« CB1100本当に楽しい。 | トップページ | N-1ロケットの全貌 »

KLX125で酷道471走る

原付2種ツーリングメモ

 11月21日、富山県南栃市、小牧ダム下から国道471号線を岐阜県飛騨市、楢峠経て自宅までKLX125で走破した。

 ただし、この逆に走行するコースの一部は、以前、南栃市利賀町、新楢尾トンネルまで経験している。そのときは山の神峠を越えて156号線に出で高山市まで帰ってきた。

 家を12時半に出発、国道158で高山市荘川町、156号線に入り白川村と進むが、意外と時間が早く進む。時速60から70キロで走るが、なかなか着かない。

 途中、道の駅「上平」で休憩。ライダーの友、缶コーヒーで一服。 最近、缶コーヒーにも140円という価格でプレミアムのブラックが発売され、これがまたうまいんだな。

 ツーリング日和であり、道の駅にはバイクがたくさん並んでいた。私はドカの隣に停車、あたりにはスズキ・ハヤブサやレトロなCB750Kなどいたが、珍しくハーレーはいなかった。

 私には以前からヤリタイと思っていることがあって、それは道の駅から違法マフラーの迷惑なベチョ・ベチョ爆音を鳴らして出発するハーレー軍団に向って、「ウルセー!」と一言、廻りのお客さんにも聴こえる大きな声で叫ぶことである。 

 残念ながら今回もそれが出来なかったが、これをやったら、サゾ、私もお客さんも気持ちがスッとするだろうな。

 尚、私のこの「ハーレー・ウルセー」運動は道をウォーキングしているときなど、爆音ハーレーが通り過ぎるたびに叫んで実行している。(違法ハーレーに限らず五月蝿いバイクにはすべてやっているが)

 ようやく156号線の小牧ダムに到着したのは午後3時半だった。計画では2時半ごろ到着の予定だったのだが、計算が甘かった。 山の日陰あたりはもう黄昏始めている。このまま156号線を高山に向って引き返すのも悔しいので計画どおりトライした。

 利賀町(以前は利賀村。演劇活動で知られている)に向って上昇していく471号線はスノーシェッドを時々挟むワインディングロードで、原付2種でもコーナーリングが楽しい。CB1100だったらアクセルほんの一ひねりでスイスイと走り、また違う楽しさがあるが、KLX125もエンジンを6000回転以上ブン廻し、ギアチェンジ操作を楽しむ小排気容量バイクの醍醐味がある。

 ただし、道の右側はまるで南米奥地の山岳路のように断崖絶壁で油断できない。傾いた太陽の光もまぶしかった。

 今回は走りっぱなしで、写真を撮れなかったが、ちょうどこのコースを車載カメラで撮影し、早送りした映像がユーチューブにあったので回想のためアップ。

  楢峠までの道のりは、全く100パーセントこの映像の通り。

  私がスタートしたのは3分34秒あたりから。

続きの映像

http://www.youtube.com/watch?v=jNqzC8p7bXk

栃折峠は普通車の離合もままならない区間であるが、KLX125ではスイスイ。

http://www.youtube.com/watch?v=qoYEJtrSBOA&feature=related

八尾町に入り楢峠へと走る。

http://www.youtube.com/watch?v=vMyeRdiDMjs

http://www.youtube.com/watch?v=U5TnMfpacnQ&feature=related

 楢峠に着いたのは午後5時。空に星が見える。結局、小牧ダムから1時間半かかってしまった。峠の手前の日陰では1センチほどの積雪があったが走行には問題なかった。

http://www.youtube.com/watch?v=retg5Hc6Pf8&feature=related

 この峠区間は、もう7回ほど往復していてもう私の庭みたいなもの。バイクには車との離合の心配がなく、ほんとうにこういう道は何度走っても楽しい。

 飛騨市側に降りていく道のり。・・・ こちらのほうがハードであり、大型バイクではヘアピンカーブがきついが走れないことも無い。

http://www.youtube.com/watch?v=_M0bqCFGefI&feature=related

 家に到着したのが午後5時45分。「笑点」を観るため急いだが終わりのほうしか観られなかった。

 尚、今回のコースを30年前、学生時代の夏休みにホンダ・ゴリラで走った。利賀村までの記憶はあるが、どうやって帰ったか記憶にない。一日かけて走ったはずだが、若かったものだ。

 走行距離は220キロ。KLX125では最長。

|

« CB1100本当に楽しい。 | トップページ | N-1ロケットの全貌 »

原付2種ツーリングメモ」カテゴリの記事

コメント

アランさん、今晩は(^^♪

今日から私も原付二種オーナになりました。

KLXのおじいさんくらいになるのでしょうか?
KSR110のお世話をしていくことになりました。

ブログに詳細載せました。よろしければ覗いてみてやってくださいませ。

※基本的には子供のバイクとして入手したんですが、子供がバイクの免許を取るまでは私が面倒を見ていくつもりです。

投稿: saka | 2010年11月27日 (土) 00時13分

sakaさん。こんばんは。
スゴイ!。するとバイクが4台あるわけですか。
KSR110は万能なバイクですね。
ホンダのXR100モタードのライバルでしたね。

投稿: アラン・墨 | 2010年11月27日 (土) 20時59分

アランさん、今晩は(^^♪

今我が家のバイク台数はCB1100,セロー225W,KSR110となっています。

つまり3台ですね。

オーナ一人に対して、バイク3台とは...なんとも贅沢な話です。

それにしても我が家の家計全体に対するバイクの占める割合が高すぎるかも...です。

奥様の動向が気になるところです。

投稿: saka | 2010年11月27日 (土) 22時26分

あ、CB400はドナされていたんですね。
ま、全部の排気容量を足すと、前より少なくなっていると説明すればいいですね。笑

投稿: アラン・墨 | 2010年11月27日 (土) 22時44分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/412224/37850576

この記事へのトラックバック一覧です: KLX125で酷道471走る:

« CB1100本当に楽しい。 | トップページ | N-1ロケットの全貌 »