« 理由 | トップページ | コクーン2/遥かなる地球 »

KLX125、県道322号線行く

原付2種ツーリングメモ

 2011年7月17日、

 小川峠から始る林道、いや県道322号線を走った。

 以前からKLX125で走破することを計画し、楽しみにしていた林道であった。

 自宅から小川峠までは結構時間がかかった。例によって国道は避けて位山峠を越して萩原町に入り、飛騨川沿いの小道を使って馬瀬へ通じるトンネルを抜け、馬瀬から小川町へ抜ける峠を越すという、これだけでもくたびれてしまう行程であった。

 結局、午後12時半に自宅を出発して小川峠頂上についたのは午後2時半だった。

Dscf0002_medium

 頂上では三叉路になっていて、本道を下ってくとライダーにもサイクリストにもお楽しみな九十九折が国道472号線まで続く。ここは以前、エイプ100、CB1100で登りも下りも走ったが、狭いコーナをこなしていく2輪の醍醐味を感じるところである。

 さて、肝心の県道322号線。ツーリングマップル(アレ、老眼にはツライね)を見ると通行止め(追記:冬季閉鎖のマークでした)のバッテンが二つほど有り、荒れた道を想像していたのだが、ダート区間は頂上から始る尾根部分で数百メートルもなかった。

 お終いまで走った結果、全体としてはダートは5パーセント、簡易舗装が10パーセント、残りは完璧舗装だった。なーんだ。オンロードバイクでも走れるではないか。

 でも、こういう荒れた岩石に注意を払わなくても済む林道も大好きだ。和良町まではずーっと下りなので、エンジンは静かに穏やかに回り、小豆洗いが居そうな清流の小川を右に見ながら、初夏の森、グリーントンネルをくぐって走るのは至福の時間だった。

 峠から20分ほどグリーントンネルを下るとボチボチ民家が見え出す。この辺りはキャンプ場や温泉などのリゾート地であったらしく、それら施設の廃墟が2.3軒あった。自分は多少、廃墟マニアでもあるので、昭和20年代に建築されたような集会場も目にしたが、写真も撮らずバイクを減速してチラ観するのみだった。

 世の中には同じような行動をする方もいるようで、同じ行程を同じ想いで走行、写真に記録したページがあったのでUP。↓

http://rindows.web.fc2.com/r013_322/route_0013-1.html

 こちらのほうが、私の下手なブログよりよっぽと分かりやすい。写真の一部にある廃れた温泉ホテルを探検したい欲望にかられたが、やはり何かスピリチュアルな胸騒ぎを感じて、バイクから降りずスルーしてしまった。勇気がないと本当の廃墟マニアにはなれない。

 小川峠から終点、和良までは30分ほどで走破した。この逆も走りたかったが、ガソリンが乏しくなったので、和良ドーム道の駅で一服したあと、郡上八幡までスタンドを求めて走った。和良にはスタンドが3軒あったがすべて日曜閉店であった。郡上八幡町内では何件か営業している。

 帰途は国道472号線・せせらぎ街道沿いの裏道をのんびり走り、また、裏道が無くなると止む終えず国道を車の流れに乗って走った。坂本峠を走りたかったが土砂崩れで通行止め。結局、清見町まで走り通す。だけど、3連休の後半のせいか高山までの下りでは2.3台しか走っていなかった。

 途中、前方に白い覆面らしき車が60キロで走っていて、そのまま追尾。五平餅の売店がある直線道路で右折、飛騨一宮へ向う峠道に入った。この林道もバイクには天国の道であるが内容は省略。

 帰宅は午後5時、走行距離ほぼ200キロ、燃費は郡上八幡のスタンド計測で45キロ/リッター。 

 くたびれました。KLX125はトップギアで60キロ以上になるとハンドルへのバイブレーションが発生し、これが結構体力を消耗するのです。

 

|

« 理由 | トップページ | コクーン2/遥かなる地球 »

原付2種ツーリングメモ」カテゴリの記事

コメント

アランさん、こんばんは(^^♪

オフロードしてますねぇ~
Good!Good! & Good!
最近ダートの林道はどんどんなくなってきていますよね。
私もそう思います。
この間出石そばを食べに行ったときも山道を選んで走ったのですが、流石にCBにはきつく舗装が絶対条件のようです。
セローなら楽しいんですが。

岡山には基本ダートがなくオフで遊ぶためには、それなりの距離を走らないと楽しむことができません。
残念...。

では(^.^)/~~~

投稿: saka | 2011年7月19日 (火) 22時56分

sakaさん。こんばんは。
台風は来ましたが、暑さは一段落ですね。
そうなんですよ。イレブンでもダートは走れないことはないのですがオットリ刀というか、せいぜい歩く速度です。それに汚れやすいですら。
オフロードバイクは気軽です。でもKLXはチェーンが直ぐ伸びます。だから2.3回ツーリングの後、引っ張っています。
ダートの道は最近では通行止めゲートのあるものばかりです。

投稿: アラン・墨 | 2011年7月19日 (火) 23時50分

こんにちは。

上にあるリンクの同じような行動をする方本人です。

ちょっと検索してたらここを見つけた足跡だけつけときます^^

投稿: じゃっきー | 2011年9月20日 (火) 13時05分

じゃっきーさん。ご訪問ありがとうございます。
拙者、バイク事故で入院してブログはご無沙汰しておりました。遅いコメレスで失礼もうしあげます。

貴殿のページは「お気に入り」に登録させていただき、今後の参考に活用したいと存じます。

投稿: アラン・墨 | 2011年10月 2日 (日) 10時45分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/412224/40871026

この記事へのトラックバック一覧です: KLX125、県道322号線行く:

« 理由 | トップページ | コクーン2/遥かなる地球 »