« ゴジラ・FINAL WARS | トップページ | ニューヨーク証券取引所の不可解 »

「ゴッドファーザー」のイメージ音楽

モーツァルト : ピアノ協奏曲第17番・第20番・第21番・第23番&第24番 Music モーツァルト : ピアノ協奏曲第17番・第20番・第21番・第23番&第24番

アーティスト:ルービンシュタイン(アルトゥール)
販売元:BMGインターナショナル
発売日:2000/10/25
Amazon.co.jpで詳細を確認する

持ち前のアマノジャクで、大ヒットしている映画は反発してめったに観ないことにしているのだが、私が高校生のときから始まり、パート2、パート3と続いて大ヒットしたコッポラの「ゴッドファーザー」も、全ピソードを未だ1カットすらも観ていない。

それで、そろそろ観ようかと思っているのだが、大分前から、観てもいないのに、この映画の内容のような、血で血を洗う残酷、かつ悲壮な家族関係をイメージするような音楽があることを感じていた。

それは

モーツァルトのピアノコンチェルト23番の第二楽章。

この協奏曲は私の高校のときから愛聴している曲ではあるが、私の思い違いか、夢の中のことか、あるいは錯覚であろうか、「ゴッドファーザー」ではない、題名も知らないイタリア映画の何かのシーンに、この第二楽章のフレーズが流れていたような気がする。

追記: この映画は1966年のイタリア映画「天使の詩」と判明。

そのイタリア映画は貧しい家庭の子供の話だっただろうか。なにか「禁じられた遊び」の内容のような哀しい話である。 しかしやっぱり夢の中の作り事かもしれない。

この物悲しい嬰へ短調の第二楽章はシチリアーノが使われている。つまりイタリア・マフィアの出身地の音楽。 イタリア人のニーノ・ロータが作曲した「ゴッドファーザー」の音楽が、この曲に感じが似ているのはムリからぬことだった。

ただし、ロータのこの映画の、暴走族のラッパにまで使われているあの有名なテーマは4拍子であるが、シチリアーノは8分の6拍子で3拍子系である。

私の耳だけの記憶によれば、映画劇中に使われている別の音楽もシチリアーノにそっくりで、それはたしか3拍子だったはずだ。

ところでモーツァルトのこの曲のピアノのパートは、バイエル教則本(今時こんなものをレッスンに使っているのだろうか)程度の技術で弾けてしまい、私も時々ソロ部分を弾いて物悲しい雰囲気を楽しんでいる。

終わりの楽譜の数ページなど、ピアノを弾けない人でも右手の指1本、左の指1本で奏でられてしまうが、オーケストラ部分と合わせ、実はこの部分が最も情緒があるところで、涙が湧いてくるほど哀しいフレーズが曲をしめくくり、まるでコルレオーネ・ファミリーの終焉を彷彿させる。 

音楽とはリストのような技巧を使わなくとも、人を十分感動させられることを教えてくれる。モーツァルトの天性を感じる部分だ。

「ゴッドファーザー」のDVDを借りてきたら、テーマ音楽の部分、あるいは物悲しいシーンでは音を消して、この第二楽章のCDを流してみようかと企んでいる。

追記: 「ゴッドファーザー」のテーマとこの第二楽章の音階が似ているのは事実であるが、同じ調性・音階であるかは私の音感では分からない。 探偵、天出臼夫に調べてもらうしかない。

追記: 「ナポリの音階」だったと思う。

|

« ゴジラ・FINAL WARS | トップページ | ニューヨーク証券取引所の不可解 »

ピアノ」カテゴリの記事

コメント

ゴッドファーザーを特別の信念から、ご覧になったことがないのですね。私は韓流ドラマ&映画を全く、見たことがありません。観たことがないので、良い悪いの判断もできません。ヨンさまと呼ばれているメガネをかけた俳優のフルネームも言えないほどです(汗)。
人それぞれですが、ゴッドファーザーは良いですよ~。音楽にお詳しいスタンリーさんならば、あの映画の風格を音楽面からも味わえるのではないでしょうか。

投稿: マーちゃん | 2008年10月 8日 (水) 14時30分

モーツァルトのピアノコンチェルト23番の第二楽章、素晴らしい旋律ですね。
スタンリーさんのレビューを拝読し、久し振りに聴いてみました。
なるほど、ゴッドファーザーのイメージが、、。
スタンリーさんは、ピアノを弾かれるのですね。私は全然駄目です。
誰でもアマノジャクなところがありますよね。それが個性というものでしょう。私はアクションものが苦手です。
ところで、23番の第2楽章、何かの映画で使われているかもしれませんね。今後気を付けることにします。
ルキノ・ヴィスコンティ監督「夏の嵐」に、ブルックナーの交響曲第7番の旋律が使われていることを発見して喜ぶ私ですので。

