« ゴリラ、2万キロ突破 | トップページ | 真空地帯 »

鳥屋峠・ツーリング

エイプ100、ツーリングメモ、NO,3

2009年9月5日(土)

Cocolog_oekaki_2009_09_05_20_16

鳥屋峠(とやとうげ)というのは岐阜県高山市・高根町、中之宿から秋神の宮之前に通じる峠。

宮之前のある秋神川に沿っては人家が点在していて、その上流には秋神温泉がある。このあたりは、たしか飛騨の忍者が出た処と聞いている。「赤影」の出身地である。

この峠は権現トンネルが出来る前は、恐らく数百年も前から、中之宿から秋神へと通じるショートカットの峠だったと思われる。しかしトンネルの出来た現在は、あまり意味のない峠になってしまった。

とはいえ、もし、権現トンネルが事故で不通になれば、この峠は迂回路となり、知っていて損はない。

この峠道、めったに車も通らないのに、完璧に舗装されている。初めてゴリラで走破したときは、何でこんな峠道が舗装されているのかと驚いたものである。

ということで、今回はエイプ100の馴らし運転も兼ね、2回目のツーリング。

まず、国道361号線の、小型バイクには恐怖の長い権現トンネルを避けたいので、旧道361号線の久々野ダム、朝日ダム湖ぞいの道を走る。この旧道は廃道であり、2輪のみがなんとか通行できる。4輪車は途中の橋にコンクリート製の車止めがあり、通行は不可能。道の両端から草が茂っているが、バイクには天国の道である。

まず、久々野ダム手前、道路上で、たくさんの岩石の塊に遭遇する。岩石は最大直径30センチ程度のもので、大きいの小さいのゴロゴロと20コほど点在している。こんなものが頭に落っこちてきたら敵わない。足早に素通りすれば大丈夫とアクセルを吹かしたが、接近してみると、この岩石に見えた塊は、なんと猿軍団であった。つまり猿岩石である。

こちらは、お前らより進化したエイプである。ソコノケ・ソコノケ。猿岩石を蹴散らして進む。コヅラ憎い(飛騨弁)キャツラは、時として石をぶつけてくることもあるが、幸いそういうことは無かった。このモンキー軍団は最近では高山市街にも現れたらしい。ゴリラとエイプと退化した猿(私)の縄張りを侵害しては困る。ところでホンダ・モンキーも欲しいものだ。これが手に入れば、モンキー・ゴリラ・エイプのホンダ・エテ公バイク、3兄弟がそろう。

Dscf0043_medium やがてダム湖沿いの道も終え、361号線の鉄橋たもとに合流。道の駅も過ぎて小さなトンネルを越えると民家がある中之宿に到着。ここで右折。案内標識がある。

Dscf0045_medium 完璧に舗装された道を昇っていくと、なんとこんな所にも民家が点在している。標高は恐らく1000メートル以上。

                                               

Dscf0046_medium民家から乗鞍岳の右側がよく見える道をさらに上昇する。道路は完璧に舗装されているが、小枝・葉っぱがいたるところに点在。いかに使われていない道路であるかが分かる。

Dscf0047_medium 鳥屋峠・頂上。標高約1300メートル。猪之鼻牧場への道はゲートがあり通行不能。牧場入り口の反対側にもダートの林道があり、つまり十字路になっている。

                                                                   

Dscf0053_medium 峠を越した下りも、このように最近舗装整備されたような完璧な道路。ただし、最終の地点に近づくと、簡易舗装の部分があり、路面に青ゴケが生えていて、ブレーキングに神経を使う。道の下には沢が流れていて、妖怪「小豆洗い」がいそうだ。もっともこの妖怪は人には害を加えないが。

Dscf0055_medium 峠道、最終地点、橋がかかっているが、こちら側、本線からは極めて見つけにくい場所。標識は目立たない場所にある。右に行けば秋神温泉へと通じる。左は権現トンネル方面。

峠道の全長は、地図では長いように感ずるが、20分程度でクリアできる。

ゴリラの走行では、ほとんどセコギアで時速20キロ、たまにサードギアで30キロという速度で峠を登ったが、今回のエイプ100では、35キロから50キロという速度を維持できた。

|

« ゴリラ、2万キロ突破 | トップページ | 真空地帯 »

原付2種ツーリングメモ」カテゴリの記事

コメント

361号線と旧361号線沿いにはダムが3つもありますね。でもって、交通量の少ない道が舗装されている・・・って、税金の無駄遣い^^;
岐阜と愛知の水がめになっているのですね。
いやぁ、それにしても人も車もいませんねぇ。バイクを走らせるには絶好の道ですね。ワンコの散歩道にも最適です。
猿って、あの猿?!野生の猿と遭遇したのですか?
石は立派な武器ですよ。動物園のゴリラで汚物を投げるのがいますが、類人猿は人間を含めていろいろと投げますよね~。たかが石、されど石です。気をつけてください。

投稿: マーちゃん | 2009年9月 5日 (土) 23時52分

マーちゃん。おはようございます。
この高山市朝日町にはダムが結構あります。上流には大きなアーチダムあり壮観な眺めです。岐阜県には大規模林道が結構あり、大変いい道なのですが、交通量はライダーがちょっと走っているだけで、ほんとうに税金のムダ使いです。
モンキー軍団は朝日町にたくさんいて、狼藉の限りをつくしています。カモシカの被害やイノシシやらで、田畑は電気柵で防御しています。猿の野郎は投げるのに丁度いい石を選んで投げてきます。ちゃんと顔を狙うのですよ。
ワンコちゃんの散歩は高山市内の城山が最適ですね。私も城山で顔見知りのワンちゃんができました。ぜひ一度おいでください。今はようやく朝の気温も18度位になってきました。10月10日には秋祭りがあります。

投稿: スタンリー | 2009年9月 6日 (日) 10時39分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/412224/31247075

この記事へのトラックバック一覧です: 鳥屋峠・ツーリング:

» ホンダ モンキー [ホンダ モンキー]
ホンダ モンキーとは、本田技研工業が製造販売している小型レジャーバイクの原動機付自転車の車種名です。 [続きを読む]

受信: 2009年9月13日 (日) 06時47分

« ゴリラ、2万キロ突破 | トップページ | 真空地帯 »