« Bonnie and Clyde | トップページ | 第2話、「ジェットモグラ号の活躍」 »

ブログ、プチ変更

 【中古DVD】アラン・スミシー・フィルム/コメディー  【中古DVD】アラン・スミシー・フィルム/コメディー

販売元:メディアポケット買取王(キング)
楽天市場で詳細を確認する

本日、2009年10月1日より、拙ブログをチョットだけ変更します。

いままでの「5001年映画の旅」というブログ名と、ニックネームのスタンリー・メタボリックという陳腐な名前は、このブログを立ち上げる時、20秒程度の即興で思いついたもので、時が経つにつれて、こんなアホくさいネーミングに自ら幻滅・赤面を繰り返し、いっそ変更したいと考えておりました。

そこで、今回、ブログ名をまったく違うものにリニューアルしようと思い立ちましたが、そうすると、すでにリンクされている方々からのジャンプでは妙なことになりますので、過去の題名を英語表記にするというブチ変更にとどめました。

ニックネームは新しく「アラン・墨」としました。アラン・墨に氏を付ければ、アラン・スミシーとなります。ただこれだけのダジャレにすぎません。これも馬鹿馬鹿しいものですが、恐らく他には無いでしょう。

これをペンネームとし、スタンリー・メタボリックは本名ということにします。ヤヤコシイですが、スタンリーにも多少、愛着がありますので。 私、優柔不断で往生際が悪いんであります。

これからも悪文、雑文によろしくお付き合い願います。

|

« Bonnie and Clyde | トップページ | 第2話、「ジェットモグラ号の活躍」 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。先日のコメントに掲載した「オネアミスの翼」のロケット発射場面を楽しんで頂けて何よりでした。「2001年」においても全く私と同じ思いをお持ちとのことで、私もとても嬉しく思いました。

そもそも私がここを始めて訪れた際、「5001年映画の旅」というブログののタイトルと“スタンリー”というHNから「2001年宇宙の旅」のファンの方の一人とお見受けし、すぐさま一連の記事を読み少なくない(寧ろ思いもかけない)共感を得、今に至るまで親しくさせて頂いていますので、例え数秒で考えた結果でも自分には充分以上にインパクトを与えられた名称でしたhappy01

今回の変更も一方で中々ユニークなウイットに富んでいて面白いですね。いえ、面白い、と表現すべきなんでしょうか^^;今までは勿論“スタンリーさん”でしたが、これからは“アランさん”とお呼びすることになりますね。それとも(姓にあたる)“墨さん”とお呼びすべきでしょうか。少しばかり考えてしまいました。

一新されたブログのデザインも茶系統の色合いが一層重厚な渋みを与えています。何より書き込み表示欄のフィルムに見立てたあしらいが何ともまた憎い演出ですよね。一目見てその雰囲気がすっかり気に入ってしまいました。実を申しますととても映画好きな私の友人がいまして、年に100本(多いときで200本)近くの鑑賞を習慣としているのですが、彼がこちらのデザインを見ればさぞかし感銘を受けること間違いないでしょう。

尤も“特撮(特殊視覚効果)”の拘りはその友人よりも私の方が多少強いようで、関連する邦画の(円谷特撮を中心とする)上で展開される表現の矛盾や間違い、粗さについては特に言明はしていません。私としてもあまり個人的な不満や拘りについて一方的に捲くし立てたり主張する行為も好まず、それ故もんもんと内面の疑念を持て余していた訳です。そんな折に墨さん(と今は言っておきます)と知己を得て本当に胸のつかえがすっかり取れてしまったのですよね。

「赤信号みんなで」ではないけれど「円谷(ひいてはゴジラなど東宝特撮)」は手放しに素晴らしい、と周囲の絶え間ざる賞賛の声を耳にする度「・・・自分の考え、疑問は若しかすると単なる錯覚なのか」とその都度自問自答を繰り返し、半ば自らの思考を「矯正」する方向にさえ努めてきました。

人間不思議なもので一旦芽生え沸いた考え思考はそう簡単には変えられないもので、表面的な矯正と迎合の裏で密かな反感の心情をどうしても捨てずにいられなかった。対象が「好き」であればある程尚更・・・。だから墨さんのお気持ちは痛いほど良く理解できたのです。この気持ちに関して「錯覚」とはもう“思い込み”たくはないですね。逆に(おこがましいけれど)墨さんならそのような私の思いを理解して頂けるものと思っていますが如何でしょう。

また続きは次の記事に書き込みますね。

投稿: ワン | 2009年10月 6日 (火) 21時12分

ワン様、おはようございます。
「ネオアミス」は全編観たくなりました。ご紹介ありがとうございます。「2001」には特別な感慨がおありのようで、私も同胞を得た気持ちでうれしいですね。ブログを始めた頃は「2001」についてアレコレ書き散らしまして、ほんとうに雑文になってしまいました。いずれ書き直したいと思っています。東宝の、いや日本の特撮については、私は70パーセントは批判していますので、ファンの方々や係ったスタッフを傷つけているなーと反省もしておりますが、一方、少年時代から持ち続けている本当の気持ちを訴えたいという思いがあり、これからも悪い所は悪い、良い所は良いと正直に述べていきたいと思います。円谷特撮についても、ほんとうに彼は「特撮の神様」なのか、作品を順に追って再考証したいと考えています。
ネームについてはアランでも墨でもどちらでも結構です。(*^-^)。ワン様はワンちゃんがお好きなのでしょうか。私も犬は大好きであります。それとも王選手のワンさんでしょうか。( ^ω^ )
新しいテンプレートを評価していただきありがとうございます。これは既にココログに準備してあったものですが、茶色っぽいバックは前回の白色系より文字が見やすいので気に入っております。なにぶん無料のブログですので、写真の大きさや解像度もこれが限界です。これからもよろしくご来訪ください。

投稿: アラン・墨 | 2009年10月 7日 (水) 10時12分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/412224/31592408

この記事へのトラックバック一覧です: ブログ、プチ変更:

« Bonnie and Clyde | トップページ | 第2話、「ジェットモグラ号の活躍」 »