« 蒲田行進曲 | トップページ | 復活の日 »

謹賀新年

A5等級特選飛騨牛サーロインステーキ用【1枚/200g前後】 A5等級特選飛騨牛サーロインステーキ用【1枚/200g前後】

販売元:飛騨牛一頭家馬喰一代
楽天市場で詳細を確認する

あけまして

 おめでとうございます。

岐阜県飛騨地方では12月31日の大晦日の夜に正月料理やごちそうを食べます。

これを「としとり」と呼んでいます。 他の地域のように大晦日は年越し蕎麦だけですまし、元日からおせち料理をいただくということがありません。

並ぶ料理には近頃は牛肉などもありますが、日本海からやってきた塩ぶりの焼いたものやイカの煮たのがあります。

なんで正月料理にイカの煮たのを食べるのか、今もって理解できませんが、これでも昔は大ご馳走だったのでしょう。

お餅は完全に四角いヤツですが、豆の入ったものは大きなカマボコを切ったような形をしています。これには塩気が入っていて、焼くだけ何も付けづに食べられます。とちの実がすりこんであるお餅もあります。

雑煮はしょうゆ仕立てです。 飛騨ねぎ、しいたけ、かまぼこなどが入っています。

本年もよろしく

 お願いいたします。

|

« 蒲田行進曲 | トップページ | 復活の日 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

明けましておめでとうございます。本年もよろしくお願いいたします。
飛騨牛は高級品なので、めったに口にできませんが、大好物のイカは手頃な値段なので年から年中、食べています。
飛騨地方のお雑煮は丸餅ですか?それとも四角ですか?おせちもお雑煮も、土地によって、それぞれですよね。

投稿: マーちゃん | 2009年1月 1日 (木) 01時57分

マーちゃん。こちらこそ本年もおつきあいください。
寝ているとき、ふと雑煮のことを書くのを忘れていて、書き足そうと思いついていました。
お主、人の心が読めるのう。
それとも丁度深夜2時ごろ、マーちゃんのパルス光線がこちらに届いたのかもしれません。
それにしても飛騨牛というのは地元でも高くて、めったに口にできませんなー。

投稿: スタンリー | 2009年1月 1日 (木) 09時35分

スタンリーメタボリックさん、新年あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします。
 TV番組で、北海道では大晦日の夕食にお節料理を食べる事が紹介されていました。太陰暦は日没が一日の始まりなので、12月31日の夜は1月1日にあたり、お節料理を食べる習慣になったと説明されていました。
 かみさんに、飛騨の雪景色を見に行きたいとせがまれております。小生は「かかみがはら航空宇宙博物館」に行ってみたいです。

投稿: 雷おやじ | 2009年1月 2日 (金) 00時19分

雷おやじさん。あけましておめでとうございます。
こちらこそ本年もよろしくおつきあいください。
大晦日にごちそうをいただく習慣はけっこうあるのですね。
昔は貧しかったので、年に一度のごちそうが待ちきれなかったのかもしれません。
こちらの雪は屋根の上に20センチほど積もっています。
ぜひご夫婦で機会があったらおいでください。
各務原の博物館を見た後、高速で1時間20分くらいで高山市についてしまいます。

投稿: スタンリー | 2009年1月 2日 (金) 10時43分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/412224/26666603

この記事へのトラックバック一覧です: 謹賀新年:

« 蒲田行進曲 | トップページ | 復活の日 »