« リオ・ブラボー | トップページ | 俺は、君のためにこそ死ににいく »

赤い河

赤い河 オリジナル・バージョン [DVD] DVD 赤い河 オリジナル・バージョン [DVD]

販売元:20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン
発売日:2006/11/24
Amazon.co.jpで詳細を確認する

洋画メモ、NO,72、DVDレンタル

1948年、MGM、スタンダード、白黒、133分

監督- ハワード・ホークス、撮影- ラツセル・ハーラン、音楽- ディミトリ・ティオムキン

出演- ジョン・ウェイン、モンゴメリー・クリフト、ジョアン・ドルー、ウォルター・ブレナン、コリーン・グレイ

--------------------------------------------

「戦艦バウンティ号の叛乱」の西部劇版。

ジョン・ウェインは、バウンティ号の偏執的船長の代わりに、牛、10000頭、1600キロの大移動のリーダーを演じる。ただし、いつもの正義の味方ではない。

雇ったカウボーイが脱走したとなると、執拗に追いかけ捕まえ、相手がガンのホルスターに手を掛ける前に打ち殺してしまう。あるいは自分の即決裁判のみで縛り首にさせようとする。もうムチャクチャな人物。

ところが、心の隅では、養子、モンゴメリー・クリフトに嫁を与え、事業を彼に継がせようと願っている。と、これはネタバレになってしまうが、彼の行動と結果のギャップが激しい。最初から気持ちを打ち明けていたら面倒なことにならなかったはずだが、それは映画。 ヤヤコシイほうが面白いという訳。

牛の大群を連れて行くロケ撮影が素晴らしい。西部劇でこれほどの数の牛が出てくるのを見るのは初めて。

人物のアップ映像はロケのカットとスタジオでのリア・プロジェクション撮影と併用されている。そのつながりは自然だ。本モノの馬に乗って走っているアップ映像もスタジオ撮影だが、大きなローラーの上で馬を走らせているのだろう。

河を渡るシーンは、私の見たところ、カメラの設置位置を検討すると、少なくとも3テークの撮影になっている。あの牛たちを3回も連れ廻さなければならないとは、スタッフの苦労がしのばれる。

ジョアン・ドルーにネイティブの放った矢が当たるカットは衝撃的だ。繰り返し観察したが、矢をガイドするテグスが見えない。何か正確に設置されたボウガンのようなシカケで、本モノの矢を彼女の服の肩ギリギリに当てているようだ。大変危険な撮影。

到着した目的地の街では、住民が牛の大群を大歓迎する。たいへん微笑ましい。牛一頭が20ドルで買われる。どれくらいの価値だろうか。前のシーンでブレナンが「1ドルは俺の日給より多い」と語っているので、1ドルは2万円くらいのものだろう。つまり1頭40万円というところか。最初の地では1頭、2ドルが相場だったようだ。

雇われたカウボーイたちは、100ドルの報酬であることが、妻子を残して牛の暴走で死んだ一人のセリフで分かる。

音楽がすばらしい。作曲のティオムキンは、革命を逃れて移住してきたロシア出身の人だが、音楽はロシアッぽく無い。テーマは耳に残る名曲。

|

« リオ・ブラボー | トップページ | 俺は、君のためにこそ死ににいく »

洋画メモ」カテゴリの記事

コメント

「赤い河」でのジョン・ウェインは暴君ですねぇ。不器用だけど心根は優しい人を演じることが多いだけに、怖く感じました。フォード監督の「捜索者」でも、かたくなな人を演じていましたが、こちらも迫力がありました。両作ともラストはあっけらかんと和解してしまうのが、ジョン・ウェインらしいです(笑)。ほんと、最初から気持ちを打ち明けていればいいものを・・・。頑固者はこれだから困ります(笑)。牛の大群には圧倒されました。私は牛さんがいっぱい!と驚くばかりでしたが、スタンリーさんの解説で撮影の裏側がわかりました。牛一頭が40万円ですか。10000頭だと利益が凄いですね。それを束ねるには強いリーダーシップが必要でしょうが、ジョン・ウェインのやり方は古いのかもしれませんね。

投稿: マーちゃん | 2009年7月23日 (木) 22時39分

マーちゃん。こんばんは。
インターネット・エクスプローラーを8.0にしたら、アフェリエイトの画面を貼り付けなくなりました。これだから更新はいやなんです。今までの機能も余計に使いにくくなりました。
ウェインは「捜索者」でも様子が違いますか。彼にとっては、こういうのは、かえってやりがいのある役かもしれませんね。この映画を観てる途中「戦艦バウンティ号」の船長に似ているなと思いましたが、マーちゃんの解説で納得しました。クリフトはこの作品が映画デビューだったのですね。ブレナンは14年前のシーンでは入れ歯をしていて、若くしっかりして見えましたが、外すと、とたんに老けて見えました。うまいですね。

投稿: スタンリー | 2009年7月24日 (金) 19時39分

アマゾンの画面が貼れなくなったのですね。ちょっと調べてみました。
IE8の新機能として、XSSフィルターというのが搭載されたので、それが邪魔をしてアクセスをブロックしているのではないでしょうか。
メニューバーの ツール(O)▼>インターネットオプション(O)>セキュリティ>レベルのカスタマイズ>XSSフィルター と順番にクリックしていき、XSSフィルターを無効にすれば、アクセスできるのではないかと思います。そのまま、無効にしておいても支障はないようなのですが、念のため、画像を貼った後は元の設定(既定のレベルをクリック)に直しておいた方がいいかもしれませんね。

そんな面倒くさいことをしなくても、自然に解消されるかもしれませんが、不具合が続くようでしたら、ダメもとで試してみてください。

投稿: マーちゃん | 2009年7月24日 (金) 23時30分

マーちゃん。アドバイスありがとうございます。
早速、実行してみましたら貼り付けられました。感謝・感謝coldsweats01
ココログにも問い合わせ中ですが、返事は来週中になるでしょう。いち早く解決できました。お礼を申し上げます。サンキュー・ダンケ・グラッチェ・メルシー・スパシーバ・シェーシェ。

投稿: スタンリー | 2009年7月25日 (土) 09時34分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/412224/30661213

この記事へのトラックバック一覧です: 赤い河:

« リオ・ブラボー | トップページ | 俺は、君のためにこそ死ににいく »