« エイプ100、インプレッション | トップページ | 鳥屋峠・ツーリング »

ゴリラ、2万キロ突破

ゴリラ・ツーリングメモ、NO,6

2009年、9月2日(水)

Dscf0031_medium 1980年5月に、東京・上野のバイク屋街で65000円で購入した中古のゴリラ君は、走行距離20000キロを突破した。購入した時のメーターは2000キロだった(たぶんバイク屋で距離を少なくゴマカシてある)ので、私の走行は18000キロである。29年間、途中、甥に譲ろうかと考えたこともあるが、事故を起こしてケガでもされたら後悔するので、結局譲らず持ち続けた。

購入した時分は東京大田区で通学、チョイ乗りに使ったが、その年の夏休みでは、ゴリラで我が実家の土肥中まで帰郷した。 たしか国道19号線・20号線あたりを利用し、大月、甲府、松本、野麦峠、朝日村、高山市へと爆走した。走行距離は350キロ近くあったと思う。

実家に着いたときの燃料タンクには、まだガソリンがタプタプと残っていて、燃料代は500円くらいのものだった。当時、JRを利用すると1万円ほどかかったものである。

このときは東京を朝6時に出発、実家に着いた時間は夜の7時であり、休憩時間を抜けば12時間走り続けたことになる。若かったから出来たことだが、走るのが楽しくて停止するのがイヤだったということもある。

現在もこういう冒険をやってみたい気持ちはあるが、体力が追いつかない。恐らく24時間マラソンのイモトみたいな状況になるだろう。それに今は車がオッカナクて、原付で国道などとても走れない。若い頃は怖いもの知らずだった。

夏休みが終わり、東京に戻るのにもゴリラを使った。結局、卒業して土肥中に戻るのにも使ったので、東京-高山を1往復半したことになる。これは、私の半生で唯一の自慢話、あるいは馬鹿げた話として紹介できることである。

その後、土肥中でも、雨風・風雪のなか通勤に使ったり、休みはツーリングに出かけた。標高2800メートルの乗鞍岳・畳平にも行った。このときはエンジンのガスケットから煙が出てきたものだが、なんとか登りきった。

結局、29年間で、飛騨の峠道はほとんど制覇してしまった。当初はオイルの量をこまめに点検せず、エンジンを焼きつかせたこともある。どうなるかというと、いきなりエンジンから「カン・カン・カン」という甲高い音が発生し、急速にパワーダウンする。

しかし、それで絶命、まったく走らなくなると思うとそうではなく、なんとかトコトコと走れるのがホンダのエンジンのすごいところであり、同じエンジンを使うスーパーカブが、販売台数、数千万というのは、世界で絶大な信頼性を得ているゆえんである。

さて、本日はいつもの散歩コースを走る。先日、エイプ100でも試走した道であるが、私の大好きな道。高山市・丹生川から国府町、飛騨市・古川への山坂道、田園農道。全長38キロのコース。

ゴリラにはゴリラの世界があり、時速20キロから40キロでの走行は、大型バイクの高速走行とは違った楽しさがある。モンゴリ(モンキー・ゴリラ)が世界のライダーに愛されているのは訳がある。

そういえば、ゴリラ君の写真を撮ったことがなかった。調子に乗ってブログに掲載。

Dscf0032_medium 高山市・丹生川町、ひだエアパーク公園にて。全長800メートルの滑走路は、ボンバルディア機なら、何とか緊急着陸できるだろう。

Dscf0036_medium国府町の田園道。こういう道をゴリラで走る気持ちよさは、大型バイクでは分からない。

|

« エイプ100、インプレッション | トップページ | 鳥屋峠・ツーリング »

ゴリラ・ツーリングメモ」カテゴリの記事

コメント

メーターが二万ちょっとを示していますね。購入した時の10倍だ。29年間も乗っているのでしたら愛着がおありでしょう。丈夫なバイクですね、驚きます。
ホンダのエンジンと言ったら、F1のエンジンを思い浮かべるのですが、バイクのエンジンも優秀なのですね。
それにしても、東京から高山なまでを50ccで走破するとは・・・・。
スタンリーさんもゴリラくんも元気ですねぇ。(でした?・笑)
国府町の田園道はビニールハウスがなければ、アメリカのバイク映画に出てきそうな風景ですね♪

投稿: マーちゃん | 2009年9月 3日 (木) 14時46分

マーちゃん。こんばんは。
ゴリラの走行距離も29年で割ると年600キロくらいですね。でも5年ほど全く動かさないことがありました。それでも生き返るので、ほんとうにタフなバイクです。ホンダのF1のエンジンもピストンは小さいので、バイクと同じですね。50CCのエンジンは時計細工のようです。
ゴリラで北海道まで行きたかったのですが、もう無理でしょう。笑
国府町から飛騨市古川町にかけては、こんな田圃の中のまっすぐな道がたくさんあります。ほんとうにイージーライダー気分で走れます。北海道ならもっと長い道があるのですが。走りたいなー北海道。

投稿: スタンリー | 2009年9月 3日 (木) 21時08分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/412224/31215874

この記事へのトラックバック一覧です: ゴリラ、2万キロ突破:

« エイプ100、インプレッション | トップページ | 鳥屋峠・ツーリング »