« 老人と海 | トップページ | 熊さんに出会う »

「ナニコレ珍百景」でビックリしたこと

 ムソルグスキー:展覧会の絵(管弦楽版/ピアノ版) ムソルグスキー:展覧会の絵(管弦楽版/ピアノ版)
販売元:TSUTAYA online
TSUTAYA onlineで詳細を確認する

テレビ朝日の番組、「ナニコレ珍百景」の2009年6月24日放送のもので、イスから転げ落ちるほどビックリしたのは、・・・・

(・・・・たいへん大げさな表現ですが、そもそもこの番組が、たいしてビックリするほどでもない視聴者の投稿内容を、不和雷同というか、「ナニコレ!」と呆れるほど大それた事のように紹介するので、私もそれに習ったまでです。・・・)

・・・ その中のエピソード、他島で開催される運動会のため、島の人々が居なくなるという内容の取材で、バックミュージックにTBSのスポーツテーマが流れていたことです。

TBSのスポーツテーマというのは、ボクシング中継や、プロ野球中継の冒頭にかかるものです。こういうヤツです。

♪ 「タッ、 タッ、 タッ、 タッ、 タータカタッタ、 ター 」

なんと、こいつがテレビ朝日の番組に流れていたんですな。

オイオイ、ディレクターさんよ。ライバル局の専売音楽だよ。いくら12小節まで著作権に問題ないとはいえ、それはないだろう。たぶんアナタは若いんだろうね。そんなことも知らないんだろうね。そして、プロデューサーさんよ。アナタもいい歳して知識が浅いんだネー。社長に怒られるよ。

流すとすれば自分の局のテーマを流してください。

テレビ朝日のスポーツテーマというのは、昔やっていたプロレス中継(たしかジャイアント馬場所属のもの)の時の音楽で、こういうのだったはずだ。

♪ 「ターーンタ、ターーンタ、タンタ、タンタタ、」

・・・・ これを使わなければマズイでしょうよ。

ちなみに他の局のスポーツテーマというと、日本テレビのはちょっと難しいのですが。

♪ 「タッタターーン、タララタッタ、ターーン、タタッタ、ターーン、タタタタッタ、ターーン」です。

さらにNHKのは、これも書くのは難しいのですが、

♪ 「タッ、タリラッ、タリラッ、タ、タタタ、」「タッ、タリラッ、タリラッ、タ、タタタ」「ターター、タッタ、タッタ、ターン」です。

お分かりですかな。みんな今はお亡くなりになった著名な方による作曲です。フジテレビのはどうだったか、私は知りません。

ところで「ナニコレ珍百景」ではムソルグスキーの『展覧会の絵』の「キエフの大門」とチャイコフスキー、ピアノコンチェルト一番の大三楽章フィナーレ部分が「スイッチオン」の部分で毎回使われていますが、たまには違う曲にしてくれませんかね。両曲とも私の大好きな曲なのですが、こうシツコク耳に入るとイヤになります。なにか二人の作曲家にも私自身も侮辱されているような感覚に陥ります。

|

« 老人と海 | トップページ | 熊さんに出会う »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

「ターーンタ、ターーンタ、タンタ、タンタタ、」
ハイ、わかりますとも!これってテレ朝でしたか。プロレス中継はテレ朝でしたっけ。昔はゴールデンタイムに放送されてましたよね。
NHKのも定番ですから、わかります。が、日本テレビのはわからないです(汗)。ごめんなさい。
フジテレビは佐々木信也さんの「プロ野球ニュース」のテーマ曲があったような気がします。(記憶がはっきりしません)
テーマ曲と言えば、浪花のモーツァルト キダ・タローの楽曲が浮かびます(笑)。

投稿: マーちゃん | 2009年6月24日 (水) 23時37分

マーちゃん。おはようございます。
酔っ払って書いたものにコメントいただきありがとうございます。笑
フジテレビは「プロ野球ニュース」のテーマがあるのですか。どんな曲だったけなー。あのチャンネルはいつも必要以上にアナウンサーが大ハシャギしていて、画面も寄りが多く、暑苦しく感じ、あまり見ないんですよ。
キダ先生のテーマはいっぱいあるようですね。関西の番組のものなど多いでしょうか。昔やっていた「プロポーズ大作戦」がそうですね。

投稿: スタンリー | 2009年6月25日 (木) 09時04分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/412224/30260409

この記事へのトラックバック一覧です: 「ナニコレ珍百景」でビックリしたこと:

« 老人と海 | トップページ | 熊さんに出会う »