« コクーン2/遥かなる地球 | トップページ | チャイナタウン »

インビジブル2

インビジブル 2 [DVD] DVD インビジブル 2 [DVD]

販売元:ソニー・ピクチャーズエンタテインメント
発売日:2009/07/03
Amazon.co.jpで詳細を確認する

洋画メモ、NO,101、地上波

2006年、ソニー・ピクチャーズ、91分

原題- HOLLOW MAN Ⅱ.

総指揮- ポール・バーホーベン

監督- クラウディオ・ファエ、撮影- ピーター・スントーフ、音楽- マーカス・トランプ

出演- ピーター・ファシネリ、ローラ・レーガン、クリスチャン・スレーター

---------------------------------------------

 原題は「透明人間」というより「空洞人間」であった。前作も同じタイトル。

 2.3日前に見た「トランスフォーマー」に続いて内容の薄い作品だった。

 前作のケビン・ベーコンの異常な狂い方や、今に出るか出るかと期待した解剖医学的に素晴らしいVFXもまるで無く、肩透かしで終わる。

 刑事も同僚が殺されたくらいで執拗に犯人と謎を追いすぎる。動機が弱い。

 透明人間といえども肉体は実在していて、体温も発している。よって、肉眼で見えなくとも赤外線で探せるのだが、警察も秘密機関の隊員もナイトスコープを全員つけていなくて、ただ拳銃を持って右往左往するだけ。

 中東に派遣されたアメリカ軍兵士なんて、みんなヘルメットにナイトビジョンが装備されているではないか。

 出演者は透明人間に殴られたり引きずられたりするのだが、そんなアクションは透明人間映画にアリキタリのことで、見ていて退屈である。

 この映画、2ちゃんねる言葉で一言いうと

 「つーか、」・・・

 「透明人間なんて、ペンキぶっ掛けてやりゃーお終いじゃね?」。

 ソフト販売用の劇場公開されていない作品であるが、

 内容もHOLLOWの映画だった。

 

 

|

« コクーン2/遥かなる地球 | トップページ | チャイナタウン »

洋画メモ」カテゴリの記事

コメント

始めまして 

KLX125 ピヨピヨ音で検索したらここにたどり着きました。

記事が全然違うので申し訳ありませんが、気づいてもらいたく最新記事に書かせてもらいました。

過去の記事でフロントからピヨピヨ音が鳴ってるというのを見たんですが、あれから解消されたのか教えてください。

投稿: | 2011年8月 1日 (月) 15時59分

はい、ようこそ。
私のKLX125は昨年春ごろにクレーム処理でホイール軸をグリスアップしてもらい、その後はヒヨコ音も解消していましたが、昨年秋に再び小さな音で発生しました。
気にするほどの音でもなかったので、ほっておきましたが、今はブレーキング時に僅かに鳴る程度です。
思うに、気温が低い冬から秋ごろ発生するようです。
今も、ほんのわずか音がしていますが、メットの風切り音などで消されて、まったく気にしていません。
ヒヨコ音はカワサキの癖のようですね。

投稿: アラン・墨 | 2011年8月 1日 (月) 21時23分

今日、ショップに見てもらい無償で直してもらいました。
簡単に直って良かったです。
ありがとうございました。

投稿: | 2011年8月 2日 (火) 23時31分

直ってよかったですね。
ヒヨコ音がしなくて普通ですから
保証内の無料修理で対処してもらって当然ですよね。

投稿: アラン・墨 | 2011年8月 3日 (水) 21時57分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/412224/41036933

この記事へのトラックバック一覧です: インビジブル2:

« コクーン2/遥かなる地球 | トップページ | チャイナタウン »