« 郵便配達は二度ベルを鳴らす | トップページ | ゴジラ・FINAL WARS »

フェノミナン

フェノミナン DVD フェノミナン

販売元:ブエナ・ビスタ・ホーム・エンターテイメント
発売日:2006/04/19
Amazon.co.jpで詳細を確認する

洋画メモ、NO,44、NHKBS

1996年、ブエナビスタ、ビスタサイズ

監督- ジョン・タートルトーブ、 撮影- フェドン・パパマイケル、

音楽- トーマス・ニューマン

出演- ジョン・トラボルタ、 キーラ・セジウィック、 フォレスト・ウィテカー

ロバート・デュバル

-------------------------------------------------

題名からしてスティーブン・キングの映画のような、おっかないホラーものだとばかり思っていて、その期待もあったが、ほのぼのとした内容のものだった。

結局、トラボルタの脳の腫瘍がなぜ発生したかは解明されず、彼の見た宇宙からの閃光も彼の腫瘍による幻覚なのか、知的生命体のものなのかははっきりしないまま終わる。

原因を知りたくて、あるいは知的生命体との接触を期待してずっーと映画を追っていた私・観客は欲求不満で終わる。

結局この映画は知的生命体との接触ではなく、男女の出会いがテーマということ。 でもトラが死んでしまうのではねー。 

40歳に近いトラボルタと友人のウィテカーがなぜ独身で一人暮らしなのかは一切語られていない。たまたま二人とも親兄弟と離れ、チョンガーということか。

音楽が「ショーシャンク」に似ているなと思ったら同じ作曲家だった。ショーシャンクもそうだが、アメリカの野原を空気が静かにゆっくり流れているような曲が素晴らしい。

「スタートレック」でデータ少佐を演じたブレイト・スパイナーがFBIの職員として出ている。 経歴を見ると私より10歳以上年上の人だった。

|

« 郵便配達は二度ベルを鳴らす | トップページ | ゴジラ・FINAL WARS »

洋画メモ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/412224/24141041

この記事へのトラックバック一覧です: フェノミナン:

« 郵便配達は二度ベルを鳴らす | トップページ | ゴジラ・FINAL WARS »