« トイ・ストーリー | トップページ | 宇宙家族ロビンソンが地球に帰れなかった訳 »

CB1100で芋を焼く

CB1100、NO,7

 どこかのブログで、ホンダの水冷バイク(カワサキではありませんでした)のエンジン廃熱が、頭にくるほどむちゃくちゃ熱く、ほとんどヤケクソ気味で、「それじゃーこの熱で焼き芋を作ってやろうじゃねーの」という乗りの記事があり、読んで爆笑してしまったのだが、ラジエターの後ろに置いてちゃんと焼き芋ができているのには感心してしまった。

 そこで私もCB1100で焼き芋が出来るか実験してみた。

 期待できるのは、このオートバイが水冷ではなく、直接、金属と空気の接触による冷却、および輻射熱の放散による冷却を採用していることで、これは、水冷エンジンよりイモとの接触温度が高いと予想できるからだ。

 CB1100を一回り走らせて、最も高温になりそうなプラグ座あたりの温度を計ると120度を超えていた。これが水冷エンジンだと90度前後ではないだろうか。空冷のほうが調理には有利だと思われる。

Dscf0005_medium

 さて、そうとなれば実行。幸い、CB1100のエンジンはツインカムの挟み角が広く、プラグ上の空間が広くて、最も高温となるこの辺は、芋を置くにはモッテコイの場所である。

Dscf0001_medium

Dscf0008_medium

 プラグキャップは簡単に引っこ抜けるので、もう少し大きい芋にするべきだった。キャップが付いたままだと上から小さな芋しか入れられない。芋が大きいとエンジンとの接触面積が増えるので、焼くには有利のはずだ。

 さて、芋をセットしてCBイレブンを走らせると、約1時間あたりで、芋の焼けるいい匂いが下から湧いて来た。ただし、時速40キロ以下、あるいは停止状態でのこと。速いと匂いはしない。

 約2時間の走行後、期待のうちにアルミ箔をはがしてみると。

Dscf0010_medium

 見事に芯までホクホクに焼けておりました。大成功。

 だけどホント、もう少し大きい芋にすればよかった。これではふた口で終わってしまい、イザというときの非常用食料にするは乏しい。・・・(芋は1.2気筒側と3.4気筒側の左右で2個焼けるのだけれど)

 実は、芋ではなく、エンジン後ろ部分の広い空間を利用して、パンかケーキを焼こうと画策していたのだが、どう考えても、それら粉物を焼くには温度が低いと思われ、諦めたのです。

Dscf0002_medium

 たぶん、この場所では芋も焼けなかったと思う。

 どなたか実験してみてはいかが。

|

« トイ・ストーリー | トップページ | 宇宙家族ロビンソンが地球に帰れなかった訳 »

CB1100」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。
楽しく拝見させて頂きました^^
先日、TVの企画で夏の日光で暑くなった車のボンネット上で焼肉できるか?というのを思い出しました。結果は肉を焼くには温度が足りず失敗。
美味しく食べられたようで良かったです^^

投稿: アイスマン | 2010年9月28日 (火) 08時48分

アイスマンさん。こんばんは。
バイクのエンジンの熱で缶コーヒーを温めるのもよくある手法のようですね。
芋は蒸かせばいいので、高温でなくても出来ますが、焼肉はマフラーに付けないと出来そうにもありません、でも油がこびりついて悲惨な目にあいそうです。笑

投稿: アラン・墨 | 2010年9月28日 (火) 21時15分

今晩は(^^♪
本日コメを頂きましたsakaです。
早速アラン・墨さんのブログ訪問させていただきました。

私もアラフィフのおじんであります。

この記事面白い。感動した!

私のお気に入りに登録させて頂きます。

オフも好きなんですね。よく似た環境にまた近親間を覚えます。

今後ともよろしくお願いします。

投稿: saka | 2010年9月29日 (水) 20時53分

SAKAさん。ようこそ。
さっそく拙ブログにご来店ありがとうございます。
稚拙な文章のものばかりですが、これからも同じCB乗り同志、語り合いましょう。
焼き芋は前例がありますので、焼き栗にすればよかったと後悔しております。coldsweats01
私もSAKAさんのブログをお気に入りに登録させていただきます。

投稿: アラン・墨 | 2010年9月29日 (水) 21時37分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/412224/36937125

この記事へのトラックバック一覧です: CB1100で芋を焼く:

« トイ・ストーリー | トップページ | 宇宙家族ロビンソンが地球に帰れなかった訳 »