« 「ナニコレ珍百景」でビックリしたこと | トップページ | 麗しのサブリナ »

熊さんに出会う

よいこのどうよう〜森のくまさん よいこのどうよう〜森のくまさん
販売元:イーベストCD・DVD館
イーベストCD・DVD館で詳細を確認する

ゴリラ・ツーリングメモ、NO,1

2009年6月27日(日)

 高山市丹生川町、トヤ峠をホンダ・ゴリラで攻める。といっても、峠は防災ダム建設中にて通行止めであり、平日はダンプカーが行きかい、とても道路に入り込めるものではないが、本日は日曜日なので休業と見込んで、チェーンで塞いである峠の下のゲートをくぐって道に入る。つまり普段は一般車進入禁止の道。 ゴリラは身長も低いので、こんなことはいとも簡単。 背の高いオフロードバイクでは車体を倒さなければ通過できない。

 道は完全舗装してあり、快適。予想通りダンプや作業車は一台も通らない。登りはサードギアの時速28キロで走行。 最近、エンジンの点火プラグを交換したら、すこぶる調子よく、トルクが増した。交換前だったらセコギアで17キロ走行だったはず。15000キロを経過したら交換すべきと学習した。

 5分で峠の上に達し、あとは下りのつづら降り。道がいいので気持ちがいい。いっちょうまえにコーナーをバンクして走る。10分程度でダムに到着したが、水は無く、恐らく洪水のときだけに溜めるシカケのものである。建設中なので、ダム湖ぞいにりっぱな道が完備されている。

 その建設中の道路、橋の入り口の横に、川上に向って林道がある。地図で観ると、かなり山奥まで続いているが、こういう道は冒険心をくすぐるもので、迷うことなく突入する。 ダートとなるとゴリラのブロックタイヤは強いが、車輪のスプリングが荒れた道の凸凹を吸収するにはプアなので、時速はせいぜいセコギアで15キロ前後となる。 

 そして、ダートに入って5分だろうか、10メートルほど先、右手のブナの樹らしき梢でガサガサと何かが動いているのに気が付いた。明らかに動物がいる。サルや大型の鳥でもあんなに動かないだろう。人が樹の伐採をしているのだろうか。無断で進入したことを咎められるかもしれない。「スンマセン。ちょっと散歩させてください」とでも言って笑ってゴマカスか。

 ・・・・ 「 ん?」 毛深いものがうごめいている。しかも、こちらに気が付いたようで、大急ぎで樹から降りているところ。

 「 クマちゃんだ !!!」 。

ある日、森の中で熊さんに出会ってしまった。辺りに花は咲いていなかったが。

 こうなることがいつかあるだろうと覚悟はしていて、ダート走行は多少ビクビクしながら走っていたのだが、とうとう遭遇してしまった。

 心臓バコバコ。 即座にゴリラを反転。一目さに・・・(といっても時速30キロくらい。ダートではこれがせい1杯の速度)・・・元の舗装道まで戻る。その間、バックミラーで後ろを確認し、追いかけてこないことを祈る。 熊は時速40キロくらいで走ると聞いている。追いかけてきて、背中に噛み付き、バイクから引き倒され、肉をえぐられ、腕をもがれ・・・ なとど短い時間ながら悪いほうへ運命を想像してしまう。

 ようやく追いかけてこないことをバックミラーで確認し、血圧は上がったままだが、ホッとして、元のチェーンゲートに戻る。

 まあ、熊というのは子連れに、いきなりバッタリ合うのが最も危険で、それ以外はたいていは人間の気配や音で、向こうから先に遠慮して逃げてしまうものだ。そういう知識は持っていたのだが、初めて接近遭遇するとビビルものである。 あの熊ちゃんも私とゴリラに怖かったのだろう。去ってくれてありがとね。怖かったがなんとなくウレシサもある。私は動物が大好きなので。

|

« 「ナニコレ珍百景」でビックリしたこと | トップページ | 麗しのサブリナ »

ゴリラ・ツーリングメモ」カテゴリの記事

コメント

エ゛~!!!!!!!thunderなんですって!!!!!
ある日、森の中、熊さんに、出会った・・・
童謡だと可愛い出来事ですが、呑気に熊さんなんて、さん付けして呼んでいる場合じゃないですよ~。熊に遭遇したんですか。凄い事件じゃありませんか!母熊が時速40キロで追いかけてきたら、パニック映画も真っ青な大パニックでしたね!ケガなく生還出来て、おめでとうございます。クマさんとの出会いもおめでとうございます。
私は昨日、雨の東名高速をETC割で山中湖まで行ってきました。帰り道、3件の事故車を目撃しました。熊も事故も怖いですね。

投稿: マーちゃん | 2009年6月29日 (月) 14時00分

マーちゃん。こんばんは。
とうとう会っちゃいました。ドキドキしました。若い熊ちゃんだったようです。熊は大好きなんですけどね。・・・車に乗っていれば大丈夫なんですが、バイクでは怖いですね。
カモシカや狸、狐、イタチなどはツーリング中、見なれているのですが・・・ 
依然、車でドライブ中、国道の峠では3回ほど熊ちゃんが道を横切っているのを見ました。熊も車に轢かれるのが怖いようで、スタコラ走っていました。笑。でも今回は初体験なのでパニクリました。
山中湖までの雨のドライブはスムーズに走れたようですね。事故に合わなかったのは、日ごろの貴方の行いがいいからです。自分のせいでなくても、事故に合う人は、何かしら事故を呼んでしまう要因があるんですね。

投稿: スタンリー | 2009年6月29日 (月) 20時38分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/412224/30325014

この記事へのトラックバック一覧です: 熊さんに出会う:

« 「ナニコレ珍百景」でビックリしたこと | トップページ | 麗しのサブリナ »