« フェノミナン | トップページ | 「ゴッドファーザー」のイメージ音楽 »

ゴジラ・FINAL WARS

ゴジラ FINAL WARS スタンダード・エディション DVD ゴジラ FINAL WARS スタンダード・エディション

販売元:東宝
発売日:2005/07/22
Amazon.co.jpで詳細を確認する

特撮メモ、NO,23、DVDレンタル

2004年、東宝、シネスコサイズ、125分

監督- 北村龍平、 音楽- キース・エマーソン、

出演- 松岡昌宏、菊川怜、ドン・フライ、水野真紀、ケイン・コスギ、北村一輝、

水野久美、宝田明、佐原健二

----------------------------------------------

観るのは2回目である。

一回目は、等身大の人間どうしの格闘シーンを見るのが面倒くさくて、その部分は早送りで省略した。

今回は、そのシーンも、まあ付き合って観たが、「マトリックス」ばりの映像やワイヤーワークを使った蹴飛ばし合いは、私にはやっぱり退屈だった。

また、特撮シーンも当初、VFXありミニチュアありで混乱しているように思えたが、再度観るとそれなりに鑑賞に耐えられるシーンもあった。

そのいくつかは、

・シドニーのオペラハウスの破壊。

・上海の高層ビル(例の団子を串刺しにしたような高層ビル)の破壊。

・日本の海岸のどこかのブリッジの、ゴジラの起こした津波による破壊。

・東京でのゴジラの背後で崩壊するビル。

・怪獣が地面に接触したときの土砂の巻き上がり。これはどのシーンでも手抜かり無く描写してあった。

逆に酷いと感じたシーンは上海でのアンギラスのミニチュア特撮で、この撮影監督はハイスピード撮影を2倍程度に落としてしまい、ウェザリングも丁寧に施された凝った造りのミニチュアの造形をサラリと撮り流して、台無しにしてしまっている。

そのハイスピード撮影は、やっぱり全体的にシーンによって速かったり遅かったりで、それによって巨大感や物理感覚を狂わせてしまうという、円谷特撮から続いている悪習をいまだ踏襲している。

何種類もの怪獣の中で一番私が気に入ったのはクモのデカイので、細かい丁寧な造形だった。

水野久美さんが再び波川という名で出演している。宝田さん、佐原さんはもうお馴染みだが、X星人も波川も居るので、できれば元祖・統制官の土屋嘉男さんも出演していただきたかった。

そのX星人の統制官で伊武雅刀が出演しているが、ユル・ブリンナーのような威容な顔はインパクトがある。「謎の円盤UFO」に出てきた宇宙人にも東洋系のあんなのがいた。

後釜の若い統制官は腹話術の「いっこく堂」かと思ったが、うまい俳優さんで北村一輝という名を知った。 私はVTR収録のトレンディードラマを観ないし、古い映画ばかり観ているので、若い俳優さんを知る機会が少ない。

笑ったシーンはVFXのゴジラに似た怪獣が倒れると、この「いっこく堂」宇宙人が「マグロばかり食ってるから弱いんだ」というようなセリフを発し、アメリカ映画のゴジラを暗にオチョクッテいたこと。 これを言いたいが為にわざとVFXで登場させた怪獣かもしれない。

もうひとつ、宝田明が「これでも昔は百発百中の男だったんだ」というセリフでも大笑いした。 映画館でもこれで笑った人は年齢が40代後半以上の方々ばかりだろう。 若い人や子供たちは何でここで笑うのか不思議だったかもしれない。

大槻教授や撮影監督の木村大作氏がチョイ出演していた。 その木村大作氏という人は最近、新作品の仕事中を取材したドキュメンタリーで人柄を知ったが、エキストラにまで怒鳴る、大変ウルサイ撮影監督・総監督であった。

スーパーマリオにクリソツのドン・フライはプロレスやK-1で活躍している人とは知らなかった。表情に乏しいが、素人にしてはうまくやっている。この人の声の吹き替えはシュワちゃんの声でお馴染みの玄田哲章さんだった。

|

« フェノミナン | トップページ | 「ゴッドファーザー」のイメージ音楽 »

特撮メモ」カテゴリの記事

コメント

今月の末にCS「日本映画専門チャンネル」でゴジラ特集があるみたいです。番組表を見ると「キングコング対ゴジラ」「ゴジラ」「ゴジラ・エビラ・モスラ」「ゴジラの逆襲」「モスラ対ゴジラ」「宇宙大戦争」・・・凄いですよね~。観ているのもあるのですが記憶にないので再見したいです。

投稿: マーちゃん | 2008年10月 4日 (土) 10時26分

マーちゃん。おはようございます。
昨日、このDVDを返却に行ったら、そのお店.TSUTAYAが閉業になっていました。ショック。 日本映画は結構充実していたのですが。
私の町、字・土田舎ではあとGEOしかありません。
CSのその円谷特撮ものでは「宇宙大戦争」がオススメです。
ルーカスが「スターウォーズ」を制作するきっかけになった映画ですね。伊福部さんのフリゲートマーチがワクワクします。
エビラが出てくるやつは後期の低予算の映画ですのでどうでしょうか。私はまだ観ていません。

投稿: スタンリー | 2008年10月 4日 (土) 11時36分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/412224/24208673

この記事へのトラックバック一覧です: ゴジラ・FINAL WARS:

« フェノミナン | トップページ | 「ゴッドファーザー」のイメージ音楽 »