« 「1941」 | トップページ | サイン »

くたびれた!大型二輪教習

ありがとう。指導員の方々、そしてCB750よ。おまえにはもう会えないんだな。

Dscf0005_medium

 本日、2010年4月20日、教習所での大型二輪の卒検に補習もなく一発合格した。

 最初の教習は4月10日土曜日に2時間を受け、次ぎの教習の月曜は天気予報により雨が降ると予想し、冷たい雨の中をカッパを着て受けたくないのであらかじめキャンセル。実際に予想通りの大雨だった。

 以後、13日から16日までの4日間は毎日2時間の教習を受け、17日、19日は1時間の教習とした。20日卒検の前の日をブランクにしたくないためだ。

 それにしても、4日間、毎日2時間の教習というのは、50オヤジにはたいそうカラダにコタエマシタ。

 午後2時から4時までの時間であるが、1時間終了時点で、クラッチを握る左手はガクガクになり、2時間分終わったころには、体も目も頭も「ボワー」っとなり、足から融けていくような感覚になった。

 所詮、遊びの免許なので急ぐ必要は無く、毎日1時間ずつ受けるべきでした。全国の中高年で受けようと計画している方は、そうしたほうが良いと思います。

 教習内容についてはネットで検索するとザクザクと体験記が出てくるので省略。

 普通自動二輪を持っている教習生の大型二輪教習体験というのは、だいたいネットで載っている通りどれも似通ったものであります。

 ただ、私の場合、昨年からゴリラ、エイプ100、KLX125と、燃料タンクを抱え、ニーグリップできるバイクに乗り継いできたことが、多少ブラスに寄与したかもしれない。

 また、運動神経は悪いけど、スキーの腕前はプロ並だった父親から受けついた、バランス感覚のDNAも作用したかもしれない。自慢じゃないけど私、椅子を傾け、2本脚だけですわり、長時間パランスを維持できます。

 全教習12時間を7日間で補習もなく終え、一発合格できたのは、なによりも指導員の適切なアドバイスのおかげです。私の悪いクセを直していただきました。私のKLX125乗りも大分上手になりました。

 特に勉強になったのはリアブレーキの使い方。これには目からウロコでした。

 最後に検定時のコツを。・・・・ま、これも数多の体験記にあるとおりですが。・・・

 ストップウォッチで審査される箇所、スラローム・一本橋・波状路は開き直って減点覚悟でやること。100点満点を求めようとすると、バイロン転倒、脱輪で即アウトの確率が高くなります。 またそれが気になって、その他の科目まで硬くなり、つまらないところで減点されます。 70点でも合格は合格なので、あの三つは減点作戦でいきましょう。

追記: 私の一本橋の結果は10秒に達していません。 

 

 

|

« 「1941」 | トップページ | サイン »

CB1100」カテゴリの記事

コメント

はじめまして・・・
一発合格おめでとうございます!!
いよいよ目的のCBに向かってまっしぐらですね。
エエ~!!もう発注しました?
楽しみですね。
納車になったら拝見させて下さい。
大型二輪の免許ありませんけどメカすきなんです。
 
2m12エレCQ*2運用していますがまずまずです。
4パラにしてみたいと思っております。

             では・・!!

投稿: myy | 2010年4月22日 (木) 15時38分

myyさん。初コメントとお言葉ありがとうございます。
私でもなんとか大型二輪取れました。補習と検定は何回か繰り返すだろうと覚悟していましたが、運が良かったようです。
CBは手に入れたいのですが、その前に置く場所をどうしようか思案しなければなりません。まだまだ先のことになりそうです。
キュビカルを、またウォーキングがてら見学にまいります。

投稿: アラン・墨 | 2010年4月22日 (木) 21時04分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/412224/34314330

この記事へのトラックバック一覧です: くたびれた!大型二輪教習:

« 「1941」 | トップページ | サイン »