« 「フレンジー」のカメラトリック、その1 | トップページ | 「フレンジー」のカメラトリック、その3 »

「フレンジー」のカメラトリック、その2

洋画メモ、NO,91

 前回、「フレンジー」のアパートでのカメラトリックはクレーンを使うしか方法がない・・・と断定してしまったが、あのカットを何度も再見してみると、ある物体を取り除けば、天井に設置したレールによる移動撮影が可能であることに気が付いた。

 その物体とは、階段上り口の天井に存在する網戸と木枠。 日本流に言えば欄間のようなもの。

これがネックであった。これがあると天井にレールが轢けないのだ、なぜならばレールにぶら下がったカメラのアームが、これに引っ掛かってしまうからだ。

 そのため、レール撮影は不可能であるとの思い込みをさせてしまうのだ。これこそヒッチコックの罠にはめられたという訳である。

 さて、あのカットにおいてレール撮影をするには、前述のようにカメラを天井からゴンドラのように宙にぶら下げる必要がある。後ろ向きの移動撮影のため、階段の床にレールを設置したのではレールが写ってしまうからである。カメラは宙に浮かすしかないのだ。

 したがって図解すれば、このように撮影できる。

------------------------------------------

・ 二人の俳優がアパートの入り口から階段を昇るところでは、まず、天井の欄間を取り外しておき、ゴンドラを後退させながら撮影。 ゴンドラのアームが欄間の位置を過ぎたら即座に欄間を取り付ける。 尚、カメラの向きは下向きであり、天井は写さない。

Cocolog_oekaki_2011_02_06_10_45

・ カメラが踊り場に来たら、二階の二人を捕らえ、後、チルト・Uターン。階段を降りはじめる。 ここで再び天井の欄間を取り外す。

Cocolog_oekaki_2011_02_06_11_05

・ ゴンドラのアームが欄間の位置を過ぎたら即座に欄間を取り付ける。 さらに後退・撮影。・・・・

(図解では欄間がレールを遮っているが、レールのある所は空洞になっている。)

----------------------------------------

 これで説明できないだろうか。 

 あの邪魔な欄間・・・レールを使っていないように見せるための種・・・は、たぶん、壁の横から瞬時にスライドして出し入れできるようにされていかもしれない。

 昇り降りするレールに吊り下げられたゴンドラ・カメラの移動は骨が折れるが、なにかラック・アンド・ピニオンのようなものに人力ワイヤーで引っ張り、軽く、安定して移動できるようにされているかもしれない。   

|

« 「フレンジー」のカメラトリック、その1 | トップページ | 「フレンジー」のカメラトリック、その3 »

洋画メモ」カテゴリの記事

コメント

アランさん、こんばんは(^^♪

この記事とは関係ないですがちょっとお邪魔します。かまいませんか?

そちらの天候は如何ですか。やはり雪一杯な毎日でしょうか。

久々に今日の岡山はとっても良い天気になりました。間違いなく3月の天気ですね。
道の駅・記念切符を求めて120kmばかり走ってきました。これでも今年に入って一番の長距離です。

いかんせんこれまでが寒過ぎましたねぇ。

来週一週間は1月のような寒さにはならないと思いますが、まだ二月。バリバリの寒さが懸念されますね。

一日も早く暖かい春が来ることをお祈りいたします。

ではまた(^.^)/~~~

投稿: saka | 2011年2月 6日 (日) 21時22分

sakaさん。こんばんは。
今日、こちらも2月上旬としてはかってないほどの暖かさでした。もう春一番が吹いた感じです。
先月17日に降った大雪も今は融けて半分となりました。
今日、走りたかったのですが雪解け水で道路は汚れてウェットなので諦めました。
気温は10度だったので、これは防備すれば問題ないですね。
でも、2月20日ごろ、また大雪になったりするんです。もうウンザリです。

投稿: アラン・墨 | 2011年2月 6日 (日) 21時41分

アランさん、こんばんは(^^♪

そうですね。
私なんか雪の怖さを知らないから興味半分でうらやましく思ったりすることがありますが、今年の豪雪で屋根からの雪下ろしで怪我をされる方も多いようにNEWSでは聞いています。

ここまで来ると笑い事じゃすみませんね。

アランさんも気をつけてくださいね。

早く暖かくなることを祈りつつ、

失礼致します(^.^)/~~~

投稿: saka | 2011年2月 7日 (月) 22時56分

sakaさん。こんにちは。
今年はまだ雪下ろしをやっていませんが、あれはほんとうに危険ですね。雪崩のように屋根前面崩れたらお終いです。
また、屋根の下も落雪で危険です。
ホント、ろくなことないです。
でもあと1ヶ月したら大雪はこないでしょう。
辛抱ですね。

投稿: アラン・墨 | 2011年2月 8日 (火) 15時09分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/412224/38758202

この記事へのトラックバック一覧です: 「フレンジー」のカメラトリック、その2:

« 「フレンジー」のカメラトリック、その1 | トップページ | 「フレンジー」のカメラトリック、その3 »