« ゼロ戦の20ミリ機関砲について | トップページ | 覆面パトカー体験記 »

天井桟敷の人々・第一部

天井桟敷の人々(DVD) ◆22%OFF! 天井桟敷の人々(DVD) ◆22%OFF!
販売元:ぐるぐる王国 ヤフー店
ぐるぐる王国 ヤフー店で詳細を確認する

洋画メモ、NO,63、NHKBS

1945年、パテ社、スタンダード、白黒、全編195分

原題- Les enfants du paradis. 第一部「犯罪大通り」

監督- マルセル・カルネ、 撮影- ロジェ・ユベール、 音楽- モーリス・ティエレ、ジョルジュ・ムーケ

出演- ジャン・ルイ・バロー、アルレッティ、ピエール・ブラッスール

-----------------------------------------

絶対、観ておくべき作品として、心に留めていたもの。 たいへん有名で、ちょっと文学的な邦題は、原語と意味が合っているのだろうか。フランス語が分からぬ。

英語辞書には、enfants terribles、は無思慮・無責任な人という意味のフランス語であると載っていた。

それでは、paradis、は天国に近いということで天井か。

第二次大戦中、フランスで3年半もかけて制作されたそうで、オープニングの通りのモブシーンで、その手間隙と人材をかけたスケールに圧倒される。

大変カット数が多く、会話のシーンではセリフごとにカメラの位置が変わり、これも撮影に手間をかけているのが分かる。

最初、代書屋を兼務する悪党とガランスが、文学的なセリフを我々観客に向って発し、ちょっとイヤだった。私は、こういうのは映画で説教を聞かされているようで好きではない。 また、劇場主がフランス人特有の、言い訳だらけのセリフをオーバーアクションで演ずるのもイヤで、早くストーリーが展開してくれないかと願ったが、バチストのパントマイムから、しだいに映画に引きこまれていく。

しかし、バチストの恋するガランスという女性が、どう見ても私には年増の娼婦にしか見えず、どうして何人もの男性がマイッテしまうのか理解できかねた。もう少し、若く美しく華麗な女優さんをキャスティングしてほしかった。

バチストも、清純すぎるが、年齢は十代後半の設定だろうか。せっかくのガランスの夜の誘いも無視して、いま流行りの草食男性というキャラクター。まあピエロなんだから弱々しいイメージがつきまとうのはしょうがない。 

バチストを演じたジャン=ルイ・バローという人は、若かりし頃の天本英世さんになんとなく似ている。歯抜け怪優・天本さんはデビュー時は結構二枚目で、高峰秀子さんの夫役などもした。 また、最近、泥酔して警察のごやっかいになったあのタレントにも少し似ている。

ということで、私の鑑賞力がないことも一因だが、こんなことばかり印象にあり、それほどの傑作映画とは思えなかった。ただ、フランス語がさっぱり分からないということにも原因があるかもしれないし、何回も繰り返して観れば味が出てくるだろう。

でも、この俳優さんのバントマイムを観るだけでも一見の価値がある。もともと舞台俳優で、この芸が専門の人なのだろう。

1800年代のフランスでは、セリフを発する芝居は禁じられていたということを知った。オペラはよかったのだろうか。

長い映画で、二部に分かれているが、間をおいて公開上映されたのだろう。これは昔の日本でもあった上映方式で、「青い山脈」なども二部に分かれている。

|

« ゼロ戦の20ミリ機関砲について | トップページ | 覆面パトカー体験記 »

洋画メモ」カテゴリの記事

コメント

私も観ておくべき作品と思って、ワンコインDVDを買うには買ったのですが、封も開けずに放置したままです。フランス語の響きが肌に合わなくって・・・・。DVDのジャケットに、あのタレントさんによく似た人が写っているので、この人がジャン=ルイ・バローなのでしょうね。天本英世さんは若い頃は二枚目だったのですか。晩年はニット帽を被ってバラエティー番組に出ていましたね。
パントマイムは好きなので、近いうちに観てみます。フランス映画に挑戦しないと(笑)。

投稿: マーちゃん | 2009年5月 7日 (木) 23時27分

マーちゃん。こんばんは。
私もフランス語の響きが苦手です。ドイツ語はもっと苦手です。といって英語だって言っていることの半分も分かりませんが、耳は慣れていますね。
ワンコンインの表紙の白塗りの男性がジャンです。ウィキで調べると、やっぱり舞台がメインの役者さんで、パントマイムはマルセル・マルソーとともに学んだそうです。ぜひごらんください。
天本さんの晩年も面白い人でしたね。スペインのことを話し出すと止まりませんでした。「二十四の瞳」にデコちゃんの夫役でチョコッと出ています。ハンサムですよ。

投稿: スタンリー | 2009年5月 8日 (金) 21時06分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/412224/29491098

この記事へのトラックバック一覧です: 天井桟敷の人々・第一部:

« ゼロ戦の20ミリ機関砲について | トップページ | 覆面パトカー体験記 »