« 飛べ!フェニックス | トップページ | CB1100インプレ »

CB1100、納車

Dscf0002_medium

2010年、7月28日、午後。 ホンダCB1100を納車した(納車された)。

オプションはABS、スキッドパッド、エンジンガード、グリップヒーター。乗り出し価格はプラス10万というもの。

 注文した時期は5月中旬だったので2ヶ月チョイで来たのだが、これは予想していた通りだった。ネットでのウワサでは雪が降るころになるというのもあったのだが。

 しかし、このクソ暑い時期に納車というのもイカガナモノカ。KLX125の納車も、クソが付くほどではないけれど寒い12月末だった。どちらもオートバイを手に入れる時期ではないな。

 納車の日は朝からソワソワ・ドキドキ。

 ビートたけしのコントに少年時代をネタにした「あこがれのテレビが我が家にやって来た日」というのがある。 ・・・ 子供は大喜びでテレビを買ったんだと近所に言い触らし、オヤジは朝から興奮して、ただ黙って酒を飲んで待っているだけ・・・という私の好きな話だが、そのオヤジの心境に近い。 ようやく少年の頃からの夢だった大型オートバイを手に入れることができた。 感慨無量。私も真昼間からビールを飲みたかったがさすがにそれは出来なかった。

 ・・・ たけしのコントでは「昔のテレビは偉そうに足が生えてやがった」というのも大好きだ。・・・

 閑話休題。

 オートバイの引き取りはバイク店で行った。 自宅で納車し、家の前でザワザワ音を立てていると、近所のオバハンが何事かとゾロゾロ出て来て嫌だからだ。ただ、どうやって250キロの物体をトラックの荷台から降ろすのか見てみたいものだ。

 車に、CBに合わせて新調したアライの白いヘルメットとプロテクターを載せ、バイク店に向っている途中、ポツリ・ポツリと雨が降り出した。せっかくの日にツイテいないなー。オレはいつもこういう目に合うなー、と思ったが、他のブログにはドシャ降の中でバイクを納車したというのがあり、それに比べればまだマシだなと前向きに考えた。

 バイク店では一応、CB1100の取り扱い説明を受ける。解説本や雑誌で、さんざん概要を知りつくしていたが、丁寧に説明されると「そんなこと知ってるよー」なんて言えない。日本人は優しい市民なんである。

 しばし、進水式まで店の中で雨宿り。ヒマにまかせて見回すと、展示されているオートバイの中でも我がCBイレブンは実にコンパクトなボディと感じた。私の嫌いなハーレーは背は低いけれどカヌーのように長いし、ヤマハのビッグオフロードマシンはまるで馬のように見える。

 CB1100のインプレッションは次回に。 

 この店にはレストアされた1969年のCB750fourも展示されている。コイツを買うには宝くじに当たらなければムリだ。

Dscf0005_medium

 CB750よ。・・・ もし、お前がこの世に生まれてなかったらCB1100も存在しないし、オレの免許証から大自二の文字は消えてるぜ。

追記:こちらはCB750にゾッコン惚れこんでいるイギリスのジーサン。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

|

« 飛べ!フェニックス | トップページ | CB1100インプレ »

CB1100」カテゴリの記事

コメント

こんにちは・・・・(・∀・)ニヤニヤ
納車おめでとうございます!!
待つ時間が長かったことでしょう。
この夏はロングツーリングを楽しんでください。

私は相変わらず2シーター天然エアコン付きで過ごしております。
いつまで続くのやら・・・(つд⊂)エーン

投稿: JR2MYY | 2010年7月29日 (木) 11時51分

JR2MYYさん。ご無沙汰してます。
ようやく来ましたが、初日に雨ふりでバイクを汚してしまいました。
いずれ伺いますので跨ってみてください。
4駆のK-トラは海外では人気者です。
ユーチューブでMINI-TRACKを検索するとゲージンが楽しそうに荒野を走り回っていますね。

投稿: アラン・墨 | 2010年7月29日 (木) 14時52分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/412224/35941406

この記事へのトラックバック一覧です: CB1100、納車:

« 飛べ!フェニックス | トップページ | CB1100インプレ »