« 宮本武蔵、キャスティング-3 | トップページ | 「七人の侍」の制作エピソード »

フライトプラン

フライトプラン DVD フライトプラン

販売元:ブエナ ビスタ ホーム エンターテイメント
発売日:2007/06/20
Amazon.co.jpで詳細を確認する

洋画メモ、NO,39、DVDレンタル

2005年、ブエナビスタ、シネスコサイズ、98分

監督- ロベルト・シュベンケ、 音楽- ジェームズ・ホーナー、

撮影- フロリアン・バルハウス

出演- ジョディ・フォスター、ピーター・サースガード、

ショーン・ビーン、ケイト・ビーハン

---------------------------------------------

ヒッチコックの「バルカン超特急」などを下敷きにしているという。

期待していなかったが、楽しめた。 相変わらずフォスターは戦う人、ディベートの人である。撮影はパナビジョンではなく、ライバルのアリフレックスを使っていたが、スタンリー・キュブリックの好きなこのカメラはフォスターの顔を隅々まで捕らえていた。彼女、少し老けました。

その撮影はアメリカ映画得意の「アッ」といわせるハイテクを披露してくれる。

機内の階段を俯瞰で撮影が始まり、そのまま2階席へと移動、さらに客室座席の上の空中を飛んで、今度は飛んできた方向に逆向きにカメラはチルトする。

その間、画像は手持ちカメラやステディカムなどのようにフラフラ揺れておらず、ワンショット・ワンカットでフレームは振動で微動だにしない。

まるでジャイロカムで超小型ヘリが撮影しているようにも感じる。

これはどんな方法で撮るのだろうか。クレーン撮影では不可能である。

エンドロールに「24フレームアウト」とかいうスタッフのクレジットがあり、ひょっとしてここらへんに秘密があるのかもしれない。

ネタバレで申し訳ないが、犯人の計画は無謀すぎる。成功する確率は天文学的なものではないだろうか。つまり

(フォスターが目覚めないこと)×(娘も目覚めて騒がないこと)×(近くの乗客が気が付かないこと)×(近くの乗客が誰一人娘の存在を知らなかったこと)×(犯人の一味でないFA全員が娘の存在を知らなかったこと)×(娘を貨物室に拉致するのに他のFAに気づかれないこと)×(機内の大捜索のとき娘が発見されないこと) という計算ができる。

この実現不可能のことを少しでも可能に近づける脚本にするには、フォスター親子に睡眠薬の入った飲み物を与え、FA全員と近くの乗客を犯人一味に仕立て上げなければならない。

映画では架空のE-747という4発の旅客機が設定されていた。窓のデザインが面白い。

航空ファンとして、コックピットのエンジン部ディスプレイの出力メーターが2個しかなく、エンジンが2発の旅客機になっていること。

飛行中、キャプテンとコ・パイがシートベルトをしていないこと。

後部与圧隔壁周辺が爆発したのに、機首のノーズギアまで折れたこと。

などが気になった。

|

« 宮本武蔵、キャスティング-3 | トップページ | 「七人の侍」の制作エピソード »

洋画メモ」カテゴリの記事

コメント

そうそう、結構、楽しめる映画ですよね。ジョディ・フォスターの妄想のように見せかけた犯行だったので、始めの方は彼女にイラつきました(汗)。やっぱ、上手な役者さんですよね~。戦うヒステリックな女を演じさせたら右に出るものはいないのでは?(笑)。

HP完成しました~。ジャックのことばかりの自己満足サイトです。疲れましたぁ。

投稿: マーちゃん | 2008年9月 3日 (水) 20時48分

ジョディ・フォスターはうまい人ですね。
出演した映画が必ず当たりますね。
最初、仰るとおり彼女の妄想のように感じたのですが、
窓のハートのマークを調べればと思っていた通りになりました。
ジャックのホームベージ、覗いてみました。
これは凄い。! 出演作品すべて網羅されているのでしょうか。
これからじっくり見せていただきます。また映画資料としても大いに参考になります。
すごいことをやってくれましたね。impact

投稿: スタンリー | 2008年9月 4日 (木) 09時01分

見ました。でも何もこんなおおがかりな設定にしなくても…と
鼻白んだのは私だけ?
でもジョディは「パニックルーム」といい子供を守る強い母役をやらせたらうまいですっ!

投稿: バルおばさん | 2008年9月 5日 (金) 23時34分

パルさん。おはようございます。
おおがかりですよね。その割には二人だけで実行という
大胆不敵さ。
機内の公安員の存在をフライトアテンダントが知らなかったのも
ナンカへんです。銃を持っているのに。
「パニックルーム」でも強いマザーでした。
新作もまた強そうな女性のようですね。

投稿: スタンリー | 2008年9月 6日 (土) 09時33分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/412224/23456906

この記事へのトラックバック一覧です: フライトプラン:

« 宮本武蔵、キャスティング-3 | トップページ | 「七人の侍」の制作エピソード »