« KLX125で豪雪地帯を走る | トップページ | その日本語、ネイティブにもカチンときます。 »

CB1100目覚める

CB1100、NO,14

 2011年3月5日、昨年12月26日よりバッテリーを外して小屋に冬眠させていたCB1100に、バッテリーを繋いで始動させた。 冬眠期間は2ヶ月と10日。

 外しておいたバッテリーはその間、パソコンのある部屋にビニール袋をかぶせ、床に置いていた。

 バッテリーの取り付けでは、前回、自然に外れてしまったターミナルカバーのような黒い物体を、どこにどうやって取り付けるのか不明であったが、取説を読んだところ、スターターのヒューズカバーであることが判明した。

 これはバッテリーを外すときにマイナスのコードが邪魔になり、上側にひねった所、一緒に外れてしまったものである。

 この物体は、例の「CB1100」というロゴが貼り付けてある三角の左サイドカバーを外せば、難なく所定の位置にはめることが出来た。

Dscf0005_medium

 取り付け後、サイドカバーをはめようとしたところ、今度はカバー左のスナップが穴に入った感触がしない。右側は目視で入っていることが分かるが左側は見えないまま、フラフラしている。 結局、何度も外したり押したりしてもスポッと入った様子がなく、とうとう諦めてそのまま下の六角ネジを締めた。

Dscf0007_medium

↑コストダウンの結果か、ちょっと安っぽくみえるサイドカバー。はめても左のスナップが浮いてフラフラしているような感触のままで作業終了。

 取り付ける前にバッテリーをテスターにあてたところ、12.5ボルトであった。電圧は問題なし。

 さて、キーを廻すと、ヘッドランプ点灯とともにレブカウンターとスピードメーターが勢いよくウェルカムセレモニーを演出してくれて、すかさずセルスターターボタンを押す。・・・・

(電流を喰うランプが点灯しているので、少しでも電気が減らないようにいつも素早く押してしまう。 以前から思っていることだが、セルモーターへの電流供給に余裕をもたすために、エンジンが始動してからランプが自動点灯するというシーケンスにできないものだろうか。)

 ・・・すると、「ドリュュュュ」といい音を発し、目覚めてくれた。 

 おはようさん。セル一発で目覚めてくれて寝起きがいいね。

 本日は日本晴れ。気温は7度。日のあたる道はドライ状態。太平洋側だったら1月真冬の天候だが、こちらではマズマズのコンディション。先週土曜日にKLX125でプチツーしたコースを今回も走った。

Dscf0012_medium

↑丁度一週間前にKLX125で撮った同じ場所。

 走っていて楽しさが蘇ってきた。全線、車が後ろにいない道路では、ほぼ制限速度で走行。それでも空冷エンジンの良い音が聴こえ、十分楽しい。

 途中、公園の駐車場でエンジンを10分間停止後、オイルをチェック。量は問題なし。色は少し茶色い。ウーロン茶のよう。 オイル点検窓は便利だね。

 飛騨市河合町に入るトンネル前のほぼ直線道路では、トップギアで4000回転まで廻した。 私も、時には山中の家のない道路で一人・直線番長をやらかす。

 が、寒いのですぐアクセル・オフ。このへんの午後4時の気温はコンナンです。

Dscf0013_medium

まだ寒々とした景色。

今朝の最低気温は-5度。

|

« KLX125で豪雪地帯を走る | トップページ | その日本語、ネイティブにもカチンときます。 »

CB1100」カテゴリの記事

コメント

アランさん、こんばんは(^^♪

イレブンの健やかなお目覚め、おめでとうございます。
ご機嫌がよくてよかったですぅ。
それにしてもすごい雪の量ですねぇ。
まさに豪雪地帯って感じです。

今日の岡山は昼過ぎから雨が降り始め、夜には本降りに...。

明日は朝から雨の予定です。
ということで、バイク通勤はあきらめ車通勤にしよっと!

では(^.^)/~~~

投稿: saka | 2011年3月 6日 (日) 23時11分

sakaさん。こんばんは。
また冬に逆戻りしました。といっても、もう-10度なんてこちらではないのですが。
おそらく岡山はこちらの4月初旬の気候だと思います。
私のイレブンはまだ任意保険を停止していますので、あまり元気良く走れません。
でもあれ、1ヶ月6000円するんですな。高いですね。
写真の豪雪地帯では今年は3メートル積もったはずです。

投稿: アラン・墨 | 2011年3月 7日 (月) 21時38分

私も CB1100を購入しました。まだあまり乗っていないのでこれといった感想はないのですが、エンジン音が加速時、ビーンという何かが回転しているような音(なんの音かな?)がするのが気になる位、それ以外は快適です。燃費も街乗りで16km/Lとまずまず。先日カーナビのゴリラを自作でとりつけ、ETCも付ける予定です。

投稿: | 2012年9月19日 (水) 18時54分

イレブン購入おめでとうございます。
新品ですのでエンジンのアタリがついてなく、
音はナラシが済んだら変わるかもしれません。
マフラーは低回転時と高回転時とサウンドが切り替わるようになシカケになっています。

自分は購入時からあまり回さず、50キロから60キロでノンビリと走ることが多く、その場合の排気音は「ビヒュヒュヒュ」という感じで、この音も気に入っています。

こちらは田舎ですので街乗りというのが無く、燃費はコンスタントに22キロを保っています。
でも、200キロ走りガソスタを探しています。

ナビ、ETCでロングツーリング楽しみですね。

投稿: アラン・墨 | 2012年9月19日 (水) 22時16分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/412224/39118649

この記事へのトラックバック一覧です: CB1100目覚める:

« KLX125で豪雪地帯を走る | トップページ | その日本語、ネイティブにもカチンときます。 »