投稿: アスカパパ | 2008年10月 8日 (水) 16時14分

マーちゃん。こんばんは。
私も韓流ドラマは観たことがありません。映画も観ていないですね。でも戦争アクションは一度観たいと思っています。銃は本モノで空砲を使っていますので迫力が違います。笑
「ゴッドファーザー」早く観たいです。音楽のロータもクラシック系の作曲家ですから、たぶん私の心に染入りますね。
それから「スティング」の最初をチラ観しましたが、始めの路上の芝居によるヒッカケだけでアゼンとし、coldsweats01顔になりました。
先が楽しみです。
本日の株の大暴落にもcoldsweats02としました。

投稿: スタンリー | 2008年10月 8日 (水) 20時38分

アスカパパさん。こんばんは。
23番の第二楽章をお聴きになったそうで恐縮です。
私の単純な頭ではシチリアーノというとマフィアになってしまうのですね。たぶんシシリー島の人が知ったらステレオタイプだと怒るでしょう。
私は格闘技アクションにあまり興味がありません。ブルース・リーやカンフー映画は無視していました。「マトリックス」なども観ていません。ただしジャッキー・チェンだけは気に入っています。
モーツァルトの協奏曲21番の第一楽章は映画に使われていましたね。題名を忘れました。
ビスコンティの「夏の嵐」は最初の部分だけ観ていますが、ブルックナーの7番が使われているとは知りませんでした。
たぶん私だと気が付かなかったかもしれません。

貴殿へのブログのコメントで久我美子さんの出演映画を「生きる」としてしまいましたが、仰るとおり「酔いどれ天使」の間違いです。大ボケいたしました。「直ったらアンミツおごってね」が可愛らしかったですね。

投稿: スタンリー | 2008年10月 8日 (水) 20時53分

三年ほど前の記事に、突然コメントをしてすみません。

モーツァルトのピアノ協奏曲 第23番の第二楽章は、まさにゴッドファーザーだと思いました。

そもそも私がこうしてここにコメントをしているのは、「第二楽章は間違いなくゴッドファーザーで流れてたハズだ?!」と思い、検索したからです。そこでこちらに辿りつきました。

記事を読み、ゴッドファーザーで使われてはいなかったことが分かりましたが、特に抒情的で物悲しいあのパート(フルートでしょうか?)は、大切な何かを失ったマイケル・コルレオーネの表情がピッタリだと感じました。


長々とすみません。m(_ _)m

投稿: 侑樹 | 2011年8月29日 (月) 08時58分

侑樹さん。コメントありがとうございます。
ホント。曲想の雰囲気が同じですよね。
たぶんロータは23協奏曲を参考にしていると思います。
悪く言うとパクリですか。
映画音楽の作曲家というのは、結構クラシック音楽から曲想を頂いていますね。
私はこの協奏曲を1972年ごろから愛聴していましたので、
その後、GFの映画音楽を聴いたときは
「ソックリやん」と感じました。笑
侑樹さんのナゾ解きの一助になれたことをうれしく思います。

投稿: アラン・墨 | 2011年8月29日 (月) 20時45分

72年頃から…ということは、ゴッドファーザーもリアルタイムでご覧になったのでしょうか(私は90年生まれです)。

他の記事も見てみるとバイクがお好きなようで、偶然、私も最近二輪免許を取りたいと思っていたところです。

今後もこちらのブログへときどき、お邪魔します。m(_ _)m

投稿: 侑樹 | 2011年8月30日 (火) 12時15分

侑樹さん。こんばんは。
若いですね。ウラヤマシイ。
私は侑樹さんのお父さんの世代です。
1972年当時の私は中学生。ゴットファーザーが封切られた頃は高校生でした。
でも、映画は観にいかず、
音楽だけはラジオなどで知っていました。
今のライダーは中高年ばっかりですね。
ぜひ侑樹さんも二輪免許を・・・といいたい所ですが、
やっぱり親御さん、あるいはお嫁さんはご心配されるでしょうから、私からはお勧めできません。
でも、普通二輪は内緒でとりましょうね。

投稿: アラン・墨 | 2011年8月30日 (火) 20時07分

実はもう、母には「近い将来二輪の免許を取りたい」と話してしまいましたw が、何も言われませんでした。

もしバイクで事故を起こしてしまったときのことを考えると確かに怖いですが、車に乗っているだけでは分からない楽しさがあるように思います。

経済的にも時期的にもまだ無計画ですが、いつかきっと買いますよ~

投稿: 侑樹 | 2011年8月31日 (水) 18時47分

侑樹さん。こんばんは。
話の分かるお母さんですね。
事故だけは歩いていても起こりますから
私もポジティブに考えています。
私の二輪好きはヒコーキ好と平行しています。
ヒコーキの3次元の動きを2次元にしたのがオートバイです。
自動車は舟の動きなんですね。
二輪独特の楽しみを味合わなければ損ですね。

投稿: アラン・墨 | 2011年9月 1日 (木) 20時43分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/412224/24340971

この記事へのトラックバック一覧です: 「ゴッドファーザー」のイメージ音楽:

« ゴジラ・FINAL WARS | トップページ | ニューヨーク証券取引所の不可解 »