« パイレーツ・オブ・カリビアン/呪われた海賊たち | トップページ | 煙突の見える場所 »

エイリアン

【Blu-ray】エイリアン(Blu-ray Disc)/シガニー・ウィーバー シガニー・ウイーバー 【Blu-ray】エイリアン(Blu-ray Disc)/シガニー・ウィーバー シガニー・ウイーバー
販売元:バンダレコード ヤフー店
バンダレコード ヤフー店で詳細を確認する

洋画メモ、NO,87、NHKBS

1979年、20世紀フォックス、118分

監督- リドリー・スコット、撮影- デレク・ヴァリント、音楽- ジェリー・ゴールドスミス

出演- シガニー・ウィーバー、トム・スケリット、ジョン・ハート、イアン・ホルム、ヴェロニカ・カートライト

--------------------------------------------

 懐かしかったけど、特撮やSF映画に血湧き肉踊ったころに観た当時同様、

現在でも自分としてはあまり印象のいい映画ではない。

 この映画でもっともワクワクするところは惑星に着陸して、異星人の遺跡に遭遇する場面。

人類初めての地球外知的生物の発見はSFファンとしてはセンス・オブ・ワンダーを体験するおいしいところ。

 ガスで霞んで見える藁で出来たような不思議な宇宙船やその内部、巨大な異星人の化石などの描写が素晴らしい。

 が、もう少し時間をさいて探検させてほしかった。せめて警告信号の発信装置の発見まで見せてほしい。

 なぜ、私の印象が良くないかというと、エイリアンがジョン・ハートから飛び出したところからこの映画はハードSFから、宇宙船というより、廃棄された工場内部のような、水が滴るガラクタ置き場地下室や換気ダクトなどでの怪物退治映画になってしまうこと。

 やろうと思えば無重力空間が作れる宇宙船内なのに、地球同様、1Gの重力の環境で、汚い言葉をたれる、あまり賢そうでない乗組員が右往左往している。

私にはおおいに物足りない。

 その怪物退治もリドリー・スコット得意の演出・・・暗いセットでフラッシュ・ライトの瞬き、天井からの水の滴りがさらに私の趣味になじまない。生理的不快で恐怖を煽る方法が気に食わない。

 それに加勢して不快なのは、エイリアンと遭遇してもただ立ち尽くし、キーキー泣き喚くだけのヴェロニカ・カートライトの醜い顔。・・・2.3発ひっぱたいてやりたい・・・ 彼女の妹、アンジェラ.(「宇宙族ロビンソン」のペニー)はカワイイんだけどなー。

 リドリー・スコットはどうしてアア、強烈な光の点滅や回転が好きなのだろうか、あるカットでは宇宙船内の壁に、物理の加速度の実験などで使うストロボライトが二つも埋め込まれ点滅していた。安直な演出だと思う。

 ハイビジョン映像は映画館で観るより圧倒的に画像が良い。30年前のこの映画はもっと暗くシャープではなかった。その画質の良い画面で気が付いたことは、ノストロモ号のモデルの凸凹は、あまり上手に作られていないこと。

細かい凸凹がしつこく雑である。

 セットに組み込まれているCRTディスプレイ、コンソール、キーボードがあの頃の8ビット・コンピュターの感じで懐かしい。キーポードを操作するとハードディスクらしき音がギーギー・ガタガタとするのはこの映画が初ではないだろうか。

 

 

 

|

« パイレーツ・オブ・カリビアン/呪われた海賊たち | トップページ | 煙突の見える場所 »

洋画メモ」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。
ワンコがてんかんの発作をおこしてしまい、看病の日々だったのですが、どうにか落ちついてくれました。

この映画はおっしゃる通り、怪物退治映画ですね!!
面白いのですが、気持ち悪いシーンが多すぎのようなsweat01

投稿: マーちゃん | 2011年6月12日 (日) 15時29分

マーちゃん。こんにちは。
ワンコ.心配ですね。
ご心労お見舞い申し上げます。

この映画、怖いシーンはサブミナル効果のように一瞬しか見せないのはいいんですが、どうもリドリー監督の趣味が自分と合わないです。
だから、「ブレードランナー」の暗い地下室のシーンも嫌なんですね。「ブラックレイン」もねー・・・ 大坂の下町では蒸気がモアモアっと湧いていて、ああいう演出に抵抗感じます。


投稿: アラン・墨 | 2011年6月12日 (日) 16時17分

こんばんは。night
卵が出てくるあたりまでの前半の展開は
大好きで、おっしゃるように素晴らしいですね。
後半は客寄せ商売なんで、しょうがないのでしょうが、
グロテスクで生々しくなりすぎて私もチョッと苦手です。

探検部分の尺をもっととれば、もっといい映画に
なったのに・・と当時から勝手に思ってました。
(あくまで好みですが・・)

あのコンピュータのセットは、専門家からも
当時かなり褒められてましたね。
MOTHERなんて今だったらパソコン1台分くらい
かもしれませんね。(未来の話なのに・・)

投稿: ぱんだうさぎ | 2011年6月26日 (日) 20時01分

ぱんだうさぎさん。オこんばんは。
風呂の窓の外に人の手形が見え、窓を開けたら下で人らしき物体がうずくまっていたなんて、ちょっと恐怖ですね。「アイアム・ア・レジェンド」のミュータントのようなこの世の生き物でないような。

エイリアンの酸で宇宙船に穴があいていきますが、これも宇宙船内を無重力にすれば防げますね。
そういう展開にしないでSFから外れていきました。

マザーのディスプレイがあの当時のワープロと同じヤツで懐かしいです。note
モンプチ猫の扁平頭シロちゃんcat
寝てばっかり

投稿: アラン・墨 | 2011年6月26日 (日) 22時18分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/412224/40244094

この記事へのトラックバック一覧です: エイリアン:

« パイレーツ・オブ・カリビアン/呪われた海賊たち | トップページ | 煙突の見える場所 »