごろ取れるのですか?

事故に遭われた時の冷静な判断・・・さすがです。
私ならもろ、軽トラにぶつかっていたと思います。

くれぐれもお大事になさってくださいね!

投稿: マーちゃん | 2011年10月 5日 (水) 12時26分

sakaさん。お見舞いのお言葉ありがとうございます。
とうとうやっちまいました。

今は退院して自宅療養しています。松葉杖生活です。

右足以外はいたって元気・元気。
それに動かないのに腹が減って・・・
どうしたもんでしょうか。happy01

今は絶好のツーリングシーズンですね。
自分は今秋は絶望的ですが、私の分もぜひ走ってください。


投稿: アラン・墨 | 2011年10月 5日 (水) 16時08分

マーちゃん。お見舞いのお言葉ありがとうございます。

ギプスは2ヶ月くらい着けていることになるでしょう。骨の痛みはないのですが、手術の痕は痛みます。

車の運転が出来ないので、これが一番ツライですね。

>冷静な判断・・いえいえ、そのまま軽トラにぶつかったほうが軽症で済んだかもしれません。coldsweats01
瞬時の判断というものは難しいですね。

マーちゃんもくれぐれ運転にはご注意ください。

投稿: アラン・墨 | 2011年10月 5日 (水) 16時37分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/412224/42230328

この記事へのトラックバック一覧です: KLX125、胴体着陸:

« 心霊映像はオワタwww | トップページ | 緊急入院 »