« CBイレブンで御岳登る | トップページ | この声、苦手です。 »

トイ・ストーリー2

 Disney/トイ ストーリー 2 - スペシャル エディション Disney/トイ ストーリー 2 - スペシャル エディション
販売元:HMVジャパン
HMVジャパンで詳細を確認する

洋画メモ、NO,87、DVD

1999年、ピクサー・アニメーション・スタジオ、ブエナ・ビスタ配給

監督- ジョン・ラセター、音楽- ランディ・ニューマン

出演- トム・ハンクス、ティム・アレン、ジョーン・キューザック

--------------------------------------------

 今回も英語版で観た。後に日本語吹き替えでチラリと観てみたが、やっぱり所ジョージのバズはなじめないなー。 所さんには悪いけれど。 

 前作から5年経って大分映像が進化している。

 まず、背景の樹木の葉っぱが風で揺れている。ああいう描写をするには、波や炎の動きなどのように数学的なフラクタルとかいう理論を使わないとできないと思う。それには高速演算の機械も必要だろう。前作より性能のいいものがピクサー・スタジオに入ったのかもしれない。

 画像の細かさを現す単位にポリゴンというものがあっただろうか。前作よりポリゴンが細かくなったように感ずる。

 あっと、驚いたのは、白黒テレビの画面の中の操り人形のシーン。 あれまでCGとは。孫につれられ映画館で観ていた爺ちゃん婆ちゃんは、実写をはめ込んだものだと疑わないだろう。

 それと、ウッディをレストアする修理屋のアクション。あのシーンは何度観ても素晴らしい。修理屋の声はジョナサン・ハリス。 恐るるなかれ、ザックレー・スミス、ここにあり。

 せっかく助けに来たバズが、博物館に行く気になっているアンディを見て寂しそうな諦め顔になるカットも印象にある。

 チョット胸がキュンとなったのは、カウ・ガール、ジェシーのミュージカル・回想シーン。オモチャが子供に飽きられていくという運命の寂しさは、シリーズの一貫したテーマにもなっている。

 エンディングのNGシーン集は面白いが、やりすぎという気がしないでもない。それに右側で流れているスタッフの名前を見そびれてしまうので、彼等がかわいそう。

 トイ・ストーリー3もDVDで観たい。 

 ぴろQさん。観ましたよ!。

|

« CBイレブンで御岳登る | トップページ | この声、苦手です。 »

洋画メモ」カテゴリの記事

コメント

結構良かったでしょう?(笑)
私はこのシリーズと、ワーナーの「アイアンジャイアント」が大好きです。

投稿: ぴろQ | 2010年10月10日 (日) 02時03分

ぴろQさん。DVD買って観直しました。
面白かったですよ。やっぱりテレビ放送ではきっちり評価できませんね。
オープニングのバズのシーンも好きです。基本的にああやって空を飛びたいものですから。
「アイアン・・」は初耳でしたのでググッてみました。おもしろそうですね。今、監督はピクサーにいるのですね。いい情報ありがとうございます。

投稿: アラン・墨 | 2010年10月10日 (日) 10時01分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/412224/37150042

この記事へのトラックバック一覧です: トイ・ストーリー2:

» トイ・ストーリー2 [なんだらかんだら]
BS2 衛星映画劇場 (吹き替え版) 1作目が良くできていたので、最初からキャラ [続きを読む]

受信: 2010年10月10日 (日) 01時55分

« CBイレブンで御岳登る | トップページ | この声、苦手です。 